AGAの最新治療法「HARG療法」は安全で効果大って本当?

AGAで悩んでいる方は「HARG療法」という治療法を名前だけでも聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?

「HARG療法」とは安全性が高い上に効果が高いと評価されている最新の治療法です。

今回はその「HARG療法」がどんなものなのか、特徴などをご紹介したいと思います。

HARG療法は毛髪再生医療

話題を集めている「HARG療法」は、薄毛を根本的に解決するとされる「毛髪再生医療」です。Hair Re-Generativeの頭文字とりHARG治療と呼ばれています。

HARG療法は、注射やレーザーで頭皮に薬液を注入することで行います。注入する薬液は、幹細胞から抽出した150種類以上の成長因子と厳選した育毛成分を含むHARGカクテルです。このカクテルを、月に1回、半年~1年程度かけて注入していきます。

HARGカクテルには大きく2つの働きがあります。ひとつが、毛乳頭を活性化するとともに毛包の再生などを促すことでヘアサイクルの休止にとどまっている髪の毛を成長期に移行させること。もう一つが、毛母細胞に十分な栄養を届けて育毛を促進すること。つまり、発毛のスイッチを入れるとともに髪の毛の成長をサポートすることで薄毛を改善していくのです。

「毛髪再生医療」といわれる通り、HARG療法は頭皮を若返らせて毛髪を蘇らせる治療です。頭皮が若返るので、特別なケアを行わなくても効果は持続します。(※薄毛の原因によってはケアが必要です。最短で2~3カ月でフォロー注入を行います。)この点が、従来のAGA治療との違いです。HARG療法には、発毛と育毛による増毛効果を期待できます。

HARG療法と育毛メソセラピーは効果が違う

AGA治療に詳しい方の中には、薬液を頭皮に注入するのであれば育毛メソセラピーと同じと感じた方がいるはずです。確かに、この点は同じですがHARG療法と育毛メソセラピーは異なります。

HARG療法と育毛メソセラピーの共通点は、厳選した育毛成分を配合している薬液を頭皮に注入すること。異なる点は、HARG療法に用いられる薬液にはHARG(AAPE)パウダーが配合されていること。HARGパウダーとは、幹細胞から抽出したタンパク質から作られる成長因子を含むパウダーです。つまり、育毛メソセラピーに使用される薬液にHARGパウダーをブレンドした薬液を注入する治療がHARG療法ということになります。

以上の違いは、効果にも現れます。頭皮を若返らせるHARG療法の効果は、治療終了後も持続します。育毛メソセラピーの効果は、治療終了後、徐々に失われていきます。

HARG療法と育毛メソセラピーはよく似ていますが、内容や効果は異なります。AGAにお悩みの方はそれぞれの特徴を理解して選ぶことが重要です。

AGAの最新治療「HARG療法」の特徴

HARG療法は、育毛サロンなどではなく医療機関のみで受けられる施術です。そもそもHARG療法は欧米で始まった薄毛治療方法(厳密にはメソセラピー。HARG療法は日本で研究・検証された治療法です)。従来の治療方法よりも、安全性が高くしかも効果があることで大変評価されています。ヨーロッパやアメリカでは人気のある薄毛治療方法です。また男性のはげ治療だけでなく、女性のはげにも大変効果的ではげの悩みを持っている方には誰でも受けることができる治療方法の一つでもあります。

HARG療法がここまで注目されるのは発毛率の高さ。この施術を受けた人は99%、ほとんどの方が3か月から半年以内で発毛効果を実感しています。はげの治療は時間がかかりますが、医療機関で本格的な治療を受けたい方に大変注目されている治療方法の一つです。

「ハーグ療法」とは安全性が高い上に効果が高いと評価されている最新の治療法です。 今回はその「ハーグ療法」がどんなものなのか、特徴などをご紹介したいと思います。

頭皮ケアとして一般的になっている有効成分にはプロペシアやミノキシジルと呼ばれる成分があります。これらの成分は市販の育毛剤でも使用されて人気がありますが、継続使用した後に辞めてしまうと、また抜け毛が始まるというデメリットもあります。

HARG治療の場合は発毛を維持できるメリットがある為、これらの有効成分と比べると確実な効果があります。治療を継続すると抜け毛が再開する確率はとても低い為、最新の薄毛治療としても大変注目されています。

しかしHARG療法は施術の時間がかかるというデメリットもあります。一度の施術で効果を実感できる人も稀にいるようですが、一般的には3か月から半年にわたり、数回の治療が必要になります。またHARG療法はコストもかかる為、予算的に不可能になる方も実際にはいるのです。HARG療法の1回の施術にかかる費用は約8万円から。さらに抜け毛を予防する維持療法としてさらに6万円ほどが必要になります。

ですがHARG療法は副作用がないため、有効成分のミノキシジルなどを長期間使用するよりも安全です。また医療機関で施術を受ける為、医師の指導のものと安心して治療ができるメリットもあります。確実な薄毛治療としては大変メリットが多い方法ですね。

AGAの最新治療はどんな人におすすめ?

はげ治療はそれぞれの人に合った方法を見つけることが一番大切なポイント。はげ方や生活習慣などあらゆる要因を踏まえて一番効果が出やすい方法を見つけましょう。

ほとんどの方ははげが心配になった時にまず市販の育毛剤を使用しています。とても手軽にできる方法で、美髪のケアとしてもメリットがあります。また植毛などの施術と比べると費用も安い為、育毛剤などは一般的に使用されていますよね。

しかしなかにははげが進行して育毛剤では無理という方もいます。薄毛治療は大変時間もかかる為、その間のストレスや不安は本人しにかわからない辛さがあります。ある統計では薄毛治療を始める年代が20代が最も多いともいわれています。近年ストレスの大変多い時代、抜け毛や薄毛で悩んでいる方は増加傾向にありますよね。

自分にもっと自信をつけたい、対人関係を改善したい。それぞれの目的は異なりますが、髪はその人のチャームポイントの一つ。そこで効果的なHARG療法が大変注目されています。多少費用がかかっても確実な効果を得たいと考える人はとても多いのです。深刻なはげの悩みから解放されるHARG療法はすべての方にお勧めできる治療方法の一つとして注目されています。

AGAの治療は、今では医療機関で確実にできるようになりました。最新治療には内服薬のプロペシアや外用薬のミノキシジルなどが有名です。さらに効果が高く評判になっているのがHARG療法。完全に薄毛を治療したい確実な効果を得たいという方にお勧め

また市販の育毛剤を使っても効果がなかった人など、HARG療法ははげの悩みを抱えているすべての人におすすめです。発毛率だけを比較してみると、HARG療法は90%以上の効果があるのに対して、内服薬のプロペシアは65%前後。また効果を実感できるまでにもHARG療法のほうが早く、3か月ぐらいで効果が出る方も多いのです。治療期間はHARG療法の場合は約半年。プロペシアはずっと継続しないといけません。

ハーグ療法

このようにAGAの最新治療にはそれぞれの魅力がありますが、自分の目的に合った方法で満足できる効果を得ることが大切です。また薄毛の最新治療は、施術方法によってもコスト面で差がある為、予算に見合った内容で選ぶことも重要なポイント。はげの悩みから解放されたい方はたくさんいます。

一人で悩む前に、一度専門の医師と相談することも大切ですよ。早く対策をとることが薄毛対策には一番大切な点です。

M字はげや生え際にも効果あり

従来のAGA治療では効果を実感しづらいといわれるM字部分や生え際の薄毛。HARG療法は、毛乳頭や毛包に直接働きかけて頭皮を蘇らせるので、M字部分や生え際の薄毛にも効果的と考えられています。ただし、効果の現れ方や効果が現れる時期には個人差があります。髪の毛が完全に失われていて頭皮が硬くなっているケースなどでは効果を期待できないことがあるので、医師に見通しを確認してから治療を受けましょう。

HARG療法を実際に利用したAGAの人の反応

  • 30代男性:

20代後半から徐々に抜け毛が増えだし、はじめは軽く頭皮マッサージをしていたのですがなかなか抜け毛が止まらないので、育毛剤を使用しました。半年ぐらい使えば効果があるといわれたのですが、それでも抜け毛が止まらずおでこがどんどん広くなる一方。

そこで噂のHARG療法を受けてみようと思い、クリニックでカウンセリングを受けました。とても優しい医師で信頼できそうなのですぐに施術を開始。半年後には昔のようなふんわりした髪を取り戻すことができました。ちょっとお金はかかりましたが、HARG療法を受けて育毛剤を使う手間がなくなり感謝しています。

  • 40代男性:

父親がはげで自分もその可能性があると昔から思っていましたが、実際にはげが始まるのは意外と早く30代になった頃から、髪型を変えられないほど前髪がうすくなってしまいました。内服薬のプロペシアを服用していた期間もありますが、やめた途端にまた抜け毛がはじまり失敗。

頭頂部まではげが広がっている状態なので、一機にできる治療方法を探していたところ、HARG療法という最新治療を紹介され早速行いました。施術をした翌日からシャンプーが可能で思っていたよりも負担が少なく手軽な印象を受けました。あと数回施術が必要ですがかなり効果を期待しています。

  • 50代男性:

HARG療法は合計で8回施術を受けました。初回から数えると約半年ほどかかりましたが、今では20代の時のようなふさふさの髪になりました。以前はかなりはげが進行して、頭頂部はつるつるの状態。サイドの髪も徐々に薄くなっている状態だったので、できる限りの治療を希望していました。

HARG療法だけでなくプロペシアなども服用した為、お金はかかりましたが結果には文句なしに満足しています。

  • 40代男性:

効果ははっきり言って期待した半分程度。初回のカウンセリングの時に予算の関係で6回施術コースを希望したのですが、10回やったほうが効果があるといわれてちょっと無理をして契約。10回の施術を受けた結果ですが、気になる頭頂部はまだ軽く透けて見えるような状態。でも近づかないと薄毛はばれない程度。

もっと髪の本数が増えるのかと思っていましたが、以前のはげ状態よりは改善されたので、まずまずの効果があったと思います。もう少し値段が安くなれば治療回数も増やせるので、今後を期待したいと思います。

HARG療法を実際に受けた方は効果も色々ですね。髪は生活習慣や食生活の改善も大変効果的ですので、治療を受ける間もなるべく自分でできる頭皮ケアを続けるとよいのでしょう。

HARG療法は費用もかかるため、まずは色々なクリニックを比較することが大切です。

HARG療法はどこで受ける?クリニックの選び方

優れた効果を期待できると考えられるHARG療法ですが、ネット上ではあまり良くない評判も見かけられます。その理由として、HARG療法の偽物が横行していることが挙げられます。

HARG療法に使用されている製剤には、正規品と非正規品があります。非正規品は、韓国や台湾などから並行輸入されたものでタンパク質含有量が少ない、防腐剤を含むなどの問題を抱えています。当然ながら、非正規品に正規品と同じ効果は期待できません。

医療機関の中には、非正規の製剤を使用してHARG療法を行っているところがあります。このような医療機関で治療を受けると、期待する効果を得られないばかりかトラブルに巻き込まれる恐れもあります。治療を検討している方は、出来るだけ信頼できる医療機関を選びましょう。

HARG療法は、日本医療毛髪再生研究会が研究・検証した毛髪再生医療です。日本医療毛髪再生研究会は、HARG療法を受けられる医療機関を「HARG療法認定施設」として認定しています。非正規の製剤を使用する医療機関を除名するなどの措置を講じているので、HARG療法認定施設であれば安心して利用できると考えられます。

日本医療毛髪再生研究会:HARG®療法認定施設一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です