育毛シャンプーは抜け毛に効くの?まずは頭髪環境を整える!

[最終更新日]2016/08/31

抜け毛に効く

頭皮環境を整えることは、髪の健康にもつながり薄毛予防にもなります。

育毛シャンプーなどを使用して頭皮環境を整えている方も多いと思いますが、どんな成分が抜け毛予防に効果的なのでしょうか?
また、育毛シャンプーのポイントについてもみていきたいと思います。

抜け毛予防に効果的な成分とは?

抜け毛にも様々なタイプがありますし、その効果もその人の薄毛の状態や体質によって様々です。
しかしながら、頭皮環境を整えるということは抜け毛対策に大変有効的です。

では、頭皮環境を整える上でどんな成分が有効的なのかみていくことにしましょう。

ノコギリヤシエキス

抜け毛に効く
ノコギリヤシは北米南東部にあるヤシ科の植物です。ノコギリ状の葉をもっているのが特徴です。
生え際が後退している方や頭頂部の毛が薄くなっている方を男性型脱毛症(AGA)と呼びますがこのAGAは、男性ホルモンの一つであるテストステロンと5αリダクターゼ(酵素)が結びつくとより強力なジヒドロテストステロン(DHT・脱毛物質)という男性ホルモンがつくられます。
ノコギリヤシには5αリダクターゼ(酵素)の分泌を抑制する効果が期待できるといわれています。

オウゴンエキス

抜け毛に効く
コガネバナというシソ科の多年草の植物で、コガネバナの根から作った「オウゴン」という制約から抽出したエキスのことです。
オウゴンは古来より漢方薬として使用されており頭痛や腰痛、嘔吐や下痢、胃炎などに効果がみられます。
また、保湿消臭ニキビ予防など美白効果も期待できます。薄毛や脱毛にも効果があるとして注目されています。
そして、5αリダクターゼ(酵素)を抑制する効果があり男性型脱毛症(AGA)の方に効果が期待できます。

ホップエキス

抜け毛に効く
ホップエキスとは、クワ科の植物である「ホップ」の雌花穂から抽出したエキスです。皆さんご存じ、ビールの原料に使われている製品です。
抗菌作用保湿作用があることから、様々なヘアケア製品に使われていますが、ホップ栽培者には、薄毛の人がいないといわれるほどの効果があるようです。制約としても鎮静作用が知られていて、白髪を防ぐ効果もあるようです。
ジヒドロテストステロン(DHT・脱毛物質)を抑制する効果が期待できます。

モモ葉エキス

抜け毛に効く
バラ科の植物である桃や桃の葉から抽出したエキスです。保湿や抗炎症、抗アレルギー、抗菌、収れん作用など、多くの効果を持つことから昔から薬草として使用されています。
潤い成分として、化粧品やシャンプーだけでなく、あかちゃんのおしりふきなどにも配合されていて、肌にやさしい成分です。

ジオウエキス

抜け毛に効く
ジオウはゴマノハグサ科の植物で中国の植物です。漢方薬としても使用されていて、強壮や解熱作用があります。
血液循環が良くなったり、代謝促進、抗炎症作用があります。血液循環が良くなり頭皮に栄養が送られやすくなります。
結果、頭皮に潤いやハリが生まれます。

カンファー

抜け毛に効く
クスノキの精油に含まれる成分です。皮膚を温める作用があり、血行促進や消炎作用があります。
鎮痛作用があり、メンソレータムなどの外用医薬品にも配合されています。

育毛シャンプーは抜け毛にどんな効果があるの?

育毛シャンプーは当然、頭皮環境を整え、抜け毛を予防するために開発されているのできっと髪に良いんだろう・・・そう思って使用している方も多いはず。
けれど実際には育毛シャンプーを使用することでどんな効果があるのか知らない人は多いはず。
どんな効果があるのかみていくことにしましょう。

血行促進効果

血行が悪くなると頭皮や髪に十分な栄養が行き届きません。せっかく髪に良い食品を取り入れてもこれでは意味がありません。
血行促進することで、抜け毛予防につながるといわれています。

必要な皮脂を残す

実は、一般的に使われているシャンプーはとても刺激が強く、シャンプーをすると、本来必要な皮脂まで洗い流してしまう傾向があります。
頭皮は、なくなってしまった皮脂を作ろうと分泌を活発にして結果、頭皮が脂っぽくなり、また、刺激の強いシャンプーで強く洗うということを繰り返してしまいます。
育毛シャンプーは、頭皮にやさしい成分でできていてある程度必要な皮脂を残して頭皮環境を整えてくれるのです。

炎症をおさえる

頭皮が赤くなっている方や湿疹ができてしまっているなど頭皮が荒れていると、抜け毛も改善できません
育毛シャンプーには、このような炎症を抑える効果があり、頭皮環境を整えてくれます。

抜け毛に効く育毛シャンプーの使い方

育毛シャンプーが抜け毛や薄毛に効果的なのは分かったけれど、シャンプーの使い方が間違っていると効果も半減してしまいます。
それでは、育毛シャンプーの正しい使い方を確認していくことにしましょう。

ブラッシングをしよう

男性の方は、ヘアブラシなんて持ってないって方も多いことでしょう。しかし、シャンプーの前にブラッシングを行うことで、髪についている汚れやほこり、古い角質を落とすことができますよ。
また、シャンプー前にブラッシングしておくと、髪がからまったりすることなくスムーズにシャンプーを行え、抜け毛も予防します。
ブラッシングを行う際はやさしく丁寧にが基本です。持ってない方は今すぐヘアブラシを購入しましょうね!

予洗いを丁寧に!

あなたは、シャンプーの前に髪をしっかり洗っていますか? 軽く洗い流している方は要注意です!!
先ほどのブラッシングで出てきた汚れを洗い流します。
このとき熱いお湯ではなく38℃くらいのぬるま湯がおすすめです。熱すぎると頭皮が乾燥し皮脂の分泌が活発になります。
短髪でもしっかり2~3分は洗い流しましょう。このときゴシゴシ洗わず、指の腹を使ってやさしく丁寧に行いましょうね。

シャンプー

さてやっとシャンプーです。
シャンプーをするまでにこんなに手順があるなんて驚きですよね。
シャンプーは、必ず手のひらで泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。間違っても直にシャンプーをつけないようにしてくださいね。摩擦で頭皮にダメージを与えてしまいます。
泡立てるのが苦手な方は、泡立てネットが100円均一でも売っていますので使用するのもおすすめですよ!
そして、専用の器具などを使ってゴシゴシ洗うのもNGです。指の腹で丁寧に!!が基本です。

すすぐ

実はすすぎは、かなり重要です。
シャンプーが残らないように3分~5分ぬめりが残らないようにしっかり洗い流してください。
また、育毛シャンプーは髪を保護したり保湿してくれる働きがありますからリンスやトリートメントはあまり必要ありません。

育毛シャンプーを使用してもすぐに効果は感じられないでしょう。
なぜなら髪にはヘアサイクルというものがあるからです。
頭皮の異常や抜け毛が増えたなどの症状がみられなければまずは3ヶ月間は使い続けましょう。

抜け毛対策には育毛シャンプーだけでは不十分

より効果的に抜け毛を改善したいのなら育毛剤との併用がお勧めです。
シャンプーはどうしても洗い流してしまいますので、直接塗布する育毛剤は効果的ですよ!!
ただし、リンスやトリートメントを使用してから育毛剤を使用する場合、頭皮に膜ができて効果が薄れることがあるのでリンスやトリートメントの使用は控えましょう
育毛シャンプーと育毛剤をうまく使いこなして抜け毛や薄毛を予防しましょう!!

 

こちらの記事もあわせてどうぞ。
AGAに効果ありな育毛シャンプーはどのタイプ?
知らぬ間に強い刺激を与えてるかも?正しいシャンプーの仕方

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*