薄毛に活用したい育毛サプリ|お勧めの成分・服用の注意点などを解説

薄毛が気になって育毛剤や育毛シャンプーを使用している人も多いと思います、ですが外側からのケアだけでは十分とは言えません。体を内側から整えることも重要です。

体の内側のケアとして真っ先に思い浮かぶのは食事ですよね。けれどなかなかバランスよく食事から摂取するのは難しいので、手軽にサプリメントを服用してみるのも手です。

薄毛のサプリメントと一言で言っても様々な種類があります。今回はその中でも不足になりがちな亜鉛を配合しているものに焦点を当てていきたいと思います。

「亜鉛って名前だけは知ってる」という方はこの機会に、亜鉛にはどんな効果があるのかを知ってくださいね。

亜鉛が薄毛に効果的といわれる理由とは?

亜鉛は、食事でとったタンパク質を髪の毛に変えてくれる重要な役割を担っています。タンパク質を合成する役割、タンパク質自体の吸収を高める作用があるといわれています。

亜鉛は、髪にはもちろん体にもとても重要な栄養素です。亜鉛が不足してしまうと白髪や抜け毛、さらには薄毛と頭皮にダメージを与えます。また、皮膚の再生の促進男性の体をつくるのに大切な栄養素です。そして亜鉛は薄毛の人にとってその効果が実感しやすいとも言われてるうれしい栄養素です。

薄毛の原因は亜鉛不足かも?

上記で説明したように亜鉛はその効果が実感しやすいため、逆にいうと知らない間に亜鉛不足になっていてそれが原因で薄毛になっているということも考えられます。亜鉛が不足すると、髪だけでなく、身体も色々な影響があります。皮膚炎、味覚障害、EDなどが亜鉛不足によって起こる病気だと言われています。

実は、亜鉛を摂取していてもうまく体に吸収できていない場合もあります。

ストレスや疲労がたまっている状態、お酒を飲む、射精する、加齢。これらのことで亜鉛を摂っていても亜鉛が多く消費されてしまうのです。

だからと言って、亜鉛をたくさん摂取すればいいというものでもありません。1日の亜鉛必要量は成人男性で10mg、成人女性で8mg(「日本人の食事摂取基準(2015年版)の概要」参考)とされています。逆に多くとると免疫力の低下を引き起こすこともありますので注意が必要です。

成人男性で言うと、亜鉛が多く含まれている生牡蠣を1日約6個分が目安です。これって結構な量ですよね。なかなか毎日となると厳しいのが現状です。

育毛サプリ 薄毛

亜鉛と一緒に摂りたい成分

亜鉛を積極的に摂ることが薄毛に有効的だということはわかりましたが、他にもいくつかポイントがあります。

まずは、亜鉛の吸収率が下がる要因を頭に入れておくことです。

例えば食物繊維の多い食品と亜鉛を一緒に摂取すると体外に放出されてしまいます。また、緑黄色野菜と一緒に食べた場合も吸収率が下がるとされています。そしてインスタント食品やパンに含まれている成分も亜鉛の吸収率を低下させます。せっかく亜鉛を摂取しても無駄になってしまいますので注意するようにしましょう。

育毛サプリ 薄毛

亜鉛を摂取しただけではなかなか効果が得られない方も多くいらっしゃることでしょう。次は亜鉛と一緒に摂取すると頭皮や髪によいとされているものをご紹介します。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシは北米南東部にあるヤシ科の植物です。ノコギリ状の葉をもっているのが特徴です。生え際が後退している方や頭頂部の毛が薄くなっている方を男性型脱毛症(AGA)と呼びますがこのAGAは、男性ホルモンの一つであるテストステロン5αリダクターゼ(酵素)が結びつくとより強力なジヒドロテストステロン(DHT・脱毛物質)という男性ホルモンがつくられます。

ノコギリヤシには5αリダクターゼ(酵素)の分泌を抑制する効果が期待できるといわれています。

アゼライン酸

アゼライン酸とは海外ではニキビ治療薬として使われています。アゼライン酸と亜鉛の組み合わせにより5αリダクターゼ(酵素)が90パーセントも抑制されたというデータもあります。

カボチャの種

これはすぐに手に入りそうですね。カボチャの種も5αリダクターゼ(酵素)の作用を抑制するといわれています。

育毛サプリ 薄毛

また、亜鉛の吸収率をあげるにはビタミンやクエン酸を一緒に摂取するとよいとも言われています。亜鉛が薄毛に効果的と聞けば当然摂取しようと皆さん努力されることと思います。しかしながら、必ずしも効果が期待できるわけではなく、あくまでも予防や進行を遅くするものだということを頭に入れておいてください。

サプリを服用する際のポイント

亜鉛が薄毛にいいと聞いたけれどやはり食べ物から毎日摂取するのは難しい。そこで、サプリメントをおすすめしたいと思います。しかしサプリメントも間違った使い方をしてしまうと効果がみられないだけでなく副作用をも引き起こすことがあります。いくつかのポイントがありますのでチェックしてみてくださいね。

規定量を守る

たくさん飲めば効くというものではありません。過剰な摂取は危険です。例えば、貧血、下痢、頭痛や吐き気などの急性中毒症状が引き起こされることがあります。ですから決められた分量を正しく服用しましょう

育毛サプリ 薄毛

食品で亜鉛を摂取した場合も過剰摂取にならないよう気を付けてください。中には、食品をとったらサプリメントの量を減らしたり止めたりする方もいるようです。

亜鉛を含んだ食品は、生牡蠣、レバー、チーズ、卵黄、モモ肉、ホタテなどが挙げられます。他にもありますので調べてみてくださいね。

すぐに服用を中止しない

サプリメントは体の内側から薄毛を改善していくという目的がありますので、当然効果がでるまでには時間がかかります。短い期間で判断せず、しばらく使い続けるようにしましょう

育毛剤や薄毛用のシャンプーも併用する。

体の内側と外側からケアすることで効果も期待できます。サプリメントと育毛剤を併用することで、どちらか一方では効果が持てなかった方も効果が出る場合もあります。

育毛サプリ 薄毛

空腹時には飲まず小分けにして飲む。

空腹時に服用することで頭痛や吐き気の症状がおこりやすくなるといわれています。サプリメントの効果を上げるためにも1度に大量の摂取はやめましょう

体調不良を感じたら規定量を減らしたり中止する

頭痛、吐き気、皮膚炎、味覚障害など何か体調不良を感じたら、量を減らしたり中止してください。薄毛の改善ができても体調不良になっては意味がありません。無理なく行いましょう

亜鉛サプリを選ぶコツ

亜鉛サプリといってもたくさんあって困りますよね。そんな時はいくつかポイントをしぼって選ぶようにしましょう。

値段の違いは吸収率の違い

安い亜鉛アプリがだめなわけではありません。他のサプリメントと組み合わせることで効果は得られます。そしてできれば天然サプリが良いといえます。天然の方が吸収率に優れ体への負担も少ないです。

マルチビタミンやミネラルから選ぶのが効果的!!

亜鉛単体でもいいですが、マルチビタミンなどその中に亜鉛が多く含まれているものを選ぶとよいでしょう。他の栄養素も摂取できお得ですよ!!髪のためには、亜鉛にプラスアルファーした方が効果的と言えるでしょう。

キレート加工

キレート加工(亜鉛の吸収率があがる加工)してあり、小粒タイプの量を調節しやすいものを選ぶようにしてください。

育毛サプリ 薄毛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です