自分の頭皮に合うAGA(男性型脱毛症)の治療法とは?

[最終更新日]2016/06/27

最近、額が広くなってきたような…?と不安に駆られたことのある方は少なくないと思います。

最近そう感じはじめた方も、もうすでに進行してしまっている方も治療しなければ改善しないことは同じです。

そして改善のためには治療だけでなく生活習慣も正していくことが重要です。

今回はAGAの治療法を全体的な視点でお話ししたいと思います。

AGAの治療方法とは

もしかしたらAGAかもしれない。そんな不安を抱えてしまうと、とてもストレスが溜まりますよね。薄毛はストレスなどの生活習慣も原因の一つ。AGAも早期発見して改善すれば効果的な発毛が可能です。

そこでまず知っておきたいのがAGAの治療方法について。AGAはまず自分でできる育毛剤での頭皮ケアがあります。ドラッグストアなどで手軽に購入できる育毛剤は一番簡単な頭皮ケア方法です。正しい使い方でタイミング良く使い始めれば発毛効果が期待できます。

AGAが進行すると医療機関での薬剤を使用した治療が効果的。使用する薬剤にはプロペシア錠という内服薬があります。この薬の効果は抜け毛を予防する働きがあり、発毛を促すよりも脱毛を抑え現状維持する目的があるといわれています。

aga 治療法

外用薬としては使用されるミノキシジルには、頭皮の血管を拡張する働きがあり、毛母細胞を活性化することにより発毛を促す効果があります。ミノキシジルは市販の育毛剤にも使用されていますが、配合量が少ない為医療機関での治療のような効果は期待できません。

また近年注目されているAGAの治療方法にはハーグ療法と呼ばれる方法があり話題になっています。頭皮に直接有効成分を注入する治療で、半年間ほどの通院が必要になりますが、効果を実感するのが早く、なかには3か月ほどで発毛実感した方もいます。また使用する成分はアレルギー因子物質が含まれていない為、どんな肌質の方でもできる治療である点も魅力の一つ。

このようにAGAの治療方法は一つでありませんので、本格的な治療を望む場合には専門のクリニックで一度相談してみましょう。治療方法によっては高額な費用がかかる場合もありますので、予算内でできる一番効果的な方法、そして自分の肌に合う安全な治療方法を選ぶことが大切ですね。

AGA専門治療の一般的な流れ

AGAの治療を受ける場合ですが、まずはクリニックや病院でカウンセリングを受けます。この際にどんな治療方法があるのか、そして治療にかかる費用も説明がされます。

そして診察。診察では現在服用中の薬の有無や採血血圧検査などが行われ、身体検査のような内容で体の状態を調べます。触診を行う頭皮の状況なども踏まえてどの治療方法が一番ベストであるかが判断されますが、内容はクリニックよっても異なります。マイクロスコープを使って髪を検査したり、頭皮や毛穴の状態を調べ現在の状態をまずは把握するのも目的の一つ。

検査の結果、どの薬が処方できるか医師により判断され、プロペシアかミノキシジルなどの薬が約1か月分処方されます。その後定期検診を行い頭皮環境に合わせて薬の処方内容を調整したり、生活改善などの指導を行い、患者さんの健康状態に合わせた治療が継続していきます。

aga 治療法

薬を服用する場合は長期的に継続する方が多く、病院も定期的な通院が必要になります。最新治療のハーグ療法の場合は施術が1回1時間ととてもスピーディで、6回を1クールとして治療を行うのが一般的です。

その後発毛が確認されたら頭皮環境を維持するためのケアを行いますが、プロペシアなどの薬を併用する場合もありますので、治療費用はそれぞれの内容によっても差が出てしまいます。

どんな治療を受けるにせよ、まずは最初のカウンセリングが大切。治療期間や内容、気になる費用なども明確に提示してくれるクリニックがおすすめです。AGAの治療は専門に行うクリニックがとても増えていますので、実績のある病院を選び医師と信頼関係を築けるような治療が理想ですね。

色々な病院や育毛剤を使う方法など、自分に合った治療方法を見つけることがまず最初のステップです。専門家のアドバイスも時には必要になりますので、無料カウンセリングを受けることも大切ですよ。

日常生活の中でできる薄毛対策

薄毛対策は薬だけでなく日頃の生活習慣の中でもできることがたくさんありますよ。まずは薄毛の原因になる生活習慣について知っておきましょう。

髪はホルモンの分泌がとても大切。薄毛になるのは男性ホルモンが過剰に分泌するためです。睡眠不足はホルモンのバランスを悪くする原因になりますので、日頃から規則正しい生活のリズムを作りましょう

そして喫煙、飲酒も頭皮にはダメージになる習慣。頭皮の血行を悪くするタバコのニコチンやアルコールは、発毛を抑制する原因です。さらに頭皮の皮脂の分泌を不安定にするため、毛根にとっても決して良くないのです。

またシャンプーも同様に、間違った方法で習慣的に行う方もたくさんいますよね。シャンプーは洗浄力の強いタイプは頭皮が乾燥する原因。頭皮が乾燥すると固くなり、毛根にとってはダメージ。また栄養がいきわたらくなり育毛剤も効果が半減してしまいます。

髪には食べ物からの栄養補給も忘れてはいけません。薄毛になる原因の男性ホルモンを抑制するには大豆の成分イソフラボンが効果的。男性ホルモンを抑制するには女性ホルモンを活性にすることがポイント。大豆のイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする為に、発毛しやすいメリットがあります。大豆製品といえば納豆や豆腐、豆乳があります。食物繊維も豊富で健康にも欠かせない食品。血液の流れをさらさらにする効果がありますので、心がけて大豆製品を食べるようにしましょう

aga 治療法

そして注意したいのがストレス。ストレスは知らないうちに体に色々なダメージを与えてしまいます。特に薄毛の原因となるホルモンバランスを悪くするのもストレスが原因。リラックスできる時間を持ち、上手にストレスと付き合っていくことも重要なポイントですね。

薄毛治療は、こんな順番で行いましょう!

薄毛が気になりだしたらまずやりたいことが生活習慣の改善。睡眠不足や栄養不足などは頭皮にダメージとなり、血行を悪くしたり髪に必要な栄養が不足する原因になります。規則正しい生活リズムを作り、早寝早起きを心がけましょう。そして食事は栄養バランスをとり、抜け毛の原因となる脂質や糖質をなるべく控えた食事内容がおすすめです。

 

生活習慣の改善を行うと同時に効果があるのが育毛剤。頭皮はマッサージをするとさらに血行改善になり毛母細胞も活発になります。育毛剤には頭皮の血行改善や栄養補給の効果がありますので、生活習慣改善と併用して始めるとさらに頭皮環境が整うメリットもあります。髪はご存じのように毛周期と呼ばれるサイクルがあり、発毛するまでに半年ほど時間がかかります。そのため、生活改善や育毛剤を使っても、すぐに発毛や抜け毛予防の効果を実感できるものではありません。そこで諦めてしまう人も多いですよね。

aga 治療法

しかしそれでも真剣に薄毛治療をしたい人には医療機関での治療もおすすめです。治療方法はそれぞれの薄毛に合わせて、一番効果的な方法が選択されます。

主に内服薬や外用薬を使用した治療方法が一般的ですが、専門知識のある医師の指導により薄毛治療ができるため、効果もよく安心して治療をすることができます。しかし病院での治療もすぐに効果がでるわけではありません。何年も通院している方もいますし、治療方法を変えながら続ける方もいます。自分で薄毛が改善できない場合はまず医療機関で相談してみましょう。

薄毛はとにかく早く対策を始めることが大切。薄毛になり始め時は生活改善だけでも効果がある場合もあります。育毛剤や医療機関での治療など、自分に一番合った方法で効果的な対策をとることが理想ですね。

まずは頭皮の状態を把握すること。抜け毛が増えてきたと不安な方は頭皮ケアを始める良いチャンスです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*