プロペシアの成分「フィナステリド」の発毛効果とAGA(男性型脱毛症)のメカニズム

[最終更新日]2018/04/15

皆さんはAGA治療薬のプロペシアをご存じですか?

実はプロペシアというのは商品名で実際に効果のある成分の名前はフィナステリドといいます。

プロペシアの「AGAのみに有効」とされている理由はこのフィナステリドの効果に関係しています。

育毛成分フィナステリドとは?

フィナステリド 効果

フィナステリドという育毛成分の名前を聞いたことがありますか?医療機関で処方される薬の一種で、薄毛治療に大変有効的な成分なのです。フィナステリドはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として大変注目されている有効成分。AGAの原因となるホルモンを抑制する働きがあり、抜け毛予防として使用されています。

フィナステリドは前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬として開発がされた薬なのですが、服用する方に異常発毛をする症状が多いことから、薄毛治療として使われるようになりました。日本国内では2005年に男性型脱毛症の治療薬として、万有製薬が輸入承認を取得。それ以降日本で初めてのAGA治療薬として発売されています。

この薬は薬価基準未収載薬なので保険の対象にならず、医療用薬品のため医師の処方が必要になります。フィナステリドは現在では世界60か国で承認され、薄毛治療では最も主流として国内でも使用されています。経口タイプとしては国内でははじめての治療薬。1日1回0.2㎎服用により効果があるとされていますが、薬を増量しても効果が上がるものではありません。

また女性には効果がないとしてAGAの治療として処方されている薬。AGA専門のクリニックでは内服薬や外用薬を使った治療を行いますが、そこで使用されるのは内服薬のフィナステリドです。抜け毛予防をし薄毛の現状維持効果が高く、利用者が大変多い治療薬となっています。

フィナステリドの具体的な育毛効果とは?

フィナステリドの育毛効果ですが、基本的には発毛を促すよりも抜け毛を予防する目的で使用されています。AGAは男性ホルモンのDHTの働きが原因となりますが、フィナステリドにはこのホルモンの働きを抑制し、毛乳頭細胞の活動を活発にする効果があります。AGAの治療としては効果があるのですが、ほかの原因による薄毛には効果がない為、適切な治療法を見つけるには原因を理解することが大事ですね。

フィナステリドの効果が実感できるのは服用してから半年ほどが目安。場合によっては1年ほどかかることもありますが、クリニックでは半年で効果が見られない場合は、ほかの治療薬に変えるなどの対処がとられる場合もあります。

男性の薄毛は原因が色々ありますが、最も多いといわれているAGAにはフィナステリドと外用薬のミノキシジルを使用することもあります。二つの薬を併用したり、それぞれのケースで治療方法は異なります。毛髪は毛周期によって薬半年ほどのサイクルがありますので、有効成分の効果を実感するには時間がかかることを認識しておきましょう。

またさらに効果を引き出すには生活改善などもメリットになりますので、医師の指示のもと薬の服用することが大切ですね。フィナステリドは服用をやめると、再び抜け毛が始まる特徴があります。継続使用が必要になる為、費用もかかる治療方法なのです。しかし一般的な育毛剤に比べると効果がでやすい為、本格的なAGA治療には大変注目されています。

育毛成分フィナステリドの効果的な摂取の仕方

フィナステリド 効果

育毛成分フィナステリドはAGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成を抑える働きがあり、とても効果が高い治療薬の一つ。そのため摂取方法や量については大変慎重にならないと、体に副作用がでる場合もありますので注意しましょう。プロペシアという薬の名前には馴染みがある方も多いともいますが、プロペシアの成分がフィナステリドです。

この有効成分を効果的に摂取するためにはプロペシアを1日1回1錠服用します。薬を飲むタイミングは食前、食後など一切関係ない為好きな時に飲める点が魅力。効果的に服用するには毎日決まった一定時間に飲むほうが体内での消化吸収のタイミングも良くなりますので、さらに抜け毛予防にメリットになります。

最低でも3か月間の服用が必要といわれていますが、平均的には効果が出るまでに約半年ほどの時間がかかります。フィナステリドはこれだけも抜群の効果はありますが、さらにAGAの治療として効果を引き出すには外用薬のミノキシジルと併用することがおすすめ。ミノキシジルは血管拡張効果がある為、さらに成分が循環しやすくなるメリットがあります。

栄養をしっかり頭皮に運ぶ為には血液の流れを活発にすることが欠かせませんよね。そのためミノキシジルの併用により、さらなる効果が期待できるのです。しかし即効性を求めて過剰に摂取するのはとても危険。必ず医師の指示の通りに正しい方法で服用を行いましょう。万が一体調不良などの症状がある場合はすぐに医師と相談してくださいね。

育毛成分フィナステリドはこんな人におすすめ!

フィナステリドの効果がでやすいのは毛母細胞がまた生きている頭皮環境の場合。また男性の薄毛はAGA以外にも円形脱毛症や、脂漏性脱毛症など原因が異なる薄毛があります。フィナステリドの効き目があるのは男性型脱毛症のみ。ほかの原因がある薄毛には別の治療方法で対処しましょう。AGAの治療薬はフィナステリドのほかに外用薬として使うミノキシジルがありますよね。

人気の高い育毛剤で使用されている有効性成分なので知っている方は多いと思います。フィナステリドの効果がでやすいのは、ミノキシジルと併用している場合。そもそもフィナステリドには抜け毛を予防する働きや、細い毛髪を太くする効果があります。そのため発毛を促進するのでなく、サイクルを改善して髪の質をアップさせることが目的。

ミノキシジルには血行を促進する働きがあり、発毛促進する効果がありますので、二つの薬を同時に併用したほうがさらに相乗効果となり効き目を実感しやすいともいわれています。発毛のサイクルは体質や生活習慣など色々なことが要因になり、それぞれ異なります。健康な髪は2年~6年ほどかけて時間をかけて成長するため、フィナステリドの効果を実感するまでの時間もみなさん異なります。

そのため、効果がないと思ってしまう方もなかにはいるようですが、諦めず薬を服用することも効果的な治療方法。個人差のある効果は医師の正しい判断のもと、長期的な服用が必要になりますね。

フィナステリドはミノキシジルと併用するとさらに育毛に効果あり?

フィナステリド 効果

AGAの治療として使用されている有効成分のフィナステリドはミノキシジルとの併用でさらなる効果が期待されるといわれています。フィナステリドはヘアサイクルを正常に戻す働きがあり、成長期を伸ばし休止期を短くする効果が認められています。AGAの原因となるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあるフィナステリドは、髪1本事の太さが増す為、全体的な髪のボリュームが増える効果がありますよね。

しかしこれは発毛促進しているのでなく、抜け毛を予防して髪が太くなるため。そこでさらに発毛を促進するにはミノキシジルの効果が必要になります。フィナステリドにより発毛しやすい環境が整った頭皮に必要なのが血行改善ミノキシジルは頭皮の血管を拡張する働きがある為、毛乳頭に必要な栄養を届けやすくし、さらに発毛できる効果が得られるのです。

しかしどちらも副作用が心配になる治療薬。個人輸入で入手したものを自己判断で併用して服用するのはとても危険。効果的なAGAの治療をするには、医師の判断が必要になり薬の併用は慎重に行わないといけません

また使用する薬だけでなく頭皮環境は生活習慣や食生活もた重要なポイント。自分でできる頭皮ケアをしっかり行うことで、さらに有効成分の効果を引き出すことができます。飲酒、喫煙などは抜け毛の原因にもなりますので、まずは頭皮に悪い習慣から見直してみましょう

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*