AGAで最も典型的なはげ方、M字はげの判断基準は?

[最終更新日]2018/04/15

朝、鏡の前で何気なく髪を掻きあげたら前よりもおでこが広くなった気がする、と感じたことはありませんか?

実はそれ、気のせいじゃないかもしれません。

男性の多くが発症している脱毛症、AGAの初期段階といわれているm字はげの可能性はあります。

AGAはとても進行の早い病気です、しっかりと予習して早期に対応できるようにしましょう。

M字はげとは?

M字はげとは男性のはげの中でも特に多く典型的なタイプの一つ。剃り込みを入れたようにはげる部位がM字のように見えることからこのように呼ばれています。例を挙げるとこめかみの上を剃刀で剃り込みを入れた状態。

M字からはじまるはげがどんどん後退して、最後は頭頂部のはげへとつながってしまいます。M字はげは進行がとても速い為、すぐに対処することが必要だともいわれていますが、はげはとても深刻な悩みになりストレスや対人恐怖なども深刻な問題にもつながってしまいます。M字はげが始まったらそのまま様子を見ているだけでは、決して改善されることはありません

AGA M字

頭皮ケアは近年とても注目され、はげ予防としても毎日頭皮マッサージなどをする人が増えています。とても多いM字はげは、最初の頃は前髪で隠すことが可能ですが、徐々に部位が広がってくるとはげの部分はそのまま丸出しになってしまいますよね。前髪を長くして誤魔化していても、髪をかき上げた瞬間に広いおでこがばれてしまうこともあります。また額は汗をかきやすい為、前髪を持ち上げて汗を拭く時にもM字はげが人にばれてしまう瞬間。髪が濡れるとさらにボリュームが減る為、はげは目立ってしまいます。

髪の悩みは根本から改善することが必要。男性に多いM字はげは気になった時がケアを始める一番ベストなタイミングです。ふさふさの髪に憧れる人は一日も早く自分に合ったケア方法を見つけましょう。

M字はげの原因は?

M字はげはAGAと呼ばれる男性のはげの中でも多いはげ方。今はげていない男性も、いずれははげるのではなんて不安を抱えている方はたくさんいると思います。では気になるのがM字はげの原因です。

髪はホルモンの分泌ととても大切なつながりがあります。ホルモンは男性ホルモンと女性ホルモンの二つに分けることができますが、M字はげの原因になるのが男性ホルモンが多く分泌されるため。男性ホルモンが多い人はとても元気なイメージがありますが、ホルモンの分泌はバランスが悪くなると体に色々な症状が起こります。

M字はげもそのひとつ。そもそも男性ホルモンのテストステロンと呼ばれる成分が毛乳頭細胞内に入ることで、5-aリアクターゼと呼ばれる酵素が発生します。この酵素は男性ホルモンのテストステロンをジヒドロテストロンに変える働きがあります。ジヒドロテストロンはその後、男性ホルモンのレセプターと結合して毛乳頭の働きを不安定するため、抜け毛が増えてしまう原因になるのです。

ホルモンの分泌は体質的なことも原因となりますが、食生活や生活習慣も大変影響しています。AGAの悩みを抱えている方は、頭皮ケア以外でも生活改善などあらゆる角度からアプローチしたほうが効果的なはげ対策ができるのです。

男性ホルモンの分泌を安定させるためには、根本的な原因から改善しないといけません。特に生活習慣などは毎日の積みかさねではげの要因になりますよ。

M字はげの特徴

M字はげの一番の特徴はげかた。ヤンキーの剃り込みを入れたような髪型といえば一番わかりやすいですよね。

はじめはこめかみの部分が徐々に深くなっていき、そのあとは頭頂部へはげが広がってしまいます。M字はげはAGAと呼ばれる男性型脱毛症の典型。なんとなく髪型が決まらない、前髪が少なくなってきたという場合はAGAのサインかもしれませんよ。

AGAの特徴は進行がとても速い点です。はじめはそれほど剃り込み部分がなくても、気が付いた頭頂部まで広がっていたなんてこともあります。前髪が長い人は額部分が隠れているため、M字はげの進行に気が付くのが遅くなる場合もあります。

AGAは日本全国で1,260万人もいるといわれていますが、そのうち自覚しているのは800万人程度。実際にケアをしている人の数は650万人だといわれています。AGAの特徴でもある進行性のはげは、早期発見して対策をとることが大切です。いつか改善されるだろうと油断していると、取り返しのつかない状態になる場合も。男性の20代から69歳までの間では約3人に1人はAGAの可能性があるともいわれています。

はげの原因になる男性ホルモンの分泌は加齢とともに不安定になる為、さらにはげる可能性は年齢ともに増えていきます。いつまでもふさふさの髪を維持するには、早めの頭皮ケアがとても効果的。毎日コツコツと努力することが一番効果的なはげ予防なのです。

M字はげの基準

もしかしたらM字はげ?そんな不安を抱いている人は決して少ないと思います。ではM字はげの基準とは何でしょうか。多くの男性の方が心配になるはげ。改善するには初期の段階で発見することが大切です。

M字はげの基準になるのがまずは抜け毛。以前よりも抜け毛が増えてきた、という場合ははげる可能性がありますよ。男性型脱毛症は一日で一気に髪が抜けるのでなく、徐々に進行していく点が特徴。M字はげはそのスピードが速く、毎日のシャンプー時の抜け毛がまずはチェックポイントになります。

初期の段階で気が付くのは決して簡単ではありませんが、不安な方は毎日おでこの生え際をチェックすることをおすすめします。

AGA M字

シャンプー時の抜け毛ですが、いつもよりも本数が増えている場合以外にも、抜け毛の中に短い毛や細い毛が多く混ざるようになったら要注意。抜け毛のめ根元を見て、丸みがなく先細りになっている場合は頭皮環境が乱れているサインです。

M字はげは前頭部と頭頂部に現れるはげ。はっきりとした境界線を引くのは難しいのですが、一般的におでこ部分が広がってしまうのがM字はげの典型的な症状の一つです。抜け毛が後頭部や側頭部などの場合は、M字はげ以外の原因も考えられます。

私たちの髪は一日に50本程度抜けるといわれていますが、体調不良やストレスによっても一時的に抜け毛増える場合もあります。しかし継続的に続く大量の抜け毛ははげのサイン。早めに対策をとりましょう。

 

AGAの自己診断について興味のある方はこちら。

まずはやってみよう!自宅で簡単AGA(男性型脱毛症)自己診断(関連記事)

M字はげの対策方法

M字はげになったらどうしたらいいのか?はげはあらゆる角度からのケアが可能です。まずは原因となる男性ホルモンの分泌を安定させること。興奮したり感情の起伏が激しいと男性ホルモンが過剰に分泌されるといわれています。

ストレスなどは特に原因になりますので、リラックスできる生活環境作りも大切ですね。最近では寝不足の方も大変増えています。夜更かしをすると男性ホルモンが多く分泌されるため、早寝早起きがとても効果的。さらに男性ホルモンを抑制するには、女性ホルモンの分泌を活性化する食生活も重要なポイントです。大豆に含まれるイソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンを活発にする働きがありますので、M字はげが気になる男性にはおすすめ。大豆製品の豆乳や豆腐、納豆などを積極的に食べましょう

AGA M字

また毎日の頭皮ケアも効果的な対策方法の一つ。はげる人に共通するのが頭皮の血行が悪い点。育毛剤を使って頭皮マッサージをすると、必要な栄養補給も同時に行えますし、有効成分により発毛促進もできます。何もつけないで頭皮マッサージするよりも、効率的な効果を得ることができますので、自分の肌にあう育毛剤を使うこともよい方法の一つです。人気のある育毛剤にはミノキシジルと呼ばれる有効発毛成分があります。厚生労働省でも認めた効能は、今後の男性のはげの悩み改善に大変期待されています。

まずは自分でできることからはげ対策を始めてみましょう。

 

M字ハゲに関連する記事はこちら

こんな人は要注意!M字ハゲの原因と改善方法(関連記事)

 

その他のAGAのパターンについて詳しく知りたい方はこちら

進行レベルをチェック!AGA(男性型脱毛症)の進行パターン(関連記事)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*