症状が悪化すると円形脱毛症は広がる?原因と予防法まとめ

[最終更新日]2016/09/14

円形脱毛症 広がる

皆さんは円形脱毛症が発症した経験がありますか?

子供でも発症する事があるこの脱毛症、病気として認知されてはいるものの放っておいても治ることがあるからあまり深刻に考えていない人も多いでしょう。
しかし円形脱毛症は実は症状が悪化して、禿げの部分が増えたり広がったりすることがあります。

今回はそんな円形脱毛症の症状が悪化する原因や悪化しやすい人の特徴をご紹介します。

円形脱毛症が広がるメカニズムとは?

円形脱毛症のそもそもの原因としてはストレスや自己免疫疾患が有力な原因とされていて、円形脱毛症の症状が悪化するメカニズムとも関係性があります。

例えば自己免疫疾患の場合、自己免疫が毛根を異物として認識して攻撃してしまうことで抜け毛が増えると考えられています。
なぜ異物と認識してしまうのかは分かっていませんが、どちらにせよ異物として認識しているということは、毛根を体内から排除しようとしているわけですから円形脱毛症は徐々に進行していくはずです。
こちらが原因の場合はすぐに治療し始めないと、10円禿げが至る所にできる可能性が高くなります

他にも円形脱毛症が広がっていく原因はあって、自律神経障害もその1つです。
自律神経というのは人間の体の中で意識してコントロールできない神経のことを指します。
例えば体温が一定に保たれているのもこの自律神経が関係しています。自律神経は体の至る所にあるので、一言で障害と言ってもその症状が体のどこに出るかは分かりません。ただ髪の毛や頭皮もこの自律神経の影響を受けるため、円形脱毛症が悪化する原因になる可能性もあると考えられています。
自律神経障害は一般にストレスが原因とされているので、やはり円形脱毛症とストレスは関係性があると言えるでしょう。

また髪の毛本来の活動周期、いわゆるヘアーサイクル乱れが生じている場合でも円形脱毛症は悪化していきます。

円形脱毛症 広がる
髪の毛というのは生えたらそのままずっと頭皮にあるわけではなく、実は3ヶ月程度の周期で生え変わっているのです。
この生える、成長する、抜けるのサイクルが正常に回っていないと円形脱毛症のように頭皮の一部が露出するようになって、さらにその範囲が広がるようになってきます。

円形脱毛症の原因がいくつもあるのと同じように、広がっていくメカニズムも1つではありません。治療には細心の注意を払うようにしましょう。

こんな人は円形脱毛症が広がってしまう??

この章では円形脱毛症が広がりやすい人の特徴をご紹介します。

まず1つ目は当然ながらストレスを感じやすい、溜めやすい人です。
社会の中で生活して仕事をしている以上大なり小なりストレスは感じる物です。それら全てのストレスの原因を排除するのは中々難しいです。問題はストレスを発散させる方法を知らない人です。溜め込んで塞ぎ込みやすい人は要注意ですよ。

2つ目は親族に円形脱毛症を発症した人がいる人です。
特に母方の祖父に円形脱毛症が見られる場合は要注意です。というのも円形脱毛症が遺伝で受け継がれる部分は、その発祥のしやすさです。
円形脱毛症になりやすい体質が遺伝で受け継がれるので、10円禿げが頭部のあちこちにできたり、治ったのにまた円形脱毛症になったということがかなり多くなります。
染色体の関係で母方の祖父から受け継がれることが多いので、円形脱毛症になったことがないかチェックしておきましょう。

3つ目は不健康な生活が続いている人です。
これは先ほど説明したヘアーサイクルと関係性が高い要因です。髪の毛といえど細胞ですので、当然ながら生きる上で栄養や休養が必要です。
食生活が乱れていたり、睡眠時間が短かったりすると髪の毛はかなり活動しづらくなってしまいます。長期に渡って仕事が忙しくて中々睡眠時間を確保できていない人は十分注意しましょう。

他にも円形脱毛症は頭皮の問題とも関係があるので、アトピー性皮膚炎など皮膚が弱い人も円形脱毛症が悪化しやすい傾向にあります。

円形脱毛症が悪化しないためにも対策を立てて治療していきましょう。

広がりを止める対策方法!

円形脱毛症 広がる
さて円形脱毛症の広がりと止める対策として、やはりまず最初にするべきことはストレスの軽減です。
当然理想としてはストレスの元を排除することですが、仕事をしている以上は中々難しいことだと思います。なのでストレスの元を排除するのではなく、ストレスそのものを発散させるようにしましょう。
趣味で発散させるのが1番ですが、仕事が忙しくて趣味の時間を取れない人も多いでしょう。そういう人にはアロマオイルなどのリラックス効果のあるアイテムをお勧めします。
また普段運動をしていない人は運動をするのもお勧めです。円形脱毛症の原因の1つとして血流の良し悪しも関係していると言われているので、体を動かしてコリを無くし血流を良くするのも効果的です。

それからストレス軽減にも繋がり、非常に重要なアクションが医者に相談するということです。
円形脱毛症は10円禿げができる脱毛症で、目立つ場所に発症した場合は人の目がどうしても気になってしまいますよね。さらには本当に治るのかとか不安になりやすい人もいると思うので、そういった不安を除去するためにもお医者さんに相談しましょう
1人で抱え込むと円形脱毛症が発症したこと自体がストレスに感じられて余計に悪化する事があります。できればお医者さんだけでなく周囲の親しい人たちにも話しておくと、ストレスを感じなくなるのでお勧めです。

そして最後は生活習慣の見直しです。
特に睡眠は髪の毛の健康を維持する上ではかなり重要になっています。しかし仕事の都合で睡眠時間を確保するのが難しい人も多いと思います。時間を多く取れない人は質を高めるようにしましょう。
例えば寝る時にアイマスクをするとか、寝る直前のお酒やコーヒーを控える、寝る直前にスマホやパソコンの光を浴びないなどが挙げられます。
この3つは睡眠の質を高めるのに非常に有効ですし、すぐに実践できる物ばかりなので、是非とも実践してみてください。

そしてこれに加えて食生活の方も見直していきましょう。食べ物もいくつかお勧めがありますが、特にお勧めなのは大豆です。日常生活で不足しがちで、髪の毛の健康には欠かせない亜鉛という栄養素を多く摂取できます。
食生活を見直すときはまず大豆食品をどれだけ食べているかをチェックするところから始めましょう。もちろんバランスが大事なので取り過ぎも注意ですよ。

本気で治したいならクリニックや皮膚科での治療がおすすめ

円形脱毛症 広がる
円形脱毛症は自然に治る人もいますし、これまでの説明で生活習慣を直せば円形脱毛症も治ると考える人もいると思います。しかし本気で治したいのであれば、やはりクリニックや皮膚科での治療を受けましょう
先ほども説明したように円形脱毛症の原因はいくつもあって、1つに特定できていないのが現状です。特に遺伝的に円形脱毛症の発症しやすい体質が受け継がれている場合は、医者の力を借りるべきです。こちらは家庭での対策ではあまり症状の改善ができない原因となっています。
もちろんそれ以外が原因の場合でも、クリニックや皮膚科の専門的な治療はお勧めです。今までに多くの円形脱毛症を治してきている医師の方の治療はそれだけでかなり安心できます。何度も言っているようにストレスはできる限り作らない、溜めない方が良いので、治療法に関してもストレスを感じない方法を取りましょう。そういう精神的な面でもクリニックや皮膚科はお勧めです。
円形脱毛症はしっかりと対策を立てて治療すれば治る病気ですので、まずは専門の医師の方に相談してみてください。

まとめ

  • 円形脱毛症のそもそもの原因としてはストレスや自己免疫疾患が有力な原因とされる。
  • ストレスや遺伝の他、不規則な生活が続いている人も症状の悪化には注意が必要。
  • ストレス発散や上質な睡眠を心がける他、本気で治療するなら皮膚科やクリニックで治療を行うべき。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*