抜け毛の原因と対策|見直したい生活習慣のポイントとは?

[最終更新日]2018/06/06

皆さんは最近抜け毛に悩まされていませんか?

気が付いたら枕元に髪の毛が何本も見つかったり、最近よく毛が抜け落ちてくる瞬間を目の当たりにしていると、薄毛だったりそのまま禿げてきたりするんじゃないかと不安になりますよね?

ここではそんな抜け毛に関する情報をお届けします。抜け毛の原因から対策に予防策までお伝えしますので、しっかり最後まで読んで抜け毛に関する知識を覚えていってください。

抜け毛の原因って?

皆さんは抜け毛の理由と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

ストレスが多いと抜け毛も増えるなんて話は多くの人が聞いたことがあると思います。実際それも抜け毛の原因ではありますが、なぜストレスで抜け毛になるのかという理由を知っている人はいますか?基本的に抜け毛が発生する理由、メカニズムは血行不良による栄養失調なんです。

髪の毛も生きている細胞の1つですから活動していくために栄養が必要です。それが血液によって運ばれてくるようになっているのですが、血行不良によって十分に栄誉が届けられないと満足に活動できず抜け落ちてしまうというわけです。

抜け毛が発生する理由はほとんどこれが原因です。しかし問題なのはその血行不良が発生する原因は非常に多く存在するという点です。ストレス、運動不足、食生活のバランスの乱れなどが挙げられます。

しかしこれはあくまでも血行不良における抜け毛の場合です。他にも抜け毛が発生する理由はあって、例えば薬の副作用で髪の毛が薄くなるなんて話を聞いたことはありませんか?

1番代表的なのが抗がん剤だと思います。とはいえこれは命に関わる薬ですから抜け毛が嫌だから飲まないというわけにもいきませんよね。これは極端な例ですが、薬の副作用で抜け毛が発生することもあるというのは覚えておいてください。

他には男性の場合ですとホルモンバランスも重要です。AGAと言う男性型脱毛症は男性ホルモンがDHTというホルモンに変化することで起こる脱毛症で、こちらは抜け毛になるだけでなく最悪2度と毛が生えてこなくなることもあります。

抜け毛の原因というのはここで挙げただけでも5つほどありますが、他の可能性もあり得ますし、2つ以上の原因が重なっていることもあり得ます。抜け毛が気になってきた時には1度生活習慣を見直すところから始めて、原因を特定していきましょう。

髪の毛はどれくらい抜けたら危険?

さて抜け毛抜け毛と何度も言ってますが、実際には抜け毛は日常的に行われています。知らず知らずの内に髪の毛と言うのは何本も抜けている物です。抜け毛があるから髪の毛が無くなるということはありません。問題なのはそれが1日に何本抜けているか、そして抜け毛の状態はどうかという部分なのです。

一般的に1日に抜ける毛の本数は100本未満だと言われています。個人差はあれど100本以内であれば健康的な証拠ですので安心してください。問題はそれ以上抜ける場合です。100本以上毛が抜けると薄毛の危険性が高まると言われてはいますが、そもそもそんなに髪の毛が抜けていることも初めて知った人が多いと思います。実際に1日に何本抜けたかを数えるのは非常に難しいというわけです。

ではどうやって薄毛の危険性のある抜け毛と普通の抜け毛を見極めるかと言うと、それは抜けた毛の状態で見極めるわけです。普通に生活していて何も頭に刺激を与えていないのに抜けてきた毛があれば、それをチェックしましょう。抜けてきた毛が細い毛だったり、毛先より毛根の方が薄かったり、毛根の形が歪んでいたりしたら注意が必要です。

抜け毛 原因 対策

基本的にはこの抜けてきた毛の状態で、頭髪の健康状態をチェックしましょう。もしもそういった頭髪を見つけてしまった場合は、次の章で説明する対策を試してみましょう。

髪の毛が抜けてしまう人におすすめの対策方法

さてここからは髪の毛が抜けてしまう人に向けて対策をご紹介します。とは言え冒頭でも説明したように抜け毛の原因というのは非常に多く存在しているので、人によって対策方法は大きく異なります。

なので1番お勧めの方法としては専門の病院へと行くことになります。専門医との原因を突き止めていき、その原因に対して有効な対策を取るのが、抜け毛対策としては非常に重要です。しかし病院に行くのが面倒、仕事でそんな時間が取れない、できれば人に相談したくないなど色々と病院に行くのが難しい人もいると思いますので、1人でもできる簡単な対策をご紹介します。

まずストレスを抱えているなと思う人はそれを発散させましょう。自分ではストレスに感じていなくとも抜け毛として体に異常が発生している場合は、知らず知らずの内にストレスが溜まっている可能性が高いです。休日にいつもは我慢してやらなかったことをしてストレスをしっかり無くしていきましょう。運動不足だと感じる人は、運動でストレスを発散させるとより効果的になりますよ。

抜け毛 原因 対策

次に食生活を見直しましょう。育毛効果や頭皮の健康に役立つ栄養素は確かにありますが、そればっかりを取るのも逆に栄養が偏って別の問題を起こす可能性があります。1度普段食べている物を見返して、海藻類が少なければ増やしてみたり肉や魚に偏っている場合は野菜を増やしたりとバランスを気にして修正してみてください。

最後は育毛シャンプーや育毛剤の使用です。とは言えこちらは最後の最後に行うアクションだと思ってください。抜け毛の原因は基本的に生活習慣が関わっています。だから育毛剤などに最初から手を出しても根本的な原因が解決されていないから効果がほとんど出てこなかったりします。なのでまずは生活習慣を見直して、それでも抜け毛が減らない時に、育毛シャンプーや育毛剤を使用しましょう。

予防方法ってあるの?

さて今までは抜け毛の原因とそれに対する対策をご紹介してきましたが、今後抜け毛に悩まされることのないように予防しておきたいという人もいるかと思います。

何度も言うように、抜け毛の原因として最も多く関わりがあるのは生活習慣です。仕事でストレスを溜め過ぎていたり、栄養バランスの悪い食生活をしたり、十分な運動と睡眠が取れていないなどが原因となることが非常に多いです。なので当然ですが抜け毛の予防と言うのは健康的で規則正しい生活を送ることとなります。

抜け毛 原因 対策

言ってしまえば先ほどの対策で挙げた方法がそのまま抜け毛の予防にも繋がってくるということです。なのでここではそれ以外の予防策をご紹介します。

まずは頭皮マッサージです。抜け毛の原因のほとんどは血行不良によるものですから、定期的にマッサージをして血管をほぐして血流を良くしましょう。この時に注意してほしいのは爪を立てないことです。爪を立てると頭皮に傷ができ、そこから雑菌が入って毛根を死滅させてしまうことがあります。指の腹で揉むようにマッサージしましょう。

予防としては他には帽子を長時間着用しないことも挙げられます。帽子を着床し続けていると頭皮が蒸れてきて、十分な栄養を手に入れられなくなります。また毛穴にも油が溜まって毛根に悪影響を及ぼすことになるので、帽子などは着用時間に注意しておきましょう。

予防策としては以上となります。基本的には対策のところでも説明したように生活習慣を正すというのがそのまま予防策にもなりますので、日々の生活を見直しつつ、頭皮へのダメージやケアを考えて行動していきましょう。

日常的に予防しておけば、年を取ってから苦労することも無くなりますので、ぜひ早めに予防策を取って健康的な髪の毛を維持していきましょう。

 

抜け毛知らずになれる?正しい頭皮マッサージの仕方(関連記事)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*