気持ちいい!抜け毛に効く9つのツボマッサージ

[最終更新日]2016/12/12

抜け毛を抑える方法の1つに頭皮やその周辺にあるツボを押さえる事があげられます。

ほとんどが、頭皮の血流を良くする効果があり、円形脱毛症をはじめとした、抜け毛、薄毛対策が期待されます。

抜け毛のツボとしてオススメのツボの位置や、効果的なやり方をまとめています。

ツボを押すときのコツは?ツボ押しのコツについて

効果的なツボの位置が分かったら、ツボをしっかり押していく事になりますが、ツボ押しは、ただ押せば良いというわけではありません。ツボ押しの効果的な方法や、タイミングなどをご紹介いたします!

ツボ押しの効果的なやり方

痛みを感じるツボを捉えたら、「少し痛いかな?」と思う程度に、親指で指圧していきます。3秒程ぐーっと押したらはなす、そしてまた同じ秒数をくりかえし、1つのツボにつき5分間その動作を行います。

補助器具を使用したツボ押し

  • お灸
    頭皮にお灸を置くのは、火傷がなどが不安になりますね。火傷の心配がないタイプのお灸などもありますので、効果的とされるツボにおいてみましょう。同時に、肩周辺にある抜け毛対策のツボに、お灸をおいてあげるのも良いでしょう。
  • ローラー、指圧棒
    よく、フェイスのたるみマッサージなどに使用するマッサージローラーや、やや尖った指圧棒のようなものでツボを刺激するのも良いでしょう。あまり尖りすぎていると、痛みを余計に感じる事があるため、軽く刺激するのがコツです。
  •  その他の指圧方法
    他にも、ハリや電気治療などでツボ押しを取り入れているケースがあります。自分だけの指圧で不安だったり、人の手を借りて指圧効果を高めたいという方にはオススメです。

ツボ押しのタイミング

自分で指圧をするとき、時間や場所は自由というのが基本なのですが、指圧をするベストなタイミングを考えると、より効果を出せる場合があります。

ツボ押しは、身体の巡りを良くして血流をスムーズにしてくれるという重要な効果があります。
ですから頭皮に良いとされるツボ押しをするならば、入浴後の血流も良く、リラックス効果の高まっている時間帯が良いでしょう。

また、起床時に施したり、就寝前に施したりする事でさらに、ツボ押し効果が期待できます。

一方、食後すぐや飲酒後に実施してしまうと、心拍数が上がりやすくなり、身体の不調が生じやすくなるので、こうした場面では避けた方が無難です。

ツボ押しと併用したい育毛法

育毛シャンプー、育毛剤のマッサージと併用しながら
ほとんどの育毛シャンプーや育毛剤は、頭皮マッサージを取り入れながら実施するのが効果的です。この時に、抜け毛に効果的なツボも刺激してあげると、さらなる効果が期待できるでしょう。

抜け毛に良いとされる食材も取り入れながら
ツボ押しをしっかりしながら、抜け毛に良いとされる亜鉛を多く含む生牡蠣や魚類、肉類などを積極的に取り入れましょう。また、その吸収を助けたり、頭皮の代謝を補助するビタミンB、C類などを多く摂取しましょう。
さらに、ビタミンEなどが摂取できれば、内側から頭皮の血流促進が期待できます。

軽い運動を取り入れながら…
1日のうちに数分で構わないのでウォーミングアップや、ウォーキング程度の軽い運動を取り入れて頭皮をはじめ体全体の血流を高めてあげましょう。

ヨガなども、血流や自律神経を安定させる良い方法です。運動により頭皮の血流が高まっている時にツボ押しすれば、相乗効果が期待できるでしょう。

ストレス解消を心がけながら…
ストレスは不眠などにより自律神経を不安定にさせて、血流を悪くさせます。また、ストレスにより食欲低下が生じて、頭皮や髪に必要な栄養素を摂取できなくなります。
その日あったストレスをその日のうちに解消する事が大切です。

また、ストレス解消できる程の趣味がないという人は、ツボ押しを取り入れながらアロマを焚いたり、半身浴をしたりする事だけでも十分にストレス解消となるでしょう。

ツボ押しのメリットとは

ツボ押しを、抜け毛対策にする際、以下のようなメリットがあげられます。

  • お金がかからない
    ツボ押しは基本的に、自分の指で隙間時間があればできます。特別にお金がかかる訳ではないため、抜け毛対策として高額な治療代や、育毛剤にお金をかけられないという人にオススメです。
  • 自分の好きな時間や場所でできる
    専門医での薄毛治療などは、受診や治療に時間をあけなければならないでしょう。仕事を持っている人は医療機関に通う時間の確保が難しいでしょう。ツボ押しならば、自分の好きな時間に、拘束されずに抜け毛対策ができます。また、自分の好きな場所でリラックスしながらできます。昼休みや眠る前の日課にしてみてはいかがでしょうか。

抜け毛効果的な9つのツボとは?

抜け毛に効くと呼ばれるツボをご紹介します。初めは「ツボを探すので精一杯」という人も、日課にする事でスムーズにツボ位置がわかり、いつの間にか、抜け毛悩みが解消されるでしょう。

①百会(ひゃくえ)

簡単に言ってしまうと、頭の真上、てっぺんにあるツボです。両耳から上がった位置で交差するような場所にあります。実はこのツボは、体のあらゆる不調が改善されるツボとしてメジャーなのです。その効果の中に脱毛効果もあり、他の部位の不調も総合的に整えながら、脱毛まで改善してくれるまさに、万能ツボと言えるでしょう。

②通天(つうてん)

頭皮てっぺんにある百会(ひゃくえ)の位置からわずかに下がる位置にあるツボです。
一見、百会というツボと混同しやすいので、百会から、両側に若干下にずれた辺りと覚えておきましょう。頭皮の血行促進効果があり、抜け毛を緩和します。

③天柱(てんちゅう)

首の後方に左右対称に存在するツボです。私達は、頭が痛い時や、肩こり、首痛を和らげようと、無意識に触っている事が多く、このツボを抑える事でこうした不快な症状が緩和できるというまさに神的なツボと言えるでしょう。こうした症状は頭部周辺の血行不良から生じやすくなるため、天柱を抑える事で頭皮の血流も同時に良くなり、抜け毛防止になります。

④湧泉(ゆうせん)

両方の足裏にあるツボで、足にぐっと力を入れると凹む部位があります。
このツボは老廃物を排出したり、冷え性を改善して血流をよくしたりします。また、歯痛や、吹き出物にも効果的です。体全体の血行不良も緩和される事で抜け毛予防にもなるでしょう。ツボの中でも、最も重要な効果が期待できます。

⑤風池(ふうち)

天柱ツボの位置から1センチくらい外側に存在するツボです。疲れ目などにも良いとされています。さらに、後頭部周辺の円形脱毛症や、薄毛、抜け毛対策として効果が期待できます。

⑥中府(ちゅうふ)

真正面を向いた時に、首の左右両方の付け根部分に凹みがあります。そこから指2本分くらい下あたりの位置です。このツボに集まる症状は、薄毛などの頭皮トラブルを含むあらゆる体の不調です。体におこるあらゆる不調を緩和すれば、それに伴うストレスを解消し、円形脱毛症なども防げるでしょう。

⑦関元(かんげん)

臍から下の部位にあり、頭皮や抜け毛対策にかかわるツボです。また、腎臓や肝臓などの代謝にかかわる重要なツボでもあるため、このツボを抑える事で抜け毛だけでなく、体内の代謝機能元整えながら薄毛も予防してくれます。

⑧合谷(ごうこく)

とても指圧しやすい位置にあるツボで、親指と人差し指の間の骨周辺にあります。
便秘などをはじめ、あらゆる体の不調に効果が期待され、抜け毛や、あらゆる頭皮トラブルにも効果が高いのです。

⑨陽池(ようち)

手首を軽く反らせた時に、しわができ、その真ん中あたりに存在するツボです。脱毛体質を引き起こしやすい冷え性を緩和する効果が期待でき、円形脱毛症などの頭皮トラブルに効果的です。

まとめ

現代人は、ストレスや食生活の変化から、抜け毛や薄毛悩みは老若男女問わず発症しやすい症状です。

そんな時についつい思い浮かべる脱毛方法は、育毛シャンプー、育毛剤、育毛医療ではないでしょうか。こうした育毛商品や治療の相乗効果を期待するためにも毎日、時間や場所を問わず、コストも気にせずに実行できるツボ押しをコツコツと日常に取り入れてみましょう!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*