血行が悪い人におすすめ?AGA治療薬「ミノキシジル」の効果とは

[最終更新日]2016/07/12

ミノキシジル 効果

AGAは抜け毛の悩みの原因として大勢の男性を悩ませている病気です。

そんなAGAの特効薬として有名なミノキシジルはどんな効果があるのかをご存じですか?

今回はミノキシジルの効果と副作用についてご紹介させていただきます。

ミノキシジルとは?

ミノキシジル 効果

AGA(男性型脱毛症)は30代から50代の男性にとても多い薄毛の病気こめかみが広くなりM字型に抜け毛になることが特徴です。

薄毛は次第に頭頂部まで広がり、前髪の量が少なくなるなどの初期症状があります。この薄毛の治療にとても効果を発揮している治療薬の一つがミノキシジル。

育毛剤の配合成分としても使用されているため、実際にミノキシジルを使った経験がある方は多いと思います。ミノキシジルの働きは、頭皮の血管を拡張して血行を促進するもの。

髪に十分な栄養を巡らせて発毛を促す目的があります。もともとミノキシジルは経口血圧降下剤として開発された薬で、その副作用として多毛症が多く発症したことから薄毛治療に使われるようになりました。

ミノキシジルには頭皮に直接塗布する外用薬内服薬として服用するタブレットタイプがあります。

外用薬タイプ毛包に直接的な効果があり、毛母細胞の分裂が活発になる効果が特徴。ミノキシジルを使うと、髪の伸びが早くなるともいわれています。AGAの特徴は、毛包自体はまた残っていても、ホルモンの異常分泌により毛周期が乱れてしまうことが原因。

髪が生えても太く成長する前に抜けてしまうため、抜け毛に短い髪や細い毛が多く混じることもAGAの特徴です。育毛剤の成分としても使用されているミノキシジルですが、弱った毛包を活発にして根本的な発毛機能を促進する働きが注目されています。

内服薬のミノキシジルは体のなかに成分補給し、血行改善し頭皮環境を整える目的が注目されています。

それぞれの薄毛の進行具合や、頭皮環境によって使用される治療薬は異なりますが、ミノキシジルは薄毛で悩む人にとっては最強の治療薬とも呼ばれ、大変その効果が注目されていますよね。個人輸入で購入もできますが、医師の判断のもと使用することがおすすめです。

ミノキシジルの効果って?

ミノキシジルの効果は、頭皮の血行改善。血行が悪い頭皮は毛母細胞の分裂が正常にできない為薄毛になりやすい環境です。血管を拡張する効果がある成分は、頭皮の血行を促進して毛包や毛頭に必要な栄養分を十分に送り届けることができます。さらに毛周期の成長期を長くし、休止期を短くすることから毛髪の量を増やし抜け毛を予防するメリットもあります。

ミノキシジル 効果

細胞レベルでの働きが活性化される為、頭皮マッサージだけではなかなか効果がなかった薄毛ケアも、この成分を使用することでさらに確実な効果を実感できるようになるのです。ではなぜミノキシジルにそんな素晴らしい働きがあるのでしょうか。詳しいメカニズムはいまだに解明されていませんが、血行が促進することで毛包が大きくなるとも言われています。

外用薬のタイプは実は頭皮から浸透しにくいというデメリットがあり、そこでさらに活躍するのがタブレットタイプの内服薬。効果は頭皮に直接塗布するミノキシジルよりも良いといわれていますが、この成分は男女ともに使えるという魅力もありますね。

ご存じのように人間の肌にはバリア機能があり、刺激成分をブロックする機能があります。紫外線や雑菌などを妨げるこの働きは、育毛剤の有効成分の吸収の妨げになることもあるのです。

そこでミノキシジルは外用薬よりもタブレットタイプのほうが体内からしっかり血行促進の効果がある為、AGAの治療も効率的に行えるのです。どちらも薬を使用してから効果があるまでに時間がかかり、薬の使用をやめると抜け毛がまた増えてしまうというデメリットもあるようですね。

効果的な治療をするには、プロペシアと呼ばれる内服薬と併用したり、生活習慣の改善や食生活のバランスをとるなど、あらゆる角度からアプローチすると良いともいわれていますよ。

ミノキシジルの服用で起こりうる副作用

ミノキシジルは使用する前に副作用のリスクも理解しておきましょう。AGAの治療薬として近年とても注目されていますが、この治療薬の働きは髪の毛を増やすものでなく、頭皮の血行を改善して発毛を促す働きがあります。血管を拡張するため、人によっては深刻な副作用が起こる場合もあることを理解しておきましょう。

ミノキシジルはもともと血圧降下剤として開発された薬のため、ミノキシジルを使用すると低血圧になる副作用があります。めまいや立ちくらみを起こすなど、最悪の場合はミノキシジルを使用したことにより死に至るケースもあります。

また心臓が弱い方や循環器系の病気の方なども血圧の促進により体に副作用がでる場合もあるのです。ミノキシジルの副作用はすべの人に表れるものではありませんので、気軽に使用してしまう方もなかにはいますよね。油断して使用量を間違えてしまうと深刻なダメージになる場合もありますで、医師と相談をして使用することをオススメします。

ミノキシジル 効果

またミノキシジルは多毛症を発症する場合もあり、肝心な頭皮以外の足や腕などの体毛が濃くなってしまう場合もあるようです。薬はどんなものでも副作用のリスクはありますが、特に薄毛治療の薬は副作用があることを必ず理解してから使うことが大切ですね。ミノキシジルは外用薬以外にもタブレットタイプがありますが、内服薬はほかの服用中の薬との相性もありますので、医師に確認をしてから安全に薬を使用しましょう。

ミノキシジルは危険な薬と認識している方もいるようですが、医師の指示通りに正しく使用すれば決して問題はありません。AGAの治療には効果を発揮しているため、安心に使用するにはまず医療機関で相談してみましょう。個人輸入で購入する際も、不安な場合はまず医師に相談してから使うことをおすすめします。

ミノキシジルはこんな人に効果的!

AGAの治療や改善方法は色々ありますよね。その人の体質や生活習慣により、最適な治療方法はみなさん異なります。では治療薬の主流となっているミノキシジルはどんな薄毛の人にも効果があるのでしょうか。薄毛の原因は9割近くがAGAといわれています。ミノキシジルはAGAの症状である頭頂部の薄毛にとても効果がある為、そのほかの薄毛にはあまり効果は期待できないといわれています。

またAGAの治療薬として一般的に使用されているプロペシア内服薬は、毛乳頭や皮脂腺の脱毛酵素が原因の人に効果を発揮するもので、それに対してミノキシジルは頭皮の血行が悪い人に効果があるといわれています。薄毛の症状は一見同じように見えますが、一人ひとり原因は異なりそれに対して治療薬を判断することがとても重要です。

ミノキシジルは生活習慣や食生活、そしてストレスにより頭皮の血行が悪くなっている人にはとても効き目があり、プロペシア内服薬と併用して治療に使用される場合もありますよ。

こんな人はミノキシジルの使用を控えたほうがいいかも

ミノキシジルの使用を控えたほうが良い人は心臓に疾患がある方。ミノキシジルは血管を拡張する働きがありますので、血圧が低下しやすく、心臓の負担になることがあります。

また肌の敏感な方には頭皮のかゆみや炎症なども起こる場合があります。特に心配になるのが循環器系の副作用。副作用が起こる確率は全体の9%と低い数字になっていますが、かなり重度な症状が出る場合もありますので、薬を服用中の方も注意したいですね。

心臓が痛む、呼吸が苦しいなどの症状を感じたらすぐに服用を中止して医療機関で診察を受けましょう。薬の副作用はいきなり起こる場合もありますので、薄毛治療中は自分の体調管理には慎重になりましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*