その抜け毛、炎症が原因かも?頭皮に炎症が起きる原因と対策

[最終更新日]2016/06/27

抜け毛 頭皮

抜け毛の原因はストレスや加齢、生活習慣だけだと思っていませんか?

実はその3つだけが原因ではありません!抜け毛の原因は実に多岐に渡っているのです。

今回はその数ある原因の中から炎症に焦点を当ててお話いたします。

なぜ頭皮の炎症で抜け毛が起こるの?

頭髪が薄くなる、毛が抜けることが多くなったなどの頭髪に関するお悩みの方はいらっしゃいませんか?その中で薄毛や抜毛は遺伝的な物として諦めている人はいませんか?

確かに頭髪が薄くなる理由の1つとして遺伝的な物という理由もありますが、抜け毛の理由は他にも多数存在します。

今回はそのいくつかある理由の1つとして頭皮の炎症に関してご説明します。頭皮の炎症と抜け毛に関係はないと思っている方は大間違いです。そもそも抜け毛は健康的な人でも1日に50本~100本は抜けると言われています。頭髪は人知れず何度も生え変わっている物なんです。例えるなら毛根は植物の根っこ、頭皮は土になります。土に十分な栄養分や水分がなければ根っこがダメになるのは、想像しやすいですよね。

抜け毛が多くなる理由の1つとして頭皮の炎症があるということは分かってもらえましたか?頭皮の炎症によって毛根にダメージが与えられる、しかも改善しなければそのダメージはどんどん蓄積されて、頭髪が全く生えてこなくなる状態もあり得るのです。

頭皮の炎症なんて自分はなってないから大丈夫と思っている人も気を付けてください。炎症と言っても分かりやすく赤く腫れあがった場所のことを指すわけではありません。知らず知らずのうちに炎症を起こしている可能性だってあります。

この記事で頭皮の炎症とはどういう物か、そしてその対策はどうすればいいか学んでいってください。自分の力ではどうにもならないと諦めずに、自分の力で抜毛を防げることを知ってぜひ実践してくださいね。

こんな人は頭皮に炎症を起こしやすいので、要注意

それではまず具体的にどんな人が頭皮に炎症を起こしやすいかご説明します。主に3パターンに分けてご紹介します。

まず1つ目は生活リズムが不規則な人です。毎日規則正しい生活を送れていない、ストレス解消として暴飲暴食を度々してしまう、夜型の生活が基本になっている、こういった人は頭皮に炎症を起こしている可能性が高いです。頭皮も皮膚の一種には変わりありません。不規則な生活を続ければ顔の皮膚に肌荒れが起きるように、頭皮にも炎症が起きるというわけです。抜け毛が気になる方はこれを機に生活習慣を見直すようにしましょう。

抜け毛 頭皮

2つ目はお酒やタバコを習慣にしている人です。タバコにはニコチンという成分が含まれているのは多くの人がご存知かと思いますが、この成分が血管を収縮させる影響を与えます。これにより頭皮に十分な栄養が行き渡らず炎症を起こすきっかけになりやすいです。お酒の場合はそもそも血液に栄養が行き渡らなくなる影響を与えてきます。両方とも習慣的に嗜んでいる人は大分頭皮の健康状態が悪いと思った方が良いかもしれませんね。

3つ目はシャンプーなどの頭皮ケアが適切でない人です。これは人によって適切な頭皮ケアが変わってきますが、炎症を起こす可能性がある人は乾かし方が雑か、1日に2回以上頭を洗っているという特徴があります。お風呂で頭を洗った後にドライヤーで乾かしたりせずに放置すると、水分が多いために雑菌が繁殖しやすくなっています。また頭を洗いすぎても頭皮の健康を維持するために必要な分の皮脂までも削ぎ落としてしまうため、頭皮の状態が悪くなることがあります。

頭皮に炎症がある人の特徴は主にこの3パターンに分かれます。それでは炎症の原因がある程度掴めたと思いますので、ここから具体的な対策についてご紹介します。

頭皮に炎症を起こして抜け毛にならないためには?

頭皮に炎症が起こると抜け毛が増える、頭皮の炎症が起こる理由には主に3つあるというのが分かってもらえたと思いますので、それでは具体的な対策をご説明します。

この章では先ほどの3パターンの内、生活リズムが不規則、お酒やタバコを日常的に利用している人に対する対策をご紹介して、次の章でシャンプーを使った正しい頭皮ケアをご紹介します。

まず生活リズムが不規則な方は当然ですが、できる限り規則正しい生活を送れるようにしましょう。もちろん仕事柄それができない人もいると思いますので、そういった方は食生活を少し見直してみましょう。食べ物で頭皮の健康を保つ努力をするわけです。

育毛効果があるとされる食べ物というと海藻類を思い浮かべる人が多いと思います。実際研究でも昆布やワカメは効果があるとされていますので、1日のどこかの食事に取り入れるようにしましょう。また唐辛子と豆腐の組み合わせも近年では注目されています。この2つを一緒に食べることで細胞の若返り効果が期待できるので、頭皮に限らず肌荒れや乾燥肌が気になる方もぜひ試してみてください。生活リズムや睡眠のとり方を改善できる方はぜひとも食事と併せて、生活リズムを整えていってください。

抜け毛 頭皮

お酒やタバコを利用している人も当然ですが、利用を極力控えるようにしましょう。お酒なら休肝日を作ったり1日に飲む量を減らしたりしましょう。タバコの場合は日常的にストレスを感じているから止められない人も大勢いると思います。抜け毛の理由の1つにはストレスも含まれますので、禁煙することでイライラが増えるようであれば無理に止めるのは逆効果の可能性もあります。お酒と同じようにいきなり止めるのではなく徐々に数を減らすなどして、ストレスを感じないようにしていきましょう。もちろんストレスの原因を解消もできる限りしていきましょう

頭皮のための正しいシャンプーの仕方

それではここからは頭皮ケアに関する情報をお届けします。

頭皮の健康を保つ上で最も大切と言っても過言ではないので、正しいシャンプーの仕方はぜひこの場で覚えていってください。

まず髪を洗う前にお湯で洗い流すと思いますが、実はこの時に頭皮の汚れは8割以上は洗い流せます。注意してほしいのはあまり熱いお湯で洗い流さないことです。38度以下のお湯で洗い流しましょう。

次にシャンプーですが、当然頭皮に直接シャンプーの液体をかけるのはダメです。一旦手に取ってよく泡立ててから髪と頭皮に付けていきましょう。

そして洗う時は爪を立てないようにしてください。頭皮に傷がつく上に、その傷にシャンプーが入り込んで頭皮にダメージを与えるからです。指の腹で揉むようにしながら洗いましょう。髪の毛を洗うと共に頭皮をマッサージするのが、正しいシャンプーでの頭の洗い方です。

抜け毛 頭皮

もちろん毛根にシャンプーの泡が残るようなことはあってはなりません。しっかりとすすいでシャンプーの洗い残しがないようにしましょう。

そしてお風呂から上がった後も油断してはなりません。先ほども説明したように水分が多い状態では雑菌が繁殖しやすいので、早めにタオルで水分を拭き取りつつドライヤーで乾かしましょう。ドライヤーは頭からある程度は距離を置いて使用してください。ドライヤーの熱を頭で感じ取れる内は近い証拠です。熱し過ぎても頭皮にはダメージになってしまうので、十分気を付けてドライヤーを使用しましょう。

正しいシャンプーの仕方と言ってもそんなに難しいことはありません。この記事を読んだその日からすぐに対策できますので、早速試してみてください!

抜け毛の原因には頭皮の炎症が関係していることがあり、それは自分の力で対策ができる原因です。抜け毛で余計なストレスを感じないように、頭皮に健康的な生活を送っていきましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*