円形脱毛症の治療後に白髪が生える?その原因と対策

[最終更新日]2016/09/14

円形脱毛症 白髪

皆さんは円形脱毛症に関する話でこの話をご存知ですか?

治療を進めていたら円形脱毛症で頭皮が露出した部分から、黒い毛ではなく白髪が生えてくると言うお話です。
実際このように白髪が生えてきたというケースは少なくありません。
人によっては綺麗にその部分だけ白髪になっている人もいます。

ここでは円形脱毛症の治療後になぜ白髪が生えてくるのか、そしてそれは回避できないのかというのを中心にご紹介いたします。

円形脱毛症の後に生えてくる白髪って?

円形脱毛症の治療を進めてようやく毛が生えてきたと思ったら白髪だったというのはかなりショックですよね。ではなぜ円形脱毛症の後に生えてくる毛が白くなっているのでしょうか。
この原因はいくつか考えられていますが、基本的な仕組みとしては毛の生える働きと色素の働きが別物であることに起因しています。
髪の毛の黒い色というのは元々ある色でなく、メラニンという色素があるから黒く見えているのです。
このメラニンという色素はメラノサイトから作り出されているので、このメラノサイトがまだ回復していないのに毛根が先に回復した場合、白髪が生えてくるようになるというわけです。
なので白髪が生えてきたから周りの毛も白くなるんじゃないかという心配はいりません。

円形脱毛症 白髪
円形脱毛症で毛が抜け落ちた部分のみ白髪になります。これは円形脱毛症になった時に毛根と一緒にメラノサイトも何らかの形で活動ができなくなるようにされているからです。
つまり毛根が回復してくればメラノサイトもその内回復して黒くなっていきます。実際に根元から徐々に黒くなっていく患者さんが確認されていますので安心してください。

円形脱毛症の治療をして白髪が生えてきたからまた別の病気になったのではと不安に感じる人もいるかもしれませんが、基本的には問題ありません。むしろ円形脱毛症によって抜け落ちた毛が再び生えるようになったので、回復の兆しを見せ始めている何よりの証拠です
色もその内黒に戻りますので、あまり気にし過ぎないようにしましょう。

円形脱毛症の後に白髪が生えてくる原因

さて先ほど円形脱毛症の患部に白髪が生えてくる仕組みをご説明しました。
黒い色素を作り出すメラノサイトが問題であるということが分かってもらえたかと思いますが、ではなぜ毛根が先に回復してメラノサイトは遅れて回復するのかという原因をご説明します。

まず第一に考えられるのが血行不良です。
毛根もメラノサイトも活動するためには栄養が必要で、その栄養は血液から送られてきます。ストレスや生活習慣の乱れによって血行が悪くなると、血液が運びにくくなり栄養も行き届かなくなります。そのためメラノサイトが色素を十分に作れず白髪が生えるようになると言うわけです。
しかしこの原因なら髪の毛自体も生えてこないのではと思う人も多いでしょう。
確かに毛根にも栄養が行き渡らないので毛が生えなくなると考えられます。しかし円形脱毛症の原因が自己免疫疾患などの場合や、頭皮に直接薬を注入するタイプの治療を行っている場合は白髪になりやすいです。
というのもこれらは円形脱毛症を引き起こす原因を取り除くための治療であるため、薬が効けば当然毛根も活動を開始できるようになります。しかしメラノサイトは別です。再び色素を作り出せるようになるためにも血液から栄養を送ってもらう必要があります

円形脱毛症の治療は基本的に対処療法であって、頭皮の状態を良くしたり栄養を増やしたりしているわけではありません
円形脱毛症を治療する際にはそういった部分にも注意していく必要があるのです。

円形脱毛症の後に白髪を生やさないための対策方法

それではここからは円形脱毛症の患部に白髪を生やさないための対策をご紹介します。

まずは原因のところにも書きましたが、血行を良くしていきましょう。
血行を良くする方法はいくつかあります。例えば頭皮マッサージを日常的に行うことで頭皮の血行を良くしたり、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を心がけることでも血行は改善されます。

そして髪の毛にとって大事な栄養を良く摂るようにしましょう。
髪の毛を作る上で大事な栄養はタンパク質ビタミンB亜鉛ですが、これらに偏った食事も健康に悪いのでダメです。食生活を見直してどの栄養が足りていないかをチェックしてから、それらを補うように食事を改善しましょう。
サプリメントを利用するのも有りですよ。

そして特に重要なのがストレスを溜めない事です。
これは血行を良くするためにも重要ですが、円形脱毛症を治すためにも必要不可欠な対策となっています。もちろん白髪が生えてこないように頭皮ケアをしたり食生活を中心とした生活習慣を見直すことは大事ですが、それでも白髪が生えてくることはありえます。この時に白髪が生えてきて必要以上にショックを受けてストレスを感じるのが1番の問題です。

円形脱毛症の治療には短くても3ヶ月はかかると言われていますので、おそらく白髪が生えてくるまでにもそれなりの期間の治療を行ってきているはずです。なのに白髪が生えてきたことに対してストレスを感じ、またその白髪が抜け落ちて10円禿げができてしまっては、苦労が水の泡となってしまいます。

最初の章でも説明したように、白髪でも毛が生えてきたことには変わりありません。円形脱毛症の治療が上手くいっている証拠ですので、そこでストレスを感じないように軽く受け止めて、その内黒くなることを期待して過ごしましょう。

白髪を生やさないための対策としては少し違うと思われるかもしれませんが、円形脱毛症が悪化しないための対策としてはかなり重要になってくるのでよく覚えておいてください。

不安な方はクリニックなどで相談しましょう

円形脱毛症の患部に白髪が生えても別に心配はいりません。
実際にこれまでにも多くの人が円形脱毛症の治療時に白髪が生えてきていますが、最終的にはどこが脱毛症だったのか分からなくなるレベルに回復しています。
しかしそれでも実際に生えてくると不安に感じる方も多いと思います。不安はストレスの種になりますので、やはりそういう時にはクリニックなどの専門の医師の方に相談するようにしましょう。

ストレスは溜めることで人体に悪影響を及ぼしますので、人に相談することで不安を解消しましょう。
円形脱毛症を専門にしている人の言葉ならかなりの安心感を得られるはずです。きっとこれまでの症例と比較して、心配いらないことをより具体的に説明してくれますので、まずはクリニックで相談してみてください。

円形脱毛症の治療は時間がかかることが一般的ですし、白髪から黒髪へと変わっていくのにも同じように時間がかかると言われています。治療を受けたからと言ってすぐに治るわけではないので、気長に治るのを待ちましょう。

円形脱毛症の治療にはストレスの解消が欠かせませんが、白髪が生えてきた場合でもそれは変わりません。
とにかくストレスを溜めない事と、白髪が生えてくるのは異常ではない事を覚えておいてください。

まとめ

  • 毛根と一緒にメラノサイトも何らかの形で活動ができなくなるようにされている為、白髪が生える。
  • 血行を良くし髪に良い栄養を積極的にとる。
  • 白髪でも毛が生えてきたことには変わりはなく治療が順調だと言えるが、それがストレスになるようなら専門の医師に相談を。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*