生活改善は小さいポイントが大事!抜け毛防止に大切なこと

[最終更新日]2016/06/27

抜け毛 生活改善

皆さんは最近抜け毛が増えて不安を感じていたりしませんか?

朝目が覚めたら枕の近くに髪の毛が大量にあったら、やはり何かしらの病気じゃないかと不安になってしまいますよね。

今回はそんな人たちのために抜け毛がひどくなってしまう原因とそうなりやすい人の特徴、そして改善するために必要な対策をご紹介します。

抜け毛がひどくなってしまう原因とは?

最初にまず抜け毛がひどくなる原因をご紹介します。抜け毛がひどくなる原因は主に頭皮ケアの不足、ストレス、生活習慣などが挙げられます。

頭皮ケアの不足というのは頭皮に必要な分の皮脂を維持できていない状況を指します。この必要な分の皮脂というのが厄介で、多すぎても少なすぎても抜け毛がひどくなる原因になります。多すぎる人は頭皮を触った時にベタつく人です。少なすぎる人は頭皮が乾燥しているので知らぬ間に傷ができていることがあります。

抜け毛 生活改善

ストレスは抜け毛の原因として一般にも知られているかと思いますが、その因果関係はご存知ですか。ストレスを多く感じていると体の機能が低下して血行が悪くなる影響が出てきます。髪の毛や頭皮は血液から活動に必要な栄養素を供給してもらっているので、血行が悪くなれば栄養が足りなくなって抜け毛が増える原因になります。

生活習慣もストレスとほぼ同じように髪の毛や頭皮に栄養を送れなくなることに繋がってきます。特に食事でから取れる栄養素は抜け毛対策として重要な物が非常に多く存在しています。髪の毛や頭皮の健康に必要な栄養素を食べ物からちゃんと取れていないと、どんどん抜け毛が増えていくことになります。

抜け毛の原因は実は他にもありますが、大きく分けるとこの3つになります。それでは次の章ではこれらの原因を踏まえて、抜け毛がひどくなりやすい人の特徴をご紹介します。

こんな人は抜け毛がひどくなってしまうかも

抜け毛がひどくなりやすい人というのは特徴がはっきりしているので誰にでもすぐに判別できます。これから3つの特徴を挙げますので、自分の生活を見返して当てはまらないかチェックしていきましょう。

1つ目は環境が急激に変化した人です。転勤や結婚などで今までとは違う生活環境を余儀なくされている人です。環境が変わればいつもと違うという点でストレスを溜めやすくなっています。ちゃんと適応できているつもりでも、休日に一緒に遊びに行っていた相手がいなくてストレス発散ができなくなっていると、抜け毛がドンドン進行していきます。

2つ目は睡眠時間が決まっていない、生活リズムが不規則な人です。毎日同じ時間に寝て同じ時間に起きている人は少ないと思いますが、それでもある程度決まった時間に寝ているかどうか、それから十分な睡眠時間を取れているかも抜け毛には重要になってきます。睡眠不足による血行不良も抜け毛をひどくする原因ですし、寝たいのに寝れないというジレンマがストレスになっていることもあります。

抜け毛 生活改善

3つ目は偏った食生活をしている人です。特に脂っぽい物や甘い物が好き、そして野菜は嫌いなどの偏食な食生活を送っている人は非常に危険です。脂っぽい物や甘い物は、抜け毛予防になるどころか抜け毛を促進する可能性も秘めています。毎日外食でビールと一緒に脂っこい物を食べている人は抜け毛がひどくなる可能性を十分持っています。

どれか1つでも当てはまると抜け毛が発生しやすくなり、そしてひどくなる傾向にあります。3つ全部当てはまった人は今は抜け毛がなくとも近い将来には抜け毛が進行する可能性がありますので、次の章以降で説明する対策をすぐに行うようにしましょう!

抜け毛対策の生活習慣

それではここから具体的にどうすれば抜け毛を防げるか、抜け毛を止められるかご説明します。ここでは主に食事以外の生活習慣についてご説明します。

まず原因や特徴のところでもお伝えしたように睡眠をしっかり取るというのが対策の1つになります。1日に8時間もぐっすりと眠れるのであれば理想的ですが、仕事や通勤時間の関係でそれができる人は中々いないでしょう。現実的にできる対策としては午後10時から午前2時の4時間の間にできる限り寝ておくことなどが挙げられます。この時間は髪の元である毛母細胞が活発に活動する時間ですから、この時間に寝ておくことでその働きをサポートしてあげるわけです。また就寝前にスマホやPCなどの電化製品の光を浴びないというのも大事です。良質な睡眠を得るためには重要になってくるので、寝る前の30分前にはこれらの光を見ないようにしましょう。

抜け毛 生活改善

2つ目はタバコです。喫煙習慣がある人は何かしら禁煙するための行動を起こしましょう。タバコに含まれているニコチンは毛細血管を収縮する効果を持っているため、血行不良を促すことになります。吸っていない人でも副流煙を吸う可能性がある場合には避けるように心がけましょう。

3つ目はストレス発散方法を見付けることです。ストレスによって抜け毛がひどくなるというのは有名な話で、ほぼほぼ間違いないとされています。抜け毛に限らずストレスを溜めこんでいても体に良いことはありえないので、趣味を見つけるなり愚痴を言える相手を見つけるなりしてストレスを発散するようにしましょう!

以上が抜け毛対策の生活習慣になります。普通に体の健康を守るための項目とほぼ似ていますので、抜け毛予防をすると共に体の状態も良くしておきましょう。

抜け毛対策の食習慣

今度は食習慣の視点で抜け毛対策の方法をご紹介します。まず初めに抜け毛対策に必要な栄養をご説明します。

まず髪の毛の主成分はケラチンというタンパク質です。このタンパク質はアミノ酸が複数集まって構成されていますが、体内では生成されない必須アミノ酸が含まているのが注意点です。つまり食事によってその必須アミノ酸を取り入れないと、髪の毛を作ることができなくなってしまうということです。そしてそのケラチンから髪の毛を作る工程には亜鉛が欠かせません。亜鉛が不足している時も新しい髪の毛が作れなくなり、薄毛が目立つようになってきます。

抜け毛 生活改善

他にも血行促進効果があるビタミンEなども抜け毛対策に有効ですが、これらの栄養素のみの食事を取るのも問題があります。タンパク質や亜鉛、ビタミンEなどの栄養を1日にどれくらい取れているかをチェックして、もしも少ないようであれば意識して増やすようにするのが1番重要です。取り過ぎには注意しましょう。

そして肝心の何を食べればタンパク質や亜鉛が摂取できるかという話ですが、タンパク質は大豆製品である豆腐や納豆、牛乳などの乳製品肉類であればレバー、亜鉛はカキやイワシ、レバーに多く含まれています。共通しているのはレバーですので、嫌いでなければ毎日の食事に追加するように心がけてみてください。

先ほども申しましたが、大事なのは栄養バランスです。タンパク質が多く含まれているからと言って牛乳を1日に10リットル飲むなんてことをしても体の調子を悪くするだけです。自分の過去1週間分の食生活を見直して、亜鉛などの栄養素が取れる食べ物をあまり食べていないということが分かれば、できる限りレバーなどから摂取するように改善していきましょう。

抜け毛 生活改善

食生活を軸として生活習慣を見直して、抜け毛を予防、もしくは進行を止めるように生活していきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*