40代の薄毛女性がヘアスタイル維持のために工夫してること

[最終更新日]2017/03/13

女性 薄毛 40代 ヘアスタイル

40代に突入した女性の中には、薄毛を気にし始めている人も多いのではないでしょうか。

薄毛が気になってくると、ヘアスタイルを決めるのにもなかなか時間がかかってしまいますよね。

そこで今回の記事では、薄毛が気になりだした40代の方におすすめのヘアスタイルをご紹介します。

40代女性こだわりヘアスタイル:前髪・トップの薄毛対策

顔の印象を最も強く決めるのは前髪です。

自分の顔になった前髪で、なおかつ薄毛が気にならないスタイルを探してみましょう。

分け目を変えて印象も変えよう

分け目の位置を変えることで、相手に与える印象変えることができます。

髪型が変わったばかりの人というのは、新鮮に見えますよね。

薄毛に意識を向かせないためにも、分け目を頻繁に変えることで、見ている人に新鮮な印象を与え続けることができます。

また、毎日同じ場所に分け目を作っていると、その部分の頭皮が硬くなってしまい、血行が悪くなり、髪の毛の成長が止まってしまう可能性があります。

薄毛に発展させないためにも、分け目の位置は出来るだけ毎日変えたほうが良いのです。

前髪を作ってみよう

薄毛で困っている方は、前髪をアレンジすることが難しいと考えているかもしれません。

しかし、今ある髪の毛を使って前髪を作ることは可能です。

例えば、トップの髪の毛を前に下ろしたり、横から前に髪の毛を持ってきたりすることは可能です。

全体的に髪の毛の流れを前の方に向けるのです。

そして今ある前髪との長さをそろえて切れば厚みのある前髪が完成します。

あえておでこを出してみよう

薄毛の方は、おでこ出すことに抵抗を感じる方が多いと思います。

しかし、だからこそあえておでこを出すというのは重要です。

薄毛を隠そうとするから逆に不自然になってしまうのです。

おでこを出して、さっぱりした状態になれば、大人っぽい印象にもなりますし、ヘアバンドなどのアイテムも併せて使うことによって、おしゃれな女性になることができます。

40代女性こだわりヘアスタイル:頭頂部をみせないことで薄毛を隠す

女性 薄毛 40代 ヘアスタイル

女性の薄毛で最も症状が強く出るのが頭頂部です。

頭頂部の薄毛の部分をどのようにカバーできるかということがヘアスタイルを決める最も大きな傷になるかもしれません。

カーラーで巻いてボリュームアップ

頭頂部の分け目部分が薄毛になっている場合、その部分にどのようにボリュームを出すかということが重要になります。

その際大きな武器になるのがマジックカーラーです。

マジックカーラーは、100円ショップなどでも安く手に入りますので、薄毛で悩む女性は一度購入してみてはいいのではないでしょうか。

まず、髪の毛の割れてしまっている部分をまたぐようにしてマジックカーラーを置き、根元から巻いていきます。

根元から立ち上げるような形で巻いていくと良いでしょう。

気になる部分に2個~3個このマジックカーラーを使用して、髪の毛を巻いていきます。

巻き終わったらドライヤーを当て、癖をつけましょう。

そうすることによって、頭頂部の髪の毛が立ち上がり、ボリュームが出るので、トップの薄毛が目立ちにくくなります。

てぐしでボリュームアップ

また、マジックカーラーを使用しなくても、手ぐしでボリュームアップをさせることが可能です。

髪の毛をセットする際に、下から上に向けて、空気を入れるように両手でボリュームアップをさせていきます。

髪の毛の根元を握りこむようにして、根元から立ち上げるような癖を髪の毛につけるのです。

仕上げにスプレーワックスをかければ、頭頂部の髪の毛がボリュームアップするでしょう。

前髪をピンで止めて隠す

頭頂部の薄毛に悩んでいるのであれば、前髪を後ろに持って行き、頭頂部の薄毛部分にかぶさるようにしてピンで止めるという方法があります。

相手に明るい印象を与えたいときなどにおすすめです。

40代女性こだわりヘアスタイル:薄毛の人のヘアスタイルの決め方

女性 薄毛 40代 ヘアスタイル

薄毛の女性が使えるヘアスタイルを何種類か紹介してきました。

では、その中から実際自分に合ったヘアスタイルを選ぶには、一体どういったことを基準にして選べば良いのでしょうか。

ショートにするとボリュームを出しやすい

薄毛の女性の多くが持っている、ヘアスタイルに関する間違った認識があります。

それは、「ショートヘアにすると薄毛が目立ちやすい」ということです。

確かに、ロングヘアの方が髪の毛の体積自体は多いので、薄毛が目立たないように感じます。

しかし実はこの考え方は現実とは正反対なのです。

髪の毛は、長ければ長いほど薄毛が目立ちやすくなります。

逆に、短ければ短いほど目立ちにくくなります。

これは、髪の毛自体が持つ重量によって、ロングヘアの方は髪の毛が下に向けてペタンとしてしまうのに対して、ショートヘアの方は髪の毛の重量が軽いので、ふわっとボリュームをつけやすくなるからです。

髪質によって似合う髪型が決まる?

髪質とヘアスタイルには密接な関係があります。

髪質によって、相性がいいヘアスタイルもあれば、相性の悪いヘアスタイルもあります。

例えば、天然パーマでクセが強い髪質の方は、ロングヘアは似合いません。

似合わないというよりも、ボコボコして変になってしまうからです。

また、髪質が硬い方はボブが似合いますが、猫っ毛で髪の毛が柔らかい人の場合は、ボブにしても綺麗な形になってくれない場合もあります。

自分の髪質に合ったヘアスタイルを探してみましょう。

骨格に合わせて髪型を決めるとバランスが良くなる

頭部だけでなく、体全体のバランスでヘアスタイルを決めるのも重要です。

例えば、筋肉質で手足が長い方はシンプルでストレートなヘアスタイルが似合います。

体がすらりとして細く、華奢な体型の方はウェーブのかかった柔らかなヘアスタイルが似合います。

手足が大きく、痩せているのに華奢というわけではない体格の人は、ラフで遊びのあるヘアースタイルが似合います。

このように、その人の骨格や体型によって体全体のバランスを見たときに似合うヘアスタイルというのは変わってきます。

40代女性こだわりヘアスタイル:ヘアアイテムを使って薄毛のところをボリュームアップ

薄毛で悩んでいる場合、最後の手段としてヘアアイテムを使うという方法があります。

自分の髪の毛をアレンジするだけでは薄毛を隠しきれないという場合、このような方法使うことも視野に入れておくと良いでしょう。

ウィッグ

一つ目の部屋アイテムはウィッグです。

ウィッグには、部分的なウィッグと、ハーフウィッグ、フルウィッグなどがあります。

薄毛を目立たなくするという目的だけではなく、若い方もファッションの一部としてウィッグを取り入れている方も多いようです。

金具を留めるだけで簡単にボリュームアップしてくれるので、便利なアイテムです。

ただし、つけている間、異物が金具でくっついているという形になりますので、ウィッグの種類によっては不快感を覚える場合があります。

また、ウィッグの髪質とあなたの髪質がマッチしていなければ、どうしても不自然になってしまうこともあります。

増毛スプレー

増毛パウダースプレーという商品を使用する方法もあります。

これは、髪の毛が薄くなってしまった場所にスプレーをするだけで、スプレーに含まれている黒い粒子が薄毛の部分の地肌や髪の毛に絡みつき、髪の毛が増えたように見せるというものです。

最も大きなメリットは、スプレーをひと吹きするだけで薄毛をごまかすことができるというお手軽さです。

黒いスプレーを使えば、白髪も隠すことができます。

また、シャンプーをすればすぐに洗い流せるように作られているので、落とすのが大変になるという心配もいりません。

ただし、増毛スプレーの成分は、頭皮の健康を考えて作られたものではないため、頭皮に何らかの悪影響が出る可能性があります。

薄毛が進行してしまう可能性があるので、気をつけたいところです。

また、遠くから見る分にはごまかせるのですが、近くで見つめられるとどうしても黒い粉が付いているということがばれてしまいますので、至近距離で人と会話する場面などではあまり使わない方が良いでしょう。

≫かつらやウィッグだけじゃない隠し方4つ

≫引っ張りすぎは脱毛症の元

まとめ

  • 印象を変えることで薄毛が目立たなくなる
  • 薄毛が目立たない長さとボリュームにすることでバランスをとる
  • ウィッグや増毛スプレーを併用する

SNSでもご購読できます。