円形脱毛症にオススメのシャンプーとは?

[最終更新日]2018/04/22

円形脱毛症になったらシャンプーは?

円形脱毛症になった方の中にはおそらくシャンプーをどうすれば良いのか悩んでいる方もいると思います。今回はそんな人のために、円形脱毛症の時のシャンプーに関する情報をお伝えします。

まず円形脱毛症になって最初に疑問に思う部分は、シャンプーをしても良いのかという点だと思います。皮膚に何らかの悪影響を及ぼしてしまいそうだと思って、シャンプーを躊躇う人がいると思いますが、円形脱毛症だからと言ってシャンプーをしないのは間違いです。

基本的に円形脱毛症は皮膚の問題ではなく、毛根の問題、そしてそれに関わる血管や頭皮、そして心理的な問題が原因ですので、むしろシャンプーは毎日行うべきです。となるとシャンプーは変えるべきかどうかで悩むと思います。頭皮の状態を良く保つことができるシャンプーをすでに使っているならば変える必要はありません。ですがシャンプーの成分や違いが分からない人もいると思うので、どんなシャンプーが円形脱毛症に良いかを紹介していきます。

シャンプーに円形脱毛症を直接治す力はなくとも、頭皮の状態を良くしておくことは毛髪の成長に好ましいので、しっかりとシャンプーのことを学んでおきましょう。

円形脱毛症の原因を見極めよう!

円形脱毛症の原因と言えばやはりストレスを真っ先に思い浮かべると思いますが、これは自己免疫疾患を引き起こすからなんです。自己免疫疾患というのは、人体に害のある細菌などを防ぐ免疫細胞が誤って、毛母細胞という毛髪の成長を促す細胞を攻撃してしまう疾患のことです。これによって毛髪が生えてこなくなり、円形脱毛症が発症するわけです。

これ以外に有力視されているのがアトピーです。円形脱毛症の患者の約40%がアトピー性の疾患を持っているため、アトピーと円形脱毛症には深い関係があるとされています。

アトピーによって円形脱毛症が発症するのか、円形脱毛症によってアトピーが発症するのかは定かではないにしても、アトピーに関する対策をすることも円形脱毛症の治療においては大事というのが分かってもらえるかと思います。

円形脱毛症が発症した原因を見極める時は、発症するまでの数ヶ月で強いストレスを感じたことはないか、そしてアトピー性皮膚炎や鼻炎、気管支喘息や結膜炎などのアトピー性の疾患を持っていないかチェックしましょう。

症状が悪化すると円形脱毛症は広がる?原因と予防法まとめ(関連記事)

円形脱毛症のシャンプー選び

円形脱毛症の原因がストレスではないかと推測される場合、シャンプーを変えるのはあまり意味がないのではと思うかもしれません。

しかし先ほども述べたように、アトピー性の疾患が今後発症する可能性もありますし、シャンプーの香りでリラックス効果の期待できる物もあるので、1度見直してみることをお勧めします。

円形脱毛症の時にお勧めなのは当然頭皮に優しいシャンプーですが、特にお勧めなのがアミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーの商品である「アロマの優しさの一番」は、とにかく刺激が少なく頭皮に優しいシャンプーとして有名です。赤ちゃんにも使うことができるというのが、そのシャンプーの優しさを物語っていますよね。

次にお勧めなのが「ありがとうシャンプー」です。こちらはアミノ酸シャンプーでありながら、石鹸シャンプーの良いところも組み合わせてあるシャンプーとなっています。石鹸シャンプーは安心して使える反面、髪がパサパサになるというデメリット持っています。そのデメリットの部分をアミノ酸シャンプーで補っているのが「ありがとうシャンプー」の強みというわけです。

続いては「uruotte」という99%植物由来の成分で作られたアミノ酸シャンプーです。こちらも赤ちゃんからお年寄りの方まで幅広く利用できるほどに肌への刺激を抑えているシャンプーです。数多くの頭皮ケア特集でも紹介されていて、多くの方が愛用しているので安心して使用できます。

最後は「mogans」というシャンプーです。18種類以上のアミノ酸成分を高濃度で配合していて、ベタつかない清潔な髪に仕上げてくれます。ハイビスカスなどのオリエンタルな香りでリラ㏍数効果も期待できます。ただこちらはアミノ酸シャンプーではなく、アミノ酸配合シャンプーなので、頭皮への影響は少し強めですので気を付けてください。

円形脱毛症シャンプー画像2

シャンプーもそれぞれに個性があるので、ひとまず円形脱毛症にはアミノ酸シャンプーを使うということを覚えておいてください。

円形脱毛症のシャンプー選び、アトピーを併発している場合は?

アトピー性の疾患を患っている場合は、頭皮にもアトピー性皮膚炎が発症する可能性があります。アトピーを予防するには「清潔であること」と「保湿されていること」の2点が重要になってきます。なので皮脂を取りすぎてしまう界面活性剤入りのシャンプーだけは必ず避けましょう。

やはりこちらでもアミノ酸シャンプーはお勧めですが、それ以外であれば無添加のシャンプーか石鹸シャンプーが良いでしょう。適度に皮脂と汚れを除去して、アトピー性皮膚炎の予防に繋がります。

アトピーを患っている人に絶大の支持を受けているのが、MIYOSHIの「無添加せっけんシャンプー」です。弱アルカリ性の植物性の無添加シャンプーで、髪がキシむことはあっても地肌にはとても優しいということで支持されています。

同じく植物性で無添加の石鹸シャンプーとして「パックスナチュロン」もお勧めです。こちらではひまわりオイルやホホバオイルを使用しています。円形脱毛症でかつアトピー性の疾患もある方は、ひとまずこの2つの内のどちらかのシャンプーを利用することをお勧めします。

アミノ酸シャンプーですとハーブガーデンのシャンプーがお勧めです。こちらはシャンプーの成分の中でも水にこだわっていて、普通の水ではなくハーブウォーターを使用しているのが特徴です。ハーブウォーターのおかげで、健康な頭皮にするために不可欠なミネラルを十分に備えているシャンプーになっていますよ。

円形脱毛症シャンプー画像3

種類が多くてどれにすれば良いか分からない、ここで紹介した商品が手に入らないという方は、とにかく無添加のシャンプーを選ぶことを心がけましょう。アトピーに悪影響を及ぼさないことが何よりも重要です。

頭皮に優しいシャンプーの仕方

シャンプーの仕方というのは、頭皮にとってはかなり大事になってきます。どんなに良いシャンプーを選んでも、そのやり方に問題があると効果を期待できません。ここで正しいシャンプーの仕方を覚えましょう。

まず髪の毛や頭皮の汚れをお湯で洗い流すと思うますが、この時のお湯の温度は33度から38度が良いと言われています。適温の幅が広いのは肌の性質によって差が出てくるからです。乾燥肌の方は低めの温度、オイリー肌の方は高めに設定しましょう。

 

円形脱毛症シャンプー画像

シャンプーを手で泡立てます。シャンプーをそのまま頭皮に付けるのはタブーです。液状のままでは頭皮に対する刺激が強すぎる上に、毛穴にシャンプーが入り込んでしまいます。まずは泡立てるようにしましょう。

そして頭皮を軽くマッサージするように洗います。この時に爪でガリガリやるのは皮膚に傷を与えることになるので注意しましょう。
洗い終わったらよく洗い流しましょう。いくら頭皮に優しいシャンプーと言っても刺激がゼロというわけではありません。シャンプーが頭皮に残らないよう念入りに洗い流しましょう。

トリートメントを利用する場合には頭皮に付かないように気を付けましょう。こちらはシャンプーと違って頭皮に良い影響を及ぼすことはありません。頭皮に付いたらすぐに洗い流しましょう。

最後に大事なのが乾かし方です。濡れた頭皮というのは非常にデリケートなので、タオルでごしごしとふき取るのはあまりよくありません。優しくぽんぽんと抑えるように拭きましょう。理想的なのはもちろんドライヤーで乾かす方法です。濡れた状態で放置しては頭皮にいらぬ雑菌が繁殖してしまいますので、しっかりと乾かしましょう。

円形脱毛症の治療として直接効果があるというわけではありませんが、頭皮を良い状態で保つことは毛髪にとって良いことなので、この機会にシャンプーとシャンプーの仕方を見つめ直してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*