10代から薄毛の危険!?女性の若年性脱毛症の原因と対策

[最終更新日]2016/06/27

脱毛症というと中年以降の方が悩むことのような気がする方が多いでしょうけれど、実は違うのです。

信じられないことですが、今現在は10代の若い女性の脱毛症が珍しくなくなりました。この若い世代に起きる脱毛症を若年性脱毛症といいます。

この若年性脱毛症と言えば、一昔前は若い男性の脱毛症をイメージしました。けれども、現在は性別に関係なく起こる脱毛症になってしまったようです。

ではこの若年性脱毛症について、解説していきますね。

 なぜ女性にも若年性脱毛症は起こるの?

 過度、あるいは長期的なダイエット

スリムなほうが、色々な服を着こなせてファッションを楽しめるような気がしますね。更に、よけいな脂肪のついていないすらっとしたボディーはアクティブに見えたり、若々しく見えたりもするでしょう。

それで、スリムなボディーに憧れ、必要以上のダイエットを続けている女性は少なくないはずです。太っていないばかりか、細めの女性までもがその細さを維持するため、あるいは更に細くなるために厳しい食事制限をしていたりします。

若年性脱毛症 女性

しかし、過度の食事制限や、長期間に渡る食事制限はよほど注意しなければ栄養不足になっても不思議ではありません。栄養不足になると、血行が悪くなり、新陳代謝も遅くなります

そうなると、髪に艶がなくなるだけではなく、抜け落ちやすくなります。更に、新たに生えてくる速度も遅くなってしまいます。せっかくスリムな体を手に入れて、色々な服を着こなせるようになっても、若年性脱毛症が進んでしまってはかなり残念ですね。若年性脱毛症を改善したいのであれば、ダイエットもほどほどにしないといけませんね。

ストレス

先進国に住む現代人で、ストレスを全く抱えていない人はあまりいないでしょう。子供でもストレスを抱えていると言われます。ちなみに、このストレスは適度であれば、返って仕事や勉強などに良い影響を与えこともあるようです。

しかし、人それぞれ耐えることができるストレスの量には限界があります。なるべく、ストレスがたまりすぎないようにケアするべきです。それができなければ、心身ともに色々な弊害が出てきます。若年性脱毛症の原因にもなります。ストレスというのは私達の体のあらゆる部分の調子を悪くしてしまう、かなり曲者なので充分に注意が必要です。

乱れた生活習慣

今はパソコンやスマホ、携帯があれば、いつでもSNSなどにアクセスできます。24時間365日、誰かと繋がろうと思えば簡単に繋がることができてしまいます。ついつい眠るタイミングを逃して、眠れなくなってしまうことも珍しくないでしょう。

若年性脱毛症 女性

しかし、睡眠不足が続きますと、イライラしやすかったり体調を崩しやすくなったり新陳代謝がおそくなったり、悪影響がたくさんあります。髪も抜けやすくなります。朝起きたら、枕に髪がたくさんついていて、若年性脱毛症に気が付く若い女性も少なくないはずです。睡眠というのはとても大切なものです。

好ましくない頭皮環境

頭皮の環境というのは自分ではなかなかわからないものです。頭皮自体が髪の毛で隠れて、頭皮の状態を自分の目で確かめにくいです。女性の頭皮はパーマ、ヘアカラー、毎日のスタイリング、スタイリングに使うスプレー、ジェル、クリームなど色々な物から刺激を受け続けています

多くの女性は、頭皮には全く必要のない成分、更には出来れば避けたい添加物などを毎日毎日使っているでしょう。更に、悪いことに、その不要な物をきちんと洗い流さないまま眠ってしまったりすることもあるのではないでしょうか。

きちんと洗い流さないでいると、毛穴が詰まってしまいます。毛穴が詰まると、毛根にとっては厳しい環境になってしまいます。それで、毛が抜け落ちてしまうのです。若年性脱毛症というのは過度なヘアスタイルの加工と、間違ったケア、手抜きのケアが原因になっていると言えるでしょう。

こんな女性は若年性脱毛症になりやすい

喫煙をする人

喫煙は血行を悪くします。もちろん、頭皮の血行も悪くしますので、若年性脱毛症の原因となりやすいです。その他、喫煙は肌をより老化させやすいようです。頭皮も老化し、毛が抜け落ちやすくなり、生えてくるのにも時間がかかってしまうようになります。

万年ダイエッター

万年ダイエッターだと自分で言い切っている女性も珍しくない時代です。逆にダイエットをしていないと公言してしまうと、他の女性に嫌われそうだと思っている女性も多いのではないでしょうか。

それだけ、多くの女性が程度の差こそあれ、ダイエットをしている時代のようです。しかし、かなり厳しい食事制限を長期間続けると、気が付くと脱毛症が進んでいる場合が多いです。

若い女性のほうが、より体型を気にしやすく、必要な栄養を摂取できていない可能性が高いです。厳しすぎる食事制限を長期に渡って続けている人は要注意です。

偏食をする人

食べ物の好き嫌いの激しい女性、気分によって食べ方にムラがある女性などは、栄養バランスが整っていない食生活をしている可能性が高いです。加えて、小食であれば、足りていない栄養素もあって不思議はありません。

シフト勤務などをしている女性

看護師さんなど、シフト勤務をしている女性は若年性脱毛症になりやすい多くの要素を抱えているでしょう。体調管理には気をつけなければいけません。

若年性脱毛症 女性

シフト勤務をしている女性は髪が抜けやすくなったかもしれないと感じた時点で、良質の育毛剤を使うことを考えるとよいでしょう。尚、健康チェックを怠らないことも大切です。

悩みを抱えやすい女性

悩みを抱えていない女性のほうが珍しい時代です。しかし、いつも何かに深く悩んでいて、気分が晴れることがない女性は若年性脱毛症には充分に注意しましょう。

ストレスに押しつぶされそうになったり、睡眠に障害が出たり、食べすぎたり、食欲不振になったりという症状を抱えその一つ一つが若年性脱毛症に繋がってしまいます。できるだけリラックスできる方法を見つけましょう

女性の若年性脱毛症にオススメの対策方法

育毛剤を使う

育毛剤を購入している所を人に見られたくないという女性は多いでしょう。しかし、今は女性用の育毛剤がネットで簡単に購入でき、好きな所に配達してもらえます。人に見られる心配はありません。

また、育毛剤から薬のような匂いがしたりしないか、不安に思っている方もいるかもしれません。せっかくのお気に入りの香りのシャンプーやコンディショナー、あるいはコロンを使っているのに、育毛剤から薬の香りがしたら、かなり残念ですよね!?

しかし、女性用の育毛剤は無香料の物が多いです。無香料であれば、自分の好きな香りの邪魔はしません。また、特殊な香りで、他人に育毛剤を使っていることを気付かれることもありません。

若年性脱毛症に気が付いたら、できるだけはやく、育毛剤を使いはじめるのがスマートな方法でしょう。是非、品質に間違いのない、自分にぴったりの育毛剤を使いましょう。

漢方を飲んでみる

漢方で体調を整えることによって、若年性脱毛症を予防、改善することができます。自分の体質に合った漢方を見つけて飲み続けることが大切です。

若年性脱毛症 女性

漢方の効果は出やすい方もいます。そのような方ですと、若年性脱毛症の治療、予防の他、体調がよくなるという副産物が得られる可能性も高いです。生理不順や、辛い生理痛も改善できるかもしれません。飲みやすくて、育毛効果のある漢方を試してみるのも、とてもオススメです。

生活を見直す

できるだけ、身体に負担のかからない生活習慣を心がけましょう。仕事などの関係で、規則正しく生活ができない方の場合、睡眠時間だけでも充分に確保しましょう。7時間ほどまとまった睡眠時間を確保するのが難しい場合、質の高い睡眠を取るように工夫しましょう。また、仮眠を上手に取り入れて、疲れすぎないようにしましょう。

栄養バランスを考えた食事をする

極端なダイエットは若年性脱毛症の深刻な原因となります。また、ダイエットの程度はあまりきつくないけれど、何年にも渡り、かなり制限した食生活というのは考えものです。

よほど栄養学をしっかりと勉強してから食事制限をしなければ、摂取できていない栄養素も出てくるでしょう。ただ単純に食事の量を極端に減らすという行為を長期にわたってするのはやめましょう。

頭皮に刺激を与えすぎないようにする

ヘアスタイリングにあまりにも時間をかけすぎたり、力を入れて髪を頻繁にひっぱったりしないようにしましょう。くせ毛があったりすると、ヘアスタイルを作るために同じ所を何回もブラシやコームでひっぱったりしがちになります。そのような刺激を毎日毎日与え続けると、頭皮にはかなりのダメージを与え続けることになってしまいます。

若年性脱毛症 女性

くせ毛があるのなら、そのくせ毛を生かしたヘアスタイルについて、ヘアースタイリストさんに相談してみましょう。また、ポニーテールなど、長時間にわたって髪を引っ張り続けるようなヘアスタイルも毎日続けたりしないほうがよいでしょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*