女性の薄毛に効果アリ?正しいシャンプーの仕方

[最終更新日]2016/06/27

髪を洗うとき、抜け毛が気になる方も多いのでは?指にからむ抜け毛や排水溝にたまる抜け毛・・・。

もしかしたら、正しい髪洗い方ではないかも!?

正しいシャンプーの方法についてご紹介します。

そもそも女性の薄毛は何故おこるのか?

女性の抜け毛の大きな原因は、日々の疲れやストレスから、結果として髪を薄くしてしまっていることだと言われています。

もう少し詳しくご説明しますと、髪と作るのは毛根です。女性の薄毛の場合、男性の薄毛とは異なり、毛根の機能自体には問題がありません

男性の薄毛はジヒドロテストステロン(DHT)と言う変質した男性ホルモンが毛根に取り込まれると、毛根は働くことをだんだんしなくなり、最後には毛根がなくなってしまうことに原因があります。

女性のなかにも、この男性ホルモンが原因で薄毛になっていらっしゃる方もいますが、多くの方は毛根自体に問題はなく、毛根に届ける栄養が少なくなってしまっていることや、ホルモンの影響がほとんどです。

そのため特定の個所だけ薄くなるのではなく、全体的にハリ・コシがなくなり、髪の本数が減少します。

偏った食事や、無理なダイエットで栄養自体が不足してしまっているタイプや、ストレスや運動不足から血の巡りが悪くなってしまって、栄養がちゃんと毛根に届かない方、加齢により血管が固くなってしまっている方の血行不良タイプ、産後や更年期から髪を育てる働きをもつ女性ホルモンの減少が原因になっているタイプ、シャンプーの仕方や、カラーやパーマのダメージなど、日々の頭皮のケアが間違っているタイプに分類できます。

女性の薄毛対策のシャンプーの効果は?

「育毛剤」はよく耳にすると思いますが、薄毛で悩む方々のために、頭皮に優しく、育毛を促す成分が入った「育毛シャンプー」というものがあります。

一般的なシャンプーは、洗浄効果を上げるために、○○硫酸ナトリウムという高級アルコール系の洗浄剤が使用されています。(この高級というのはイイモノという意味ではなく炭素の数が多いだけです)

これらは脱脂力が強すぎ、頭皮への刺激がとても強いものです。また、仕上がりにサラサラ感を出すためのコーティング剤が多く入っています。

考えてみたら、一度洗っただけで髪質はかわりませんよね?髪質はヘアサイクルによるものなので、実感するまでに1か月くらい必要になります。コーティング剤の主成分がシリコンです。

つまり市販品は洗浄力が高すぎ、育毛に必要な成分ではなく、余計な成分が多いのです。

育毛シャンプーも多種多様あり、成分も効果もまちまちですが、市販品と違うことは、頭皮に悪影響のある○○硫酸ナトリウムではなくアミノ酸系など頭皮に負担の少ない洗浄成分を使用していることや、頭皮の環境を整えるために、フケやかゆみを抑えるための保湿成分や、皮脂の過剰分泌を抑えるための成分が入っています。

馬油やホホバオイルが有名です。(「天然オイル配合!」と謳ってあっても安価なシャンプーは洗浄剤に高級アルコール系の洗浄剤を使用しているものもありますのでご注意ください)

そして、なにより違うのが育毛や薄毛を意識した成分が配合されていることですよね!育毛剤によりけりですが、キャピキシルという、ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとされる成分や、火傷の治療薬に発毛効果を見出したイラクサという植物成分、女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロイゲン、また、保湿ためにクラゲ、キノコ、サボテンなど様々な天然エキスが含まれています。

正しいシャンプーの仕方

おそらく知らない方もたくさんいらっしゃるでしょうが、シャンプーに大事なことは前洗いとすすぎです!女性 薄毛 シャンプー前洗いってしていますか?シャンプーを付ける前に髪を濡らしますよね、その時に洗うことを前洗いといいます。目安として1分くらいシャワーをあてるのがおすすめです。

驚いたことに、この前洗いだけで汗やホコリ、タバコのヤニなどの汚れの8割は落せてしまいます

次に皮脂汚れや整髪料を落とすためにシャンプーを使います。皮脂汚れが多い方や、整髪料を付ける方は2度洗いを推奨します。

しかし洗浄成分で頭皮を痛めてしまっては元も子のないので、2度目のシャンプーはつける量を減らします。爪を立てず指の腹を使って優しく洗ってください

また思いのほかシャンプーは落ちないのでシャワーで流す場合は2分くらいかけて落としましょう

ポイントや注意点

ポイントとして、前洗いのさらに前にブラッシングをしておきましょう、より前洗いの効果が得られます。

そして、ご自分は2回洗ったほうがいいのか判断が付かないなーと思われたら、普段のシャンプーでちゃんと泡立つかどうか考えてみてくださいね。泡立ちにくい方は皮脂汚れが多い方です。

どこから洗い始めるのが良いのかもちゃんとあり、髪の流れに逆らって、下から上に向かって、全体にくまなくシャンプーがいきわたるようにしてください。

このときヘッドマッサージをすると血行がよくなるので是非してください。流すときも同様に、CMのように上をむいて流すより、うつむいて流すほうがしっかり流せます。

シャンプーが頭皮に残っていていいことはありません。たとえそのシャンプーが育毛シャンプーでもしっかり洗い流してくださいね。

髪の洗いすぎも頭皮への負担となるので、1日1回正しい方法で洗ってください。

シャンプー後の仕上げにも注意!

まず、リンスやトリートメントは地肌につかないようにしましょう。頭皮への刺激になります。こちらもしっかり洗い流すことがとても大切です。

そして、乾かし方がとても重要になってきます。

特に小さいお子さんがいらっしゃるようなお風呂上りに時間のない方は、髪をあらったあと自然乾燥になってしまっているのではないでしょか。女性 薄毛 シャンプー髪は濡れている状態というのは、キューティクルが開き、必要な成分が抜けやすく、ダメージも受けやすくなっています。また頭皮が濡れたままですと、雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因となる可能性があります。

最低限タオルでしっかり水分をふきとってください、このときタオルでごしごしこすってしまうと摩擦によって髪にダメージをあたえてしまうので押さえて拭くようにしてくださいね。

乾かす時間の余裕がある方は、ぜひドライヤーを使ってください。ポイントはドライヤーを離して動かしながらかけることです。頭皮にとって、熱と乾燥は良いものではないので、15~20センチほど離し、同じところに長時間あたらないようにしましょう。

正しいシャンプーで頭皮がキレイになったあとに、育毛剤を使うと、浸透しやすく効果が得られやすいため、育毛シャンプーのなかには、育毛剤と同じメーカーで使えるものも多数あります。

どの育毛シャンプーがいいのか悩まれてしまう方は、パッケージやホームページをよくご覧いただき、メーカーがターゲットにしている方に、ご自分の状態や原因は当てはまっているか見てみると判断しやすいと思います。口コミも併せて確認してみてくださいね。

無理がたたって薄毛になっている頑張り屋さんは、しっかりご飯を食べたくさん寝て、ストレスをためないように息抜きをしてください

そして、ご自分にあったシャンプーで正しいシャンプーを行うと、頭皮環境が改善され、髪に元気がでてきますのでまずは是非今日から、前洗いとすすぎに意識して実践してみてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*