ノコギリヤシ+○○でAGA改善!効果がある理由と摂取方法

[最終更新日]2016/10/27

薄毛や抜け毛、男性なら年齢と共にどうしても気になってきてしまう悩みの1つですよね。AGA、男性型脱毛症は多くの男性を悩ませる症状で、世の中には多くの育毛剤が存在しているほどです。

今回はそんな育毛剤の中でも、ノコギリヤシという成分に注目して紹介していきます。

AGAに効果があるらしいノコギリヤシってなに?

AGAに効果があるとされて注目されているノコギリヤシ。果たして一体何なのかという疑問があると思いますので、まずはノコギリヤシをご説明いたします。

ノコギリヤシは北米から中南米に存在する植物です。元々は前立腺肥大や強壮剤などとして使用されていたのですが、研究の結果薄毛にも効果があると分かってきたのです。こういった本来の目的とは別に薄毛に効果があると言うのは意外と多く、よく使われているミノキシジルやプロペシアも元々別の治療薬として使われていた所、薄毛にも効果が出てくる事が分かったという背景があります。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシの場合はそれに加えて、古来から食しているネイティブアメリカンや現地の人々に薄毛の人が非常に少ないと言うデータからも薄毛に効果があると考えられるようになったのです。

ノコギリヤシがどんなものか、そして実際に薄毛に効果があるのかどうかというのがこれである程度は分かってもらえたかと思います。

AGAへのノコギリヤシの具体的な効果とは

それではここからノコギリヤシが具体的にAGAに対してどのように効果があるのかご説明します。

そのためにはまずAGAがどのようにして起こるのか、そのメカニズムを説明します。まず体内にはホルモンがあり、男性ホルモンと女性ホルモンが存在しています。基本的に髪の毛の健康を維持してくれるのは女性ホルモンです。男性に薄毛や抜け毛が多いのは女性ホルモンが年齢と共に少なくなってくるからです。

この女性ホルモンは髪の毛の健康を維持してくれるだけでなく、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を防いでくれるのです。DHTは5αリダクターゼという酵素から生成されるのですが、女性ホルモンがこの酵素の働きを抑えてくれますホルモンバランスが整っている時にはこの女性ホルモンのおかげで抜け毛が起こらないのです。

ノコギリヤシがAGAに特に効果があるとされているのは、この5αリダクターゼの活動を抑えてくれる、つまり女性ホルモンの代わりとなって活動してくれるからです。これがノコギリヤシの具体的な効果となります。

ノコギリヤシの効果はこれだけではありません。このAGA対策の効果に加えて、頭皮の炎症を予防してくれる効果も持っています。炎症はLTB4という物質から発生するのですが、これを抑える抗炎症作用もあるのです。炎症は抜け毛とあまり関係ないのではと思われますが、炎症によって頭皮が荒れると抜け毛の原因になりやすいし、何より毛根が直接ダメージを受けて抜け毛、さらには発毛しなくなるという事にも繋がる可能性が出てきます。

ノコギリヤシはAGAが発生する原因を抑える効果と、頭皮や毛根にダメージを与える炎症を抑える効果の2つを兼ね備えているのです。この2つの効果によってより抜け毛や薄毛の対策に有効的であると考えられているのです。

こんな人におすすめ!

ノコギリヤシがAGAにどのように効果を発揮してくれるかが分かったかと思いますが、やはりまだ使用に抵抗がある人もいるかと思います。ここではどういう人がノコギリヤシを使用すべきか、その特徴をご紹介します。

1つ目は副作用が心配な人です。AGAの治療薬としてよく使われているのはミノキシジルプロペシアです。しかしながらこの2つは副作用が危険視されています。ミノキシジルは血圧低下が見込まれる薬ですが、これによって低血圧になったりニキビや肌荒れ、局所的な発熱が起こったりします。またプロペシアの場合はさらに危険で、体の女性化や肝機能に障害が発生したりと、簡単には治せない副作用が生じる事もあります。実際にこの2つの薬を服用していた事で死に至ったケースもあるのです。

しかしノコギリヤシにはこういった副作用が存在しません。先ほど説明したようにネイティブアメリカンは古来からノコギリヤシを食しています。命に関わる作用があればそもそも食べていませんよね。副作用を気にする事なくAGAの治療を行いたい人であれば、このノコギリヤシはお勧めです。

それから安く試しにやってみたいという人にもお勧めです。病院で治療を受けると通院にもお金と時間がかかりますし、何より何度も行く事になるとそれだけでストレスに感じる人もいるでしょう。そういった手間をできる限り省きたい人にもお勧めです。なぜならノコギリヤシのサプリメントはドラッグストアなどで簡単に購入できるからです。1ヶ月分でも2000円以下くらいなので、非常に安価です。安いので効果が出るまで長期間かかるとしても続けやすいので、お勧めです。

ノコギリヤシ

副作用を気にせず治療を受けたい人、安価ですぐに始めたい人にお勧めですので、ぜひ1度ドラッグストアなどでノコギリヤシを購入してみてください。

AGAに効くノコギリヤシの摂取の仕方は?

さてここまでにノコギリヤシの効果を説明してきました。しかし実際にAGAの治療としてノコギリヤシを利用する場合、どのように利用するのか少し疑問ですよね。最後は具体的な摂取の仕方をご説明します。

まず基本はノコギリヤシのサプリメントを摂取する方法です。ドラッグストアなどで購入できますし、今はインターネットでも購入できますので、かなり簡単に購入できます。量としては1日に200~320mgが目安とされています。サプリメントの内容量を確認して、1日に飲む量をよく考えましょう。摂取し過ぎては意味が無い点だけ注意しましょう

それからノコギリヤシは育毛剤に配合されている事もあります。これは商品によって違いますので、育毛剤を買う時に必ず成分表を確認して、ノコギリヤシが含まれているかチェックしましょう。

それからノコギリヤシは副作用がないという話をしましたよね。これは単純に副作用がないというメリットだけでなく、他の治療法と並行して摂取できるというメリットもあるのです。なのでサプリメントで体の内側から発毛を促しつつ、育毛剤で頭皮の状態を良くすると言う事も可能になります。サプリメントと育毛剤の2つを並行して行う事もお勧めです。

このようにノコギリヤシを摂取する方法は基本的にサプリメントと育毛剤の2つになります。しかしAGA対策、薄毛や抜け毛を改善するための活動としてはこれだけではまだ不十分です。実はノコギリヤシの効果を最大限引き出すための成分が存在するのです。それは亜鉛です。

亜鉛というのは髪の毛の生成に非常に重要な成分であり、発毛には欠かせないのです。これが不足すると当然ながら新しい髪の毛が作れなくなり、髪が生えてこなくなる状態になってしまうのです。加えて、亜鉛にも5αリダクターゼの活動を抑制する効果があります。この2つの効果、特に新しい髪の毛を作る効果はノコギリヤシにもない物です。なのでノコギリヤシと亜鉛を合わせて摂取する事でよりAGAの改善が期待できるのです。

亜鉛は食事で摂ろうとすると牡蠣やレバーなどを摂取する必要があり、日常生活では中々摂りづらい物ばかりです。こちらもサプリメントから摂取するのをお勧めします。

ノコギリヤシはAGAに非常に効果的で、なおかつ亜鉛を加える事でより発毛効果が期待できる治療法となります。中々薄毛が改善しない人はぜひこの機会に1度試してみてください。

まとめ

  • ノコギリヤシはAGAが発生する原因を抑える効果と、頭皮や毛根にダメージを与える炎症を抑える効果の2つを兼ね備えている。
  • 副作用の心配がなく、サプリメントで体の内側から発毛を促しつつ、育毛剤で頭皮の状態を良くすると言う事も可能。
  • ノコギリヤシと亜鉛を合わせて摂取する事でよりAGAの改善が期待できる。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*