育毛剤では珍しいノンアルコール『M-1育毛ミスト』の効果と口コミ

[最終更新日]2017/01/04

薄毛で悩んでる方の中で、「M-1育毛ミスト」という名前を聞いたことがある人はいらっしゃいますか?

これは、世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞したという、輝かしい実績のある育毛剤です。

世界で認められたM-1育毛ミストとは一体どのような効果があるのでしょうか?検証してみます。

M-1育毛ミストの実績

M-1育毛ミストは、その効果や成分を検証する前に、その受賞歴がすごいので、まずはそこからお伝えします。

m 1 育毛 ミスト

世界毛髪研究会で最優秀賞を受賞した育毛剤なのです。世界46ヶ国250企業が参加したこの研究会議において、日本の大分県にある企業「サラヴィオ化粧品」が受賞したというのは日本人としても喜ばしいことですし、このM-1育毛ミストの信頼性をアップさせるには十分な実績です。

育毛剤の効果としてよく聞くのは、毛根に栄養を与え、髪の毛の成長を促進するといった作用や、血行を促進することによって毛乳頭から髪の毛に必要な成分を吸収させるといった作用などです。しかし、M-1育毛ミストはそれだけではなく、髪の毛を作る元の元である、毛乳頭細胞の働きを活性化させるという、直接的な発毛の作用があります。

もちろん、育毛の基本となる、頭皮を清潔にすることや、毛根に栄養を与え抜け毛を減らすといった効果も含まれています。

マイクロセンサー理論

M-1育毛ミストの最も大きな特徴が、このマイクロセンサー理論です。マイクロセンサー理論は、M-1育毛ミストが独自で開発した発毛理論です。

これは、その他の育毛剤や育毛シャンプーが使っている手法である、毛母細胞に働きかけて発毛促進するというタイプのものではなく、毛母細胞に「髪の毛を増やせ」という育毛シグナルを送るという新しいタイプの髪の育て方です。

結果として毛母細胞が活性化し、細胞分裂が頻繁に繰り返されるようになるので、その部分を見れば同じアプローチのように感じるかもしれませんが、実は、細胞分裂のさらに元となる育毛のシグナルを増加させるというのがこのM 1育毛ミストの特徴なのです。

そのため、育毛剤の成分として有効なミノキシジルやキャピキシル、リデンシルなどといった成分を使用する必要がなく、髪の毛を健康的に増やすことができるのです。

加水分解酵母エキス

上記で説明したマイクロセンサー理論をもとに進めた研究の中で、酵母が分解されると、加水分解酵母エキスという成分が毛乳頭細胞に影響を与えることがわかりました。どのように影響を与えるのかというと、先ほど説明した髪の毛を増やせ」という育毛シグナルを3倍にアップさせるという、大きな影響です。

ちなみに、この発毛シグナルのことをFGF-10といいます。ネット上に書かれている、M-1育毛ミスト使用したことで、「髪の毛が太くなった」「髪の毛の手応えが変わった」といった報告はこの加水分解酵母エキスが働いたおかげなのです。

また、その育毛シグナルを増加させる働きとは正反対である、脱毛シグナルを、最大で70%減少させるという効果も認められています。つまり、育毛シグナルを増やし、脱毛シグナルを減らすというこの組み合わせによって髪の毛を生やすのがM-1育毛ミストの主なさようです。

分子をナノ化して浸透させる

ナノとはどのぐらいの長さかご存知ですか?

実は、かなりの差があるのですが、10億分の1ミリから100万分の1といわれています。

全ての育毛剤の課題は、頭皮につけた後で、その成分が毛根の奥の毛乳頭までなかなか届かないということです。毛穴に詰まっている皮脂がその邪魔をしてしまったり、そもそも届く前に成分が蒸発してしまったりするのです。どんなに高い育毛効果が期待できる成分だったとしても、それが作用する毛根まで届かなければ何の意味もありませんよね。

M-1育毛ミストは、一つ一つの粒子をナノ化することによって、毛穴の中の非常に小さな隙間から成分を浸透させていくことができます。

例えば、パソコンのキーボードは、定期的に分解して掃除をしないと使えなくなります。それはなぜかというと、ボタンとボタンの隙間から小さなゴミが入り込み、接触不良を引き起こすからです。キーボードのボタンとボタンの間に入り込むゴミというのは、粒子が小さければ小さいほど入りやすく、そして取れにくいです。この例えは、よくない現象で起こったことですが、育毛剤の成分に関しても同じことが言えます。

無添加なので肌の弱い人でもOK

ほぼ全ての育毛剤にはアルコールが含まれています。というよりもむしろ、育毛剤の成分の大半は、水とアルコールです。その中にほんの少しの育毛成分や添加物が配合されているのです。

なぜアルコールが配合されているのかというと、2つの理由があります。

一つ目は、育毛剤の使用期限を長く伸ばすためです。アルコールが配合されているだけで育毛剤が腐敗するスピードを大幅に抑え、長持ちさせることができます。

もう一つの理由は、毛細血管の拡張です。アルコールの力で毛細血管を拡張することによって、有効成分を頭皮の奥まで届きやすくしているのです。

こうした理由で、アルコールはほぼ全ての育毛剤に配合されています。例えば、育毛剤の成分一覧表を見てください。多くの場合、アルコールとそのまま表記されているわけではありませんが、「エタノール」と表記されているはずです。これがアルコールです。

M-1育毛ミストは、育毛剤業界では本当に珍しいノンアルコールの商品です。

なぜこんなことができるかというと、前の項目でお伝えした成分のナノ化が関係しています。ひとつひとつの粒子が非常に小さいことで、アルコールの力を使って細血管を拡張しなくても有効成分が頭皮の奥までしっかりと浸透してくれるのです。

その他にも、育毛剤やシャンプーなどによく配合されている、刺激の強い成分パラペンや、香料、着色料、酸化防止剤などが配合されていないこともポイントです。成分のほとんどが天然由来なので、頭皮への負担が少なく、敏感肌の方や女性でも使いやすいです。一般的な育毛剤は、ホルモンバランスに作用を及ぼして無理やり発毛を促したり、使い続けることによって何らかの副作用が起きやすいものだったりすることが多いです。そういった意味で無添加のM -1育毛ミストは、安心して使える育毛剤のひとつです。

M-1育毛ミストの口コミは?

さすがにすぐに毛が良くならないと思ってましたがすぐきました。
楽天で気になり購入してみましたが、さすが世界一が推す育毛剤だなと思いました。頭皮が育毛剤とばつぐんにあっていたのかわかりませんが、自分の髪はすぐに効果がでました。あと、頭皮をマッサージするに手がベタつくというイメージもあったんですがそんなことはなかったのが驚きでした。ついつい多くつけてしまいそうがちなものなのですが、目安が書いてあってそのとおりに過ごしていたらあっという間に効果が効いてきたのか理想な髪までになりました。


劇的な発毛効果よりも、抜け毛の減りにその効果を感じた。
これまで様々な育毛剤を使用してきたが、目立った効果を感じることが出来なかった。しかし、この商品に関しては一定水準以上の抜け毛の減りを実感出来たので大変満足できる。とりわけ抜け毛の減りに関しては、はっきりと自覚できる程に改善した。起床した時に、枕に残っている抜け毛の量が減っていると一目見て確認出来るほど。また、アレルギー反応の様な症状や、頭皮に対する負担を一切感じることが無かったのも評価できる点。痒みや痛みを一切感じることなく使用することが出来た。

引用元:育毛剤比較ランキング

そろそろ60になる男です。2本目がなくなりそうなので、3本目をもうすぐ注文します。
4月に初購入(使い始めたのは5月)。7月に再購入。
後で書くT製薬のリ○○○と同成分の育毛剤(ミノキシジル5%、アメリカ製、安価)にくらべて、効果が目に見えるまで少し時間がかかります。
わたしの場合、それまで使っていた育毛剤の副作用が残っていたせいもあるかもしれませんが、あ、不自然な抜け毛がなくなったな、薄毛のなかに太い毛(白髪)がちらほら出てきたかなと思ったのは、2ヶ月ほどたってからでしょうか。ただ寝起きの時間と洗髪の頻度が不規則なので、劇的といえるほどの効果は見られません。指定通りの生活ができれば、もっとよい結果が出ていると思います。
T製薬のリ○○○と同成分の育毛剤は1年半ほど前から使ってました。アレルギー症状が出てやめました。遅かれ早かれ症状は出たとは思いますが、この育毛剤は使用期限内に使い切るか残ったら棄てた方がよいと思います。症状が出てはじめて気づいたのですが、容器が簡易だと揮発して成分が濃縮されるようです。ボトル口(くち)の縁に結晶がついてジャリジャリになります。洗浄が不十分なスポイト内には巨大な結晶ができていました。
成分の結晶化はありえませんが、期限内に使い切るべきだということはM-1についてもいえるかもしれません。
ただ、ミノキシジルの名誉のために書いておきますが、わたしの場合、著効といってよい結果が出ました。つけ始めて一週間もしないうちに産毛が生えてその中から太い毛がヒョロヒョロ伸びてきました。卑猥な感じがするので伸びてきた毛は切りましたが。かなりふさふさしてきたのですが、かゆくてたまらなくなり、頭のあちこちが皮膚病みたいになったので使用をやめました。やめた効果はてきめんで、もとのハゲ薄毛に戻りました(はげた面積広がったかな)。残念なことこの上ありません。
M-1とは長くつきあっていくつもりです
書き忘れたが、ノコギリヤシエキスと併用しています。効果が高まるみたいです。

引用元:楽天市場

M-1育毛ミストはどこで買う?

M-1育毛ミストは、200ml が一つのボトルになっています。これでだいたい1ヶ月から1.5か月使用することができます。

もともとの通常価格は1万2000円ですが、公式サイトでは18%オフの9800円で販売されています。これは特に期間限定のキャンペーンなどをしているわけではなさそうなので、通常価格が実際は9800円で、1万2000円という定価は見せ価格ということでしょう。ちなみに公式サイトの場合、送料が無料になります。

公式サイトからももちろん購入することができますが、Amazon や楽天といった通販を行っているショッピングサイトからも購入することができます。その場合の金額はAmazon が9380円。送料を考えると公式サイトの方が安いかもしれません。

楽天の場合は一般的な会員の方が買おうと思えば9800円なので公式サイトと変わりがありません。しかし、プレミアム会員や学割の方は7980円というかなり安い金額で購入することができます。送料も無料なのでうれしいところです。そのため、もし購入を考えるのであれば学生の方、楽天プレミアム会員の方は楽天で購入するのをお勧めします。

それ以外の場合は公式サイトで購入するのが間違いないでしょう。

今回の記事を読んで、M-1育毛ミストに興味が湧いた方はぜひ使ってみてください。

まとめ

  • 世界毛髪研究会で最優秀賞を受賞した育毛剤。
  • 育毛剤業界では本当に珍しいノンアルコールの商品。
  • 公式サイトでの購入がおすすめ。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*