頭皮からのSOS?円形脱毛症とかゆみの関係

[最終更新日]2016/09/12

円形脱毛症 かゆみ

円形脱毛症と聞くと、やはりほとんどの人は10円禿げを想像する人が多いと思います。

パッと見ですぐわかる異常な禿げ方はかなり印象的で、基本的には髪の毛が極端に抜け落ちる病気という程度の認識でしかないと思います。

しかし実は円形脱毛症が発症した人の中には、かゆみもともなっていることをご存知ですか。

今回はあまり知られていない円形脱毛症にともなうかゆみに関してご説明します。

円形脱毛症にともなうかゆみの原因って?

円形脱毛症にともなうかゆみの原因には主に2つの理由が考えられています。

円形脱毛症 かゆみ

1つ目は白癬菌というカビ菌です。こちらは水虫の原因として有名なカビ菌ですが、これが頭皮に付着してかゆみを引き起こしていると考えられています。
足の裏や指の間などになるカビ菌が頭皮にくっ付くなんてあり得るのかと思う人も多いかもしれませんが、この場合場所はあまり関係ありません。
足の裏と円形脱毛症が発症した頭皮には共通点があり、どちらも毛がほとんどないのが問題なのです。本来なら毛がこれらのカビ菌から皮膚を守ってくれるのですが、円形脱毛症で髪の毛が抜け落ちていると防ぐ手段がなくかゆみを引き起こすことになります

円形脱毛症 かゆみ

2つ目はストレスです。円形脱毛症の原因の1つとして考えられているストレスは、脱毛だけでなくかゆみとなって体に異常をもたらすことがあると最近は知られてきています。
ストレスを感じている時、人間は緊張状態となって免疫が活性化します。この緊張状態では汗をかきやすくなっていて、その汗が原因で頭皮が脂っこくなりベタついてきます。
これが毛穴に詰まったりするとかゆみを引き起こす原因となります。頭皮がベタついていてなおかつ頭皮がかゆく感じる場合にはストレスが原因の可能性が高いと覚えておきましょう。

円形脱毛症が発症すると患部にかゆみが生じるというのは珍しくないのです。しかし基本的にはこの2つのどちらかが原因となっていますので、焦らず原因を追究して解決していきましょう。
そのためにもまずは医師の方の診察を受けるのをお勧めします

円形脱毛症は何科で診てもらえばいい?

円形脱毛症 かゆみ

円形脱毛症になったはいいけど、どこで診てもらえば良いのか分からないと悩んでいたりしませんか?
最近は脱毛症を専門としているクリニックも増えてきましたが、やはり全国的にはまだまだ数が少なく、自宅近くに存在しないため、治療を受けられないと思っている人もいるかと思います。
しかし専門のクリニックでなくとも、円形脱毛症の治療は受けられます。一般に円形脱毛症は頭皮、つまり皮膚に問題があるとされているので、皮膚科で診てもらえば問題ありません。専門のクリニックが近くにない場合は、近くの病院の皮膚科で診てもらいましょう。

皮膚科で受けられる治療はいくつかあり、有名なのはステロイド局所注射です。ステロイドという炎症や免疫反応を抑える薬を患部に注射することで円形脱毛症を治す治療法です。ステロイドというのは円形脱毛症ではよく使われる薬で、飲み薬や塗り薬として使用する治療法もあります。
他には局所免疫療法が挙げられます。自己免疫が正常に働くように意図的にかぶれを引き起こす治療法です。こちらは自己免疫疾患に対する治療法として優秀で、円形脱毛症に対する治療法としてもかなり効果があると言われている治療法です。子供にもできる治療法という点でも注目されています。

円形脱毛症などの脱毛症を専門にしているクリニックの場合、毛髪再生治療を行う場所もあり、やはりそちらの方が良い治療を受けられるのではと思う人も多いと思います。しかし円形脱毛症を発症する人は近年増えてきていて、皮膚科でも診る機会が増えてきているのです。病院の皮膚科においても円形脱毛症は十分治療できますのでクリニックにこだわらず、まずは1度皮膚科の医師の方と相談してみましょう。

円形脱毛症以外の部分のかゆみの原因

さて先ほど円形脱毛症にともなうかゆみには2つの原因が考えられるとご説明しました。
1つ目は白癬菌で、2つ目はストレスです。

白癬菌が原因の時は円形脱毛症によって頭皮が露出した部分のみが特にかゆくなりますが、ストレスが原因の場合には、実はその患部以外の部分もかゆくなってきます。

ストレスでかゆくなるのは、緊張状態によって汗をかきやすくなって頭皮の毛穴などに詰まるからだと説明しましたよね。実はこのストレスによるかゆみは頭皮に限らず全身で発生する可能性があるのです。
最近ではこのストレスによる全身のかゆみを『ストレス性皮膚炎』と呼んでいて、医師の方たちにも認知されてきています。というのも基本的に皮膚炎というのはその名の通り、炎症から発症するケースが基本ですが、このストレス性皮膚炎は体に異常がないのにかゆくなるのが特徴的だからです。皮膚科で検査をしてもらったのに体に問題がなかった場合、このストレス性皮膚炎の可能性が高くなります。
ストレスを感じていると自律神経が乱れてしまい、その影響でかゆくなる部分が出てくると考えられています。
ストレス性皮膚炎と診断された場合は、日々の生活を見直してストレスの元があればそれを取り除くようにするか、思い当たる部分が無い場合にはとにかくストレス発散できる趣味などを定期的に行うようにしましょう。
円形脱毛症自体の原因にもストレスは関与していると考えられているので、ストレスを無くすことでかゆみと円形脱毛症の両方を治してしまいましょう。

頭が痒い時に考えられる病気

これまでは円形脱毛症と関係が深い頭皮のかゆみの原因を紹介してきましたが、円形脱毛症に関係なく頭がかゆくなることも当然ながらあります。

円形脱毛症 かゆみ

例えば脂漏性湿疹は頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで起こる頭皮の湿疹です。これはかゆみ自体はそれほど強くないのですが、放っておくと抜け毛の原因に繋がる厄介な湿疹です。
頭がかゆい時は頭皮に何らかの異常が発生している時であり、それは円形脱毛症に限らず抜け毛の原因になりやすいので、早めに皮膚科へ行って適切な処置を受ける必要があります。

円形脱毛症 かゆみ

特に強いかゆみを引き起こすアタマジラミには注意しましょう。アタマジラミはその名の通り頭にしかつかない虫で、清潔ではない頭皮に住み着いてきます。
夏頃などの汗をかきやすい季節に特に発生しやすいので、こまめにタオルで拭き取るなどして頭皮を清潔に保ちましょう
基本的に子供に多い症状ですが、共有しているタオルなどから移ってくる可能性もあるので気を付けましょう。

まとめ

頭がかゆいからと言って深刻な病気を患っているということは基本的にありません。大体が頭皮に問題がある場合です。
今回紹介した2つの原因以外にも、アレルギーアトピーなどが原因の場合もありますので、素人判断で原因を探らず、必ず医師の方と相談して治療するようにしましょう。
頭がかゆい程度で病院に行く必要はないと思っている人もいるかもしれませんが、最初に紹介した脂漏性湿疹が原因の場合、そこから抜け毛や円形脱毛症などの病気に発展する可能性をよく覚えておきましょう。
いつもと違うなと思う部分があれば、できる限り診察を受けるようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*