AGA対策は育毛シャンプーから!効果と正しい行い方を解説

AGAは大変繊細な対策が必要です。今回ご紹介するシャンプーについても同じことが言えます。

弱っている頭皮に強い刺激はNGです、他を改善してもそこでダメージを与えてしまうと改善を阻害してしまいます。

皆さんのお風呂場にあるシャンプーは低刺激のものですか?一度確認してみましょう。

AGAにはまずシャンプーで頭皮ケアをするといい?

AGAは使用するシャンプーによって改善できる場合があります。毎日繰り返すシャンプーには皮脂や髪の汚れを取る目的ありますが、AGAには育毛シャンプーなどの専用タイプが効果があるといわれています。

シャンプーには界面活性剤など頭皮に刺激になる成分を使用したものが多く、洗浄力にこだわったシャンプーは大切な皮脂まで洗い流してしまうデメリットがありますよね。AGAは頭皮バランスが悪い為、刺激には大変弱くなっています。間違ったシャンプーでは頭皮が乾燥するため、過剰な皮脂の分泌となり毛穴を詰まらせる原因に。そこでAGAは使用するシャンプーを低刺激なタイプに変えることが必要です。

またシャンプー時は頭皮をマッサージするチャンス。ここでも正しい方法でシャンプーすることで原因となる血行不良の改善にもなります。

お風呂に入ると体内の血行が活発になる為、頭皮にも栄養が行きわたりやすくなります。このタイミングで頭皮に優しいシャンプーを使用してマッサージすることがAGA対策にも大変メリットになるのです。また最近では育毛の有効成分を配合したシャンプーも多く販売されています。普通の汚れを落とすだけでのシャンプーでなく、頭皮に栄養補給ができるタイプを使えば、さらに薄毛改善には効果的ですよ。

aga シャンプー

シャンプーは毎日継続して使うものです。薄毛が気になる時は頭皮に与えるダメージを減らすことがまず最初のステップ。シャンプーは香りや洗い上がりよりも配合成分に注意して、頭皮に優しいタイプを選びましょう。間違った習慣や使用するヘアケア商品によって薄毛の症状が進行する場合も多い為、まずは自分で改善できることから始めてみましょう。

育毛シャンプーの値段は若干高めですが、これで薄毛が改善できれば安上りですよね。

AGAに効くシャンプーの具体的な効果は?

AGAに効果があるシャンプーは種類も色々ありますが、そもそもどんな効果が期待できるかご存じですか?

テレビや雑誌の広告などを見ると、育毛シャンプーを使うとすぐにふさふさになるような効果が宣伝されています。しかしAGAを改善するためには時間がかかることをまずは覚えておきましょう

習慣的に行うことを改善するだけで、人によってはAGAが改善される場合もあります。シャンプーもそのうちの一つです。育毛シャンプーの効果はまず頭皮の保湿。一般的なシャンプーは洗浄力を意識したものが多い為、シャンプーをした後は大切な皮脂まで減ってしまうことがあります。すると頭皮は乾燥するため、皮脂が多く分泌されフケやかゆみの原因に。頭皮環境が不安定になると毛根の働きも弱くなりますので、乾燥を防ぐための頭皮の皮脂はとても大切なのです。

AGAに効果があるシャンプーには保湿成分が配合されている為、汚れを取りながらも大切な頭皮のうるおいを守ることができます。育毛環境が整う効果が期待できますので、初期のAGAの場合はシャンプーを変えただけでも症状が改善されることもあるのです。

aga シャンプー

また無添加のため頭皮に与える刺激が少なく天然成分による香りでリラックス効果も抜群。泡立ちが大変よいシャンプーもありますので、毛穴の汚れもしっかり取れるメリットがありますよね。

シャンプーは石鹸系やアミノ酸系などがあり、最近では薄毛に関係なく低刺激シャンプーが人気となっています。シャンプーは汚れを洗い流すものとして、また頭皮ケアのために使う意識が高くなっているのです。AGAのシャンプー自体に発毛効果があるワケではありませんが、発毛しやすい頭皮環境を作る働きがある為、抜け毛の数が気になりだした時にはまず使ってみたいアイテムですね。

頭皮環境を整える正しいシャンプーの仕方

頭皮環境を整えるためには使用するシャンプーの種類も大切ですが、シャンプーの方法にも注意したいですね。間違ったシャンプーは髪がさらに抜ける原因になります。

また頭皮の汚れを取る為にもバランスよくシャンプーをしないといけません。まずはシャンプーを使う前の「前流し」がポイント。髪や頭皮の汚れは石鹸類を使用せずに、お湯だけでも約7割近くの汚れを落とせます。お湯ならば頭皮に刺激となる成分も入っていませんから一番優しい洗浄方法。残りの3割の汚れを取る為にシャンプー剤を使用することがポイントです。使用するシャンプーの量は人それぞれ違いますが、多くの方が必要以上に使う傾向があります。泡立ちが少ない、汚れ落ちが悪いと思うとついついシャンプーの量も増えてしまいますよね。

aga シャンプー

まずは前流しで髪と頭皮の汚れを流しましょう。続いて頭皮をマッサージするように血行を促進させ、ここではじめてシャンプーを使います。シャンプーは頭皮に直接つけるのでなく、手のひらにいったんだしてから泡を立てた状態で頭皮にのせます。洗うときは爪を使わず指の腹で優しく頭皮をマッサージ。汚れを取ることが目的ですが、さらにマッサージにより頭皮の血行を改善することも大切。耳の後ろや首のつけね、おでこ近くなど全体的に丁寧にマッサージをしましょう。

シャンプー後はすすぎに時間をかけてシャンプー剤が頭皮に残らないように丁寧に洗い流してください。

髪はタオルドライをしただけでは十分ではありません。自然乾燥は毛穴に雑菌が繁殖する原因。お風呂からでた後は必ずドライヤーで頭皮を乾燥させましょうね。自然乾燥は実は抜け毛が増える原因です。ドライヤーの熱に注意しながら手早く頭皮を乾かすことが薄毛対策にも効果的ですよ。

AGAにはこんなシャンプーを使用するのは控えましょう

AGAの改善にはシャンプー選びがとても大切なポイントです。低刺激で洗浄力が高いタイプが理想ですが、種類が多いシャンプーのなかでも特に注意したい点をご紹介しましょう。

シャンプーを多く分けるとアルコール系、石鹸系、アミノ酸系の3つに分類できます。

アルコール系シャンプーは一般的に使用されるタイプで、ラウリル酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を配合しています。この特徴は泡立ちが良く洗浄力が高い事。しかし皮脂までも洗い流してしまうために頭皮が乾燥しやすくなるデメリットがあります。また人工香料も多く使用しているため、一見香りに誤魔化されがちですが、添加物により頭皮の刺激になりやすい点が特徴です。

シャンプーは髪よりも頭皮の汚れを取ることが目的、お湯だけでもほとんどの皮脂や汚れは取れますが、毛穴の奥に詰まった皮脂はシャンプーを使用しないと綺麗になりません。アルコール系シャンプーは健康な頭皮の方にとっては良いのですが、AGAの場合は刺激が強く皮脂のバランスを崩す原因になる可能性があります。

また同様に洗浄力の高い石鹸系のシャンプーの特徴は、アルカリ性の為髪のキューティクルが開いてしまい、シャンプー後に髪がごわごわになる点が特徴です。石鹸系のシャンプーも頭皮を乾燥させる原因になりますので、薄毛が気になる方にはあまりおすすめではありません。

薄毛で心配な方には低刺激のアミノ酸シャンプーがおすすめ。アミノ酸は髪を構成するたんぱく質で、洗浄力がほかのシャンプーに比べて少ないデメリットはありますが、頭皮のうるおいを守り皮脂バランスを整えケアに最適です。負担を抑えたシャンプーができるため、毛根の働きを活性化し抜け毛の予防にもつながりますよ。

aga シャンプー

洗浄力だけでなくトータル的な頭皮ケアを意識しましょう。

 

関連する記事はこちら。

今海外で話題!なケトコナゾールシャンプーはAGAに効くって本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です