AGA治療薬「プロペシア」のデメリット!根本解決は薬では無理?の真相激白

[最終更新日]2016/07/15

プロペシア デメリット

AGA治療薬プロペシアってなに?

AGAの悩みから解放されたい男性は大変多いですよね。AGAは30代から50代の男性にもっとも多く、最近ではストレスや生活習慣の変化により20代の男性患者んさんも増えているようです。

AGAは進型の薄毛の為。早く対処をとることがもっとも効果的。そこで薬を使った治療方法が近年とても注目されています。プロペシアと呼ばれるAGAの治療薬がありますが、これは頭皮に塗布する薬でなく内服薬

アメリカのメルク社が開発した薬で、世界60か国で承認されている人気のAGA治療薬。日本では2005年~伴製薬が製造販売承認を取得して国内販売が始まっています。

プロペシアにはプロペシア錠0.2㎎と1.0㎎タイプの2種類があり、錠剤はピンク色のコーティングをされた丸い形状となっています。

プロペシア デメリット

最近ではファイザー製薬によりプロペシアのジェネリック「フィナステリド錠1㎎」もあり、安価な価格で購入も可能になっていますので、患者さんの金銭的な負担も少しは楽になってきましたね。

プロペシア デメリット

プロペシアの有効成分、フィナステリドはAGAの原因物質になるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあり、毛髪の成長期を伸ばし、休止を短くする効果があります。

そのため薄毛治療では抜け毛予防、また毛髪を太くする効果がありますので、全体的に髪のボリュームが出る効果が認められているのです。AGAは髪が太く前に抜ける症状が一般的ですが、プロペシアを服用することで髪が元気に発育する効果が期待できます。

どんなメリットがあるの?

プロペシアの効果は臨床実験でも認められているほど大変期待ができる薬。

服用するメリットのひとつには世界的に承認されている安心な治療薬である点があげられます。AGAの治療薬は種類が様々で海外の薬は最近では個人輸入で簡単に入手できるようになりました。しかし名前の知られていないメーカーや、効果がわからないもの、体に害がある薬も多い為プロペシアはその点信頼できる安心感がありますよね。

また日本では病院で処方される薬である点も安心できる点の一つ。プロペシアは発毛効果はそれほどありませんが、かなりの確率で抜け毛を予防する働きがある為、薄毛の初期段階にも大変効果的。副作用の強い薬があるなか、プロぺシアは2%程度の確率でしか副作用がおきないともいわれています。

服用は1日1回1錠と大変簡単で、飲む時間も決められていない為、自分の生活スタイルに合わせて服用が続けられる点もメリット。認知度が高い服用薬なのでAGAの治療がはじめての人でも安心して飲めるお薬です。本来は医師の処方により服用することがおすすめですが、個人輸入で価格の安いプロペシアも入手することが可能です。

AGAの治療の主流として使用されているプロペシアは海外、日本でも発毛が認められている効果の高い薬。体のなかから効き目を発揮できる為、ほかの治療薬と併用できるメリットもあります。薄毛治療を確実に行いたい人にぜひおすすめです。

デメリットもあるの?

どんな薬でもメリットはデメリットがありますが、薄毛治療薬は刺激も強く、デメリットになる点はぜひ理解しておきたい点の一つ。

プロペシアはAGAの治療薬として一般的に使用されていますが、デメリットは発毛効果や毛根の再生ができないという点。

プロペシアの働きは抜け毛を予防してAGAの進行を遅らせる目的がある薬なのです。発毛が止まっている毛穴から、ふたたび毛髪を再生させることはできません。AGAは毛周期のサイクルが乱れることが特徴ですが、プロペシアは毛髪の成長期間を延ばして休止期を短くする働きがあります。

そのため現在頭皮に生えている髪の成長が長くなるため、細い毛髪が太く発育しやすくなるのです。

プロペシアの作用は下記図を参考にしてください。

プロペシア デメリット

プロペシア デメリット4

抜け毛の原因DHT生産を抑制するのがプロペシアの成分である「フィナステリド」なのです。

そしてデメリットとして知っておきたい点が薬の服用期間

薄毛治療はどんな薬を使用しても、一度だけでは効果がでません。プロペシアも同様に薬の服用は最低でも半年は必要になります。薬は健康保険が適用されない為、すべて自己負担。薬代だけでなく、通院にもお金がかかりますので病院でAGAの治療を受けるのは金銭的にも負担になりますよね。

薄毛治療はプロペシア以外にも薬はありますが、どれもメリットとデメリットがあります。また薬も高額になりますので、まず治療を開始するまえにカウンセリングなどを受けて、しっかり治療について相談をしてみましょう。確実な効果を得るためには多少の出費は必要になりますね。

こんな人におすすめ!

プロペシアがオススメなのはAGA(男性型脱毛症)の方

プロペシアは他の原因には効果が無いため、AGAで悩んでいる方にはピッタリの治療薬です。

さらに年齢層では若い男性の方が効果があるため、薄毛を早く発見することでさらに効果的な治療ができるのです。仮に自分の薄毛の原因がわからなくでも、医療機関で検査をすればAGAの薬が有効的かは調べることができます。

確実な治療を受けるのであれば必ず医療機関で相談をしてみましょう。

プロペシアは抜け毛を予防して症状の進行を遅らせる働きがあります。細い毛髪がたくさん抜けてしまう症状が改善され、髪が太く発育する効果がありますので、全体的な髪のボリュームが増えるようなメリットがあります。しかし発毛を促進する薬ではありませんので、現状を維持しながら健康な髪に改善するという効果があることを理解しておきましょう。

プロペシアはAGAだけに効果がある薬です。治療には時間がかかりますので、通院できる時間の余裕がある方にもオススメ。

またプロペシアは個人輸入で購入することも可能ですので、自己責任ではありますが通販で薬を買うのが抵抗ない人もオススメです。プロペシアは医療機関で処方されるとかなりの高額になりますが、個人輸入で買うと安く購入できるメリットもあります。安全な治療を受けるのであれば医療機関で相談することをオススメします。

こんな人にはプロペシアおすすめできません!

プロペシアをおすすめできないのはAGA以外の原因の薄毛の方

円形脱毛症や他の疾患が原因で脱毛になっている方など。このような場合は別の治療方法を選択しないといけない為、医療機関で相談することをオススメします。

またプロペシアは副作用もありますので、心配な方は服用はあまりオススメできません。育毛剤を使って頭皮マッサージをするなど、体に負担の少ない方法を選んでみましょう。

さらにプロペシアは男性型脱毛症に効果がある薬のため、女性の薄毛には残念ながら効果はありません。女性の薄毛は男性と同様に複雑な要因が色々関係していますが、男性ホルモンと女性ホルモンは異なる働きをしているため、プロペシアの効果は女性にはないのです。

効き目がないだけでなく、女性の場合は体に害がでる場合もあり妊婦さんが使用すると胎児に障害がでてしまう事もあります。

家族がプロペシアを使用している時は女性、子供の方は触らないように十分取扱にも注意しましょう。薄毛の治療薬はそれぞれに異なる特徴や魅力がありますが、自分の症状や体質に合わせてメリットとデメリットを理解したうえで使用してください。

わからない疑問や不安点については必ず医師と相談をすること。AGAの治療はプロペシア以外にも治療薬があります。また生活習慣や食生活なども注意すればさらに治療は効果的に行えますので、専門家のアドバイスを受けることも必要ですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*