「育毛剤『ブブカ』の効果と口コミ」

[最終更新日]2017/02/13

育毛剤ランキングでも常に上位にいる「育毛剤BUBKA」。

インターネットなどで評判を見ると「確かに髪の毛が生えた」という声もあれば「使ったけれど育毛効果はなかった」という声もあります。一体どちらが正しいのでしょうか。

育毛剤は効くかどうかに個人差があるものなので、一概には言えませんが、徹底的に育毛剤BUBKAの持つ育毛効果を検証してみます!

育毛剤の『ブブカ』って?

インターネットの口コミというものに信憑性があるかどうかは置いておいたとしても、様々なサイトで、様々な意見を見る事ができます。

その半数近くは「生えてきそうな兆候がある」「実際に生えてきた」というポジティブな意見で、残りの半数近くは「なかなか生えてこない」「失敗した」というマイナスな意見です。

せっかく高い費用をかけて育毛剤を購入するのであれば、効果の高い物を使いたいですよね。まずはじめに、育毛剤BUBKAの特徴についてお伝えしていきます。

厚生労働省が認可した薬用育毛剤

育毛剤BUBKAは、厚生労働省から医薬部外品としての認可を受けています

一般的に「育毛剤」と呼ばれている物のなかには、薬事法的な分類でいうと3つの種類が存在します。

医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3種類です。その3種類の違いを簡単に説明します。

医薬品

厚生労働省から「発毛効果がある」と認められたものです。日本国内で医薬品として認可を受けている育毛剤は「リアップX5」のみです。
よくCMなどで「日本で唯一の発毛効果が認められている育毛剤」とアナウンスされていますが、これは、日本でリアップX5のみが医薬品として認定されているからです。実際に臨床試験も行った上で、発毛効果が認められる被験者の割合が高かったことと、配合成分のミノキシジルが海外を含めて高い評価を受けていることも関係しているのかもしれません。

医薬部外品

厚生労働省から「緩やかな育毛効果がある」と認定された育毛剤のことです。
育毛剤BUBKAはこのカテゴリーに属します。単純に考えれば、「じゃあ医薬品のリアップX5の方が効くのでは?」と考える人も多いと思いますが、それは一概にはいえません。実際、最先端の西洋医学の結晶である薬品を投与しても治らなかった病気が、東洋医学の漢方を飲むことで治ったという話は多いです。分類上「医薬品かどうか」というだけで実際の効果は測ることはできないのです。また、医薬品には何らかの副作用が付きものですが、医薬部外品であれば、刺激の強い成分は含まれていないので、副作用のことをそこまで気にする必要もありません。

化粧品

分類される育毛剤も、最近は多くなってきました。理由は、新たな育毛成分が次々に開発されているからです。
日本では医薬品に分類されている「リアップX5」の主成分である「ミノキシジル」の3倍の育毛効果があるといわれる「キャピキシル」も、化粧品グレードの育毛剤(正確にはスカルプエッセンス)として販売されています。これは、次々に販売される育毛剤に、厚生労働省の認可が追い付いていないという事と、医薬品や医薬部外品に認定されると、配合成分に制限が付いてしまうため、あえて認可のための手続きを取っていないというケースもあります。

このように、販売されている育毛剤が薬事法の上でどんな分類であれ、髪の毛が生えるかどうかは結局分からないということになります。

しかし、今回紹介している育毛剤BUBKAに関して言えば、医薬部外品として認可をされているので、「少なくとも育毛に関して必ず何らかの効果がある」といえます

業界初のノンアルコール製法

2015年の7月にリニューアル販売された際に、BUBKAはノンアルコール製法に変わりました。これは、当時業界初の試みでした。
なぜなら、育毛剤の消費期限を長く伸ばす為にはアルコール系の成分(主にエタノール)を多く配合する必要があったためです。
当時、すべての育毛剤は水とエタノールを混ぜた液体に育毛に効果のある成分を配合して販売していたのです。
しかし、アルコールは刺激が強い液体なので、頭皮に良いはずがありません。
敏感肌の人が育毛剤を使うと、配合されたエタノールが原因で頭皮が炎症をおこしたり、湿疹ができてしまったりとういう事が起こりました。
これは毛乳頭や毛母細胞にもダメージを与えることになります。

そこでリニューアル後の新型BUBKAは、業界初のノンアルコール製法を採用したのです。

もともと天然成分が中心なので肌には優しかったのですが、このリニューアルを経て、さらに優しく、副作用の発症する心配も大幅に減りました

通販でBUBKAサプリもGet!

「定期コース」で購入の申し込みを行うと、単品では6000円以上の育毛サプリメント「BUBKAサプリ」が毎回同封されて届きます。

このサプリメントには、摂取したたんぱく質を髪の毛の材料に変える働きをする亜鉛や、ジヒドロテストステロンの発生を抑制するノコギリヤシ大豆イソフラボン、さらに毛母細胞を活性化させるビタミンE髪の毛をツルツルにするミレットエキスなども配合されています。
育毛を目的としたサプリメントは多数販売れていますが、このBUBKAサプリは、成分の構成バランスが非常に良いことで有名です

外側からは育毛剤BUBKA内側からはBUBKAサプリで同時に発毛を促していくことができます

育毛剤BUBKAが効果あると言われる理由と成分

育毛剤BUBKAには、発毛に高い効果が期待される成分や、抜け毛を防いでくれる成分、炎症を予防してくれる成分など、様々な成分が配合されています。すでにBUBKAの認可を受けたという一つの信頼の指標となる部分や、その安全面について知れたと思います。
では実際その効果はどのようにして成果をだしてるのか?どうして効果があると言われてるのか?これはBUBKAがどんな成分を含んで、それらがどんな働きをしてくれるのか?そこが大きな理由ですよね。では気になるBUBUKAの成分をご紹介していきます。

M-034

M-034とは、こんぶやわかめ、もずくなどに含まれている褐藻エキスから抽出された成分のことです。

これは、公式サイトの中で「ミノキシジルと同等の育毛効果が期待できる成分」としてその実験結果も公表されています。
毛根の奥にある毛母細胞を刺激して、細胞分裂を促し発毛を促進させると言われています。
また、天然成分のため、副作用がなかったり、ヒアルロン酸と同等の保湿効果を持っていたりと、非常に高いポテンシャルを秘めた育毛成分です。育毛剤BUBKAは、このM-034を、メーカーが独自に開発した「ナノリッチ製法」によって凝縮、濃密に配合しているため、M-034の配合量は 業界でも最も多いです

オウゴンエキス

オウゴンエキスとは、「コガネバナ」という植物の根から抽出されたエキスです。
男性型脱毛症の原因の9割ともいわれる「ジヒドロテストステロン」の発生を抑制する働きがあります。
具体的には、「ジヒドロテストステロン」の元となる5αリダクターゼの働きを77%抑制する働きがあるのだそうです。

また、髪の毛には生えてから抜けるまでに「毛周期」というサイクルを経ます。これは「成長期」という髪の毛が生えてから成長が止まるまでの期間と、「退行期」という髪の毛の成長が止まって抜けるのを待つ期間と、「休止期」という抜けてから新たに髪の毛が生えてくるのを待っている期間の3つの期間によって構成されます。

オウゴンエキスは、この中の「休止期」の期間を短くする働きがあるため、それに伴って、「成長期」の髪の毛の数が増えるという効果があります。

グリチルリチン酸ジカリウム

カンゾウという植物から取れる成分の誘導体で、高い抗炎症作用殺菌作用を持ちます。

ジフェンヒドラミンHCI

抗ヒスタミンのひとつで、かゆみや炎症を抑える効果があり、頭皮環境を正常に保ちます。
同時にアレルギーを引き起こすような作用を抑制します。

センブリエキス

センブリという、煎じると苦い植物の根から抽出されるエキスです。血行促進作用と、毛母細胞の活性化の作用があります。
細胞分裂をより高めることで、育毛を促進させるリズムができやすくなります。

これらの様々な育毛成分が配合されているため、育毛剤BUBKAは「発毛」「抜け毛予防」両面で効果を発揮する、総合力の高い育毛剤ということがいえそうです。

そんな育毛剤BUBKAの口コミは?

今まででは一番!

今までに3本くらい使ってきたけど、ここ1年くらいはブブカで落ち着いた他の育毛剤ではいまいち効果は実感できなかったけれど、ブブカは3ヶ月くらいで髪に少しハリが出た感じがして。育毛剤然とした匂いがないのも気に入ったポイントかな。
以前使ってたのは自分ではそこまでわからなかったんだけど、会社の同僚に「なんかおっさんくさくね?」と突っ込まれてしまったのが恥ずかしかった。本当はシャンプーも一緒に使うといいらしいね。まだ試してないけど。

安心感がある

育毛剤を使用して、良かったと感じる点は、副作用が無いだ。髪が生えてきたとしても、副作用で頭皮がかぶれたりして副作用に悩まされたとしたら意味が無いと考えている。最近の育毛剤は、天然成分を配合していたり、昔みたいに臭いもきつくなく、安心感がありとても使用しやすい悪いと思う点は、効果の割に値段が高い。副作用が無い分効果がほとんどない感じがする。
よくても、産毛が生える程度の効果の割に高額。
育毛剤は、毎日継続して少しずつ効果が出るものと考えているので、値段が高いのは致命的。育毛効果があるものは高く、安い物は効果が期待できないと言うような図式がなりたっていると感じる。わがままな意見だが、副作用が無く、値段が安い物が欲しい。

成分が違う

通信販売で簡単に購入できるという点と有効成分が多く含まれていそうな感じがする。
使ってみた感じでは、さまざまな育毛剤に比べて臭いが少ない感じがするし、使用感も良い
定期購入で割引を受けられるので比較的安価に購入できる。また育毛剤のほかにもサプリメントも併用して販売されているので、髪の毛の良さそうな成分を別途に意識してとらなくても良い。使った感じでは、抜け毛が減った気がする。
最初の時に全額返金保証が初回限定であるので試供することができる悪い点としては、定期購入以外はやや割高という点と、全額返金保証の条件がやや煩雑で、返送料などが発生するので、無料試供を行っている製品に比べて試すといった利用ができない。

 

引用元:育毛剤ランキング

 

ブブカを使ってみてびっくりしたのがすぐに変化を感じられたことです。今まで色々な育毛剤を使ってきましたが、ブブカのように1本目から変化を感じられることはありませんでした。髪が丈夫になったような感じがありますので驚きでしたね。
今では半年くらい継続しているのですが、以前よりも明らかにスカスカしていた部分が目立ち難くなっていますので嬉しいです。
育毛剤では薄毛の回復は難しいとずっと思っていましたので、ブブカの高い効果には本当にびっくりしています。

引用元:BUBUKA口コミで選ぶ効果のある育毛剤

 

育毛剤BUBKAはどこで買えるの?

育毛剤BUBKAは、基本的にインターネット通販で購入することになります。

購入可能なサイトは様々で、育毛剤BUBKAの公式サイトでも販売されていますし、アマゾンや楽天などの大手通販サイトでも購入することが可能です。

金額はどこも大きくは変わらないため、何か1つの通販サイトにこだわりがなければ、公式サイトからの購入が最も間違いがないので良いでしょう。特に、アマゾンでの購入は単独の購入になるため、定期購入ができません
育毛剤の効果をはっきり感じ取れるようになるまでは、どんなに少なくとも3カ月はかかるため、定期購入がおすすめです。
そして、定期購入による割引や、BUBKAサプリの特典を受けることができるのは、公式サイトです。
下手に安いからと、他の通販サイトで単品で購入してしまわないように注意しましょう。

まとめ

  • 厚生労働省から医薬部外品としての認可を受けた育毛剤
  • ノンアルコール製法に変わったことで刺激の少ない育毛剤へ
  • BUBUKAは全ての有効成分のバランスが取れた配合
  • 使用期間を考えると定期購入がおすすめ

 

SNSでもご購読できます。