AGAに頭皮マッサージがお勧めの理由|効果とケア方法も解説

薄毛が目立ってくると、対策として真っ先に思い浮かぶものはなんですか?

おそらく皆さん育毛剤を思い浮かべることと思います、身近にあるものとして一番効果的に思えますものね。

ですが薄毛になる頭皮は固くなっており、育毛剤が浸透しない可能性が大いにあります。

なのでまず最初に頭皮を柔らかくほぐす、正しい頭皮マッサージ方法を身につけましょう。

頭皮ケアってAGAに効果があるの?

AGAは男性型脱毛症で進行性であることが特徴ですが、日頃の頭皮マッサージが効果があるといわれています。そもそもAGAは遺伝などにより男性ホルモンの分泌が過剰になることが原因。ホルモンは生活習慣、ストレス、食生活などによってもバランスが崩れてしまうため、AGAの対策としては自分でできることも始めたいですね。

髪は毛周期というサイクルがある為、どんな治療をやケアをしても即効性のある方法はありません。しかし日頃の頭皮ケアの積み重ねが薄毛の悩み改善には一番効果的。特にAGAには頭皮のマッサージが抜け毛予防や発毛促進にもメリットになるといわれています。

頭皮ケアには色々な方法がありますが、まず思いつくのがマッサージですよね。頭皮マッサージの最大の効果は頭皮血行促進。頭皮の血行が悪くなると、毛髪の栄養不足になり、毛根の働きが減少して抜け毛が増える原因。血行が悪い状態が続いてしまうと、AGAのような進行性の脱毛症はどんどん症状が悪化する一方です。

aga 頭皮マッサージ

頭皮のマッサージは一日の疲れをとる為にも効果的お風呂上りの血行が良いタイミングで毎日頭皮マッサージをはじめてみませんか。

AGAに頭皮マッサージが効果があるのは、血行改善をして栄養が頭皮に循環しやすくなるため。AGAの対策として市販の育毛剤を使用している方は特にマッサージにより効果を左右されるほど大切なポイントです。血行が悪いといくら質のよい育毛剤を使っても有効成分は頭皮に浸透しないため、本来の効果が発揮できないデメリットもありますよ。

ホルモンのバランスが崩れている場合、頭皮の血行も悪くなっていることが多いです。ホルモンバランスはストレスや食生活なども原因になりますので、生活改善を同時に行いながら頭皮ケアを毎日頑張って続けましょう。

薄毛対策として頭皮のマッサージをする時ですが、爪を立てないことがポイント。爪で強く頭皮を摩擦すると傷をつけてダメージの原因になります。傷から雑菌が入りさらに抜け毛が広がる原因になります。マッサージだけでも血行促進効果はありますが、育毛剤には殺菌効果や有効成分なども配合されているため、併用するとさらに育毛剤の効果がでやすいメリットがありますよ。頭皮ケアは一度行うだけでは十分でありません。毎日歯を磨くように、頭皮マッサージも習慣の一つとして心がけましょう。続けるほど抜け毛も減り、発毛も促進されますよ。

薄毛の始まり段階であれば、頭皮マッサージだけでも十分効果が期待できます。

AGA対策のためには、まず頭皮環境を整えるべき理由

AGA対策を始めるにあたり、色々な方法を見つけることも必要ですが、その前に頭皮環境を整えることが最初のステップ。頭皮環境といっても、自分の地肌は髪の毛で見えない為、どんな状態になっているのか把握するのは難しいですよね。

そこでAGA対策を始める前に頭皮のセルフチェックをしてみましょう。フケが多い人や頭皮が脂っぽくなるのは皮脂のバランスが悪いサイン。またかゆみが続く場合も炎症を起こしている可能性がありますので、使っているシャンプーなどを見直す必要があります。

またAGA対策では有効成分を頭皮につけるため、頭皮が柔軟でないと栄養分の浸透性が悪くなってしまう可能もあります。耳の後ろ部分をつまんで、どれほど柔軟性があるかチェックしてみましょう。柔軟性は赤ちゃんぐらいの頭皮が理想といわれていますが、耳の後ろ部分がつまめないようでは頭皮が固い証拠。この場合は保湿をしてからマッサージをすることをおすすめします。

頭は顔の皮膚と異なり、鏡で毎日チェックできませんよね。知らないうちに頭皮環境が不安定になる場合もありますので、フケ、かゆみ、などの気になる症状がある場合はすぐに対処しましょう。

AGAの予防には頭皮を清潔にすることがまず必要です。シャンプーのしすぎは大切な皮脂をなくしてしまう原因になりますので、低刺激のシャンプーを使い乾燥を防ぎましょう

aga 頭皮マッサージ

頭皮環境が悪いと皮脂の分泌もバランスが悪く、過剰に分泌された皮脂が毛穴を防ぐ原因になります。皮脂が多くなると髪がべたつき、脂っぽくなりますよね。また汗やほこりなども毛穴を詰まらせ雑菌が繁殖する原因になります。そこで毎日のシャンプーはもっと慎重に、頭皮をデリケートにケアしながら清潔をキープしてください。

AGAの対策として育毛剤を使う頭皮ケアがありますが、頭皮環境が悪いと有効成分がしっかり頭皮の中に浸透しません。また血行が活発にならないと栄養分が十分に行き渡らない為、育毛剤を使ってもそれほど効果は期待できないのです。

また頭皮は加齢により新陳代謝が衰えることも薄毛の原因になっています。毛母細胞にしっかり栄養を補給するためにも、頭皮環境を整えることが大切です。

カラーリングやパーマ、ドライヤーなどの外的要因も頭皮環境を悪くする原因になりますので、日頃の習慣を少しだけ見直してみましょう。

体に栄養が必要なのと同様に、頭皮にも足りない栄養を補うことが薄毛対策には欠かせません。

AGAに効果的な頭皮ケア方法

AGAの対策には頭皮ケアが欠かせませんが、なかでも最も効果的なのが頭皮マッサージ。しかしマッサージ方法は正しく行わないと逆にダメージを与える要因になってしまうので注意しましょう。

頭皮はとてもデリケートな部位の一つです。マッサージをするときは指の腹を使い、こめかみから頭全体を優しくマッサージしましょう。力は入れすぎず、時間は5分程度がおすすめ。長すぎるマッサージは髪を引っ張る為、抜け毛が増える原因になります。頭頂部やこめかみ部分は特に薄毛が気になる部位ですが、頭皮のマッサージは全体的に行うことがポイント。

そして頭頂部の真ん中には少し柔らかい部分が一か所あります。ここは発毛機能を促進するツボになっていますので、軽く押しながら刺激すると効果的。

マッサージは血行促進が目的なので、お風呂の後がおすすめです。時間がなくてもたった1分間だけでも効果はあり。毎日続ければ、血行促進され抜け毛も徐々に減っていきますよ。

AGAは気が付いた時にすぐに頭皮ケアを始めることがコツ。頭皮マッサージだけでも薄毛の悩みが改善されることもあります。さらに育毛剤を使用すれば、頭皮に栄養補給もできますし、有効成分により抜け毛を予防して血行もさらに改善されます。

aga 頭皮マッサージ

AGAに効果的な頭皮ケアは、マッサージ以外ではシャンプーがあります。シャンプーは髪の汚れを取るよりも、頭皮を綺麗にすることが目的です。洗浄力が強いシャンプーは頭皮を乾燥させてしまうため、低刺激タイプや育毛シャンプーがおすすめです。

シャンプーの前にシャワーで頭皮をマッサージしましょう。軽くもみ洗いするだけでも、毛穴に詰まった皮脂や汚れはほぼ綺麗にすることができますよ。またシャンプーの時に刺激の少ない柔らかい頭皮ブラシを使うのも良し。軽く頭皮に刺激を与えることで、血行改善効果もあり、毛穴の汚れも出やすくなります。

頭皮ケアは直接的な方法以外にも、食生活や生活習慣の改善も効果的です。抜け毛予防になるように栄養バランスの取れた食事や質のよい睡眠も心がけてくださいね。

AGAは遺伝だけが原因ではありません。何をしても効果がないと諦めてしまうと、抜け毛はどんどん増えて将来的に薄毛がひどくなってしまいます。AGAを効率よく改善するためには、基本となる頭皮環境の安定が必要です。

自分に合った育毛剤頭皮マッサージなどを続ける習慣が、まずは自分で始められるAGAの対策方法ですよ。初期の段階であれば薬に頼らずにも頭皮環境を整えるだけで効果が実感できます。

 

AGA対策におすすめの育毛剤・シャンプーに関連する記事はこちら。

AGA(男性型脱毛症)の初期段階は育毛剤で対策できる!(関連記事)

AGAに効果ありな育毛シャンプーはどのタイプ?(関連記事)

今海外で話題!なケトコナゾールシャンプーはAGAに効くって本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です