すっきり!自宅でもできるヘッドスパで育毛効果を実感!

[最終更新日]2017/02/13

最近では、ヘッドスパをしてくれるサロンや美容室が増えました。

これはリラックス効果があったり、ストレス解消の効果があったりするのと同時に、薄毛予防や抜け毛予防の効果もあるといわれています。

今回の記事では、ヘッドスパと髪の毛の関係性や、自宅でできる簡単なヘッドスパの方法をお伝えします。

ヘッドスパはどんなことをするの?

ヘッドスパは、簡単に言うとクリームやオイルなどを使って行う頭皮のマッサージのことです。美容室やマッサージ店でもヘッドスパを受けることはできますし、ヘッドスパ専門のお店などもあります。また、自宅でも行うことができるので、自宅ヘッドスパをしている人の数も増えています。

ヘッドスパは、初めは頭皮の洗浄を念入りに行うという目的で行われていました。しかし、美容技術が向上するに従って徐々に形を変え、現在ではオイルを使った頭皮マッサージという形に姿を変え、年齢や男女問わずたくさんの人に好まれるマッサージになりました。

また、ヘッドスパの方法を書いた書籍もたくさん発行され、自宅でも簡単にヘッドスパをすることができるようになりました。

ヘッドスパに必要な時間は、お店によって異なりますが、大体、30分から1時間程度です。ヘッドスパが終了すると非常に頭皮がスッキリした状態になり、髪の毛の健康だけではなく、ストレスの解消にもつながります。

ヘッドスパの効果

ヘッドスパは、単純にマッサージされて気持ちいいという効果だけではなく、その他の様々な効果があります。大きく3種類に分けてご紹介します。

頭皮の悩みを解消

ヘッドスパは、マッサージによって頭皮にあるツボやリンパを刺激することで血行促進します。血行が促進されると、ヘッドスパで使われるエッセンスやオイルなどが毛根の奥まで届きやすくなり、頭皮環境が正常化されます。

頭皮環境が正常化されるということは、抜け毛や薄毛を防ぎ、さらに白髪を減らすという効果も期待できます。さすがに、髪の毛がなくなって頭皮がツルツルな状態にまでなってしまうと、そこから髪の毛を増やすのは難しいかもしれませんが、将来的な薄毛に不安があるという方にとっては、非常に効果の高い予防方法といえるでしょう。

ヘッドスパ 育毛
ちなみに、頭皮が引き締まることで、顔全体のリフトアップ効果も期待できるという特典もあります。

髪の毛の悩みを解消

ヘッドスパには、髪の毛を綺麗にするという効果もあります。髪の毛に優しい成分で作られたトリートメントやオイルを使用するので、パーマ液やカラーリング剤、毎日のヘアーアイロンの使用などでダメージを受けた髪の毛を補修し、健康な状態の髪の毛を取り戻す効果があります。

また、前の項目でも伝えた通り、頭皮の健康状態も取り戻すことができるので、新たに生えてくる髪の毛も、健康なものになりやすくなります。

リラクゼーション

専門的な技術を持った人が、ゆっくりと頭皮マッサージをしてくれるので、リラクゼーションの効果があります。とても心地のよい幸せな時間を過ごすことができます。

さらに、ヘッドスパの専門店などへ行くと、アロマオイルがたかれて良い匂いがしたり、ヒーリングの音楽がかかっていたりと、リラックスできる工夫がこらされているので、ヘッドスパが終了した頃には頭皮だけではなく、心も軽くなっている感覚を味わえます。

ストレスは薄毛の大きな原因のひとつので、リラックスしてストレスが解消されることで薄毛予防にもつながります。

自宅でできるヘッドスパの方法

ヘッドスパは自宅でも簡単に行うことができます。様々な方法がありますが、その中でも特に手軽にできる炭酸ヘッドスパの方法についてお伝えします。

薄毛でお悩みの女性に~自宅でできるヘッドスパがおすすめ!

準備する物

  1. 炭酸水
  2. ペットボトル
  3. シャンプー

この3つだけです。ペットボトルは飲み物を買って飲み終えた後のものを使えば良いですし、シャンプーも普段使っているものを使用すればOKです。そのため、新たに購入する必要があるのは炭酸水だけです。スーパーなどに行けば100円以下で購入できることができます。炭酸水は味や香りがついているものではなく純粋な炭酸水、しかも常温のものが望ましいです。

敏感肌の方や、「炭酸水をとそのままつけるのが不安だ」という方は、キャップを開けて少し放置し、炭酸を若干抜いた状態で使用した方が良いでしょう。炭酸が少し抜けていても効果はありますので大丈夫です。

頭皮に炭酸水をかける

まずはじめに、頭皮全体に炭酸水を少しずつかけていきます。その後、指の腹を使って頭皮全体をマッサージします。このとき爪を立てないように注意しましょう。優しく揉むようなイメージでマッサージするのがポイントです。

炭酸水を使うことで、頭皮についた汚れや皮脂などを浮かせることができます。その後浮いた汚れを落とすためシャワーでしっかりと流します。

シャンプー

抜け毛 頭皮 ケア
普段使っているシャンプーを、ペットボトルの中に入れ、そこに炭酸水を少しだけ混ぜて降ります。つまり、炭酸水とシャンプーの混ざった液体を使って髪の毛を洗うのです。しっかりと泡立った状態で、指の腹を使って洗っていきます。

洗い終えたら、丁寧にシャワーですすぎます。シャンプー剤の残りがないようにしっかりとすすぎましょう。

もう一度炭酸水を頭皮につける

シャンプーをしっかりと流し終わったら、残った炭酸水を全て頭皮にかけていきます。炭酸水をかけ終わったら再び優しくマッサージをしていきます。マッサージが終わったらトリートメントすれば終了です。普段行うシャンプーに比べて清涼感が大きく変わります。

簡単に言えば、シャンプーの前と後に炭酸水をかけてマッサージをするという工程を入れるだけなので、とても手軽にできるのですが、効果は高いはずです。

自宅でヘッドスパをする際の注意点

自宅でヘッドスパを行う場合、専門家のいない状態なので、頭皮のトラブルが起こってしまった場合は自分で対応し、病院へ行くべきかどうかという判断をしなければいけません。

しかし、そのような判断は素人には難しいもの。できればそのようなトラブルは未然に防ぎたいですよね。そこで、ここではヘッドスパの「前」「最中」「後」に分けて注意するべき事をまとめました。

自宅でヘッドスパを行う場合は必ず目を通して下さい

ヘッドスパの前

ヘッドスパの前に注意しなければいけないのは、自分の頭皮の状況です。乾燥しすぎていないか、かゆみやないか、傷はないか、吹き出物ないか、そのあたりをチェックしてください。

頭皮は普段髪の毛で覆われているので、なかなか確認がしづらく、吹き出物や傷などの異常があってもなかなか気がつきにくいです。しかし、頭皮にこのような異常が出ているとヘッドスパをしている最中にヒリヒリとした痛みを伴います。

傷口や吹き出物の部分にそうした新たな刺激が加わると、炎症を起こしてしまう可能性もありますので、注意が必要です。

美容院や専門店でヘッドスパをしてもらうのであれば、専門家に直接頭皮の状態を確認してもらってカウンセリングを受けるのがおすすめです。

自宅でヘッドスパする場合には、頭皮全体を自分の指で触ってみて異常がないか確認してみましょう。

ヘッドスパを受けている最中

ヘッドスパ中に頭皮が痒くなったり、何らかの違和感を感じたり、痛みを感じたりすることがあれば、一度ヘッドスパを中断しましょう。痛みやかゆみといったサインは、頭皮に何か異常が起きているという証拠です。そのままヘッドスパを続けるとその何らかの異常が更に悪化してしまう可能性もあります。

ヘッドスパの後

ヘッドスパを行った後で、その効果を高めるために、蒸しタオルを使うことをおすすめします。

ヘッドスパの後にトリートメント剤を髪の毛につけますが、トリートメントをつけたままの状態で蒸しタオルを使用します。電子レンジで温めた蒸しタオルで髪の毛を包み、数分間放置します。

ヘッドスパ 育毛
放置している間は、湯船に浸かってリラックスするのも効果的です。

数分後トリートメント剤が残らないようにシャワーで洗い流します。こうすることで、トリートメント剤が髪の毛にしっかり浸透し、髪の毛の内部の保湿や補修効果が高まります。

まとめ

  • ヘッドスパの効果として、頭皮の悩み、髪の毛の悩みを解消し、リラクゼーション効果を得られる。
  • 炭酸ヘッドスパに使う炭酸水は味や香りがついていない純粋な炭酸水を使う。
  • 自宅でヘッドスパする場合には、頭皮全体を自分の指で触ってみて異常がないか確認すること。

 

SNSでもご購読できます。