新宿ウエストクリニックのAGA治療の口コミ・評判の調査結果

[最終更新日]2017/07/01

新宿ウエストクリニックのAGA治療

新宿ウエストクリニックでは、プロペシアやザガーロを使用した薬剤によるAGAの治療において定評があります。
プロペシアはAGAの治療においてフィナステリドと呼ばれる成分を使用して作られた発毛薬になります。

このAGAというのは成人男性によく見られている額の生え際、頭頂部の髪の毛が薄くなってしまっている状態です。

このプロペシアは、AGAにおいて有効な治療薬として世界中で使用されています。
新宿ウエストクリニックではこの薬剤をいち早く取り入れて、発売当初から処方を行っています。
11年以上という処方実績がある信頼できるクリニックです。

AGAはただ育毛剤を塗れば良い、というものではなく、男性ホルモン量の調節、頭皮環境の正常化が欠かすことができません。
そのうえでプロペシアは強い味方になってくれるのではないでしょうか。

ミノキシジル使ってます

ここ最近は髪の毛のことで悩んでいる人が多いみたいです。
私の周りもそうです。
そして私自身そうなんですよね。
髪の毛に悩む人が多いからなのか、育毛剤の種類などもかなり増えてきています。
育毛剤も改良を重ねることで副作用なども比較的少なくなっています。

その中で、私は新宿ウエストクリニックでミノキシジルが含まれている外用薬を使用するようになりました。
ミノキシジルは、少量でもちゃんと育毛効果を実感できる薬剤なんだそうで、効果をかなり期待しています。
でも、今のところは目に見えてはっきりと効果を実感することができていません。

服用タイプを使っています

新宿ウエストクリニックで診察を受けて初めて知ったのですが、育毛剤というのは服用するタイプと、塗るタイプのものがあるんですね。
服用するタイプの場合にはある程度の副作用もあるそうです。
でも、私は今のところは副作用なども出ていませんし、満足のいく効果を実感できています。

また、ミノキシジルもちょっと試してみたいと思っているのですが、ミノキシジルは副作用のリスクがゼロではないので、今のところはまだ使用しない予定です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*