円形脱毛症を隠す方法|増毛スプレーやウィッグなどを紹介

円形脱毛症で脱毛部位が目立つと困りますよね。お困りの方は、自分に合った方法で隠してみてはいかがでしょうか。

このページでは円形脱毛症を隠すいくつかの方法を紹介しています。具体的には、スプレーした個所の毛が増えたように見える増毛スプレー、医療用ウィッグなどを紹介しています。

これらを活用すれば、円形脱毛症によるストレスを軽減できるはずです。気になる方は参考にしてください。

円形脱毛症の概要

円形脱毛症は、楕円形の脱毛斑が現れる後天性の脱毛症です。コイン状の脱毛斑が現れやすいことから、10円ハゲと呼ばれることもあります。脱毛が始まっても、自覚できる症状は基本的に現われません。稀に、脱毛前や脱毛中にかゆみや違和感を自覚することはあるようです。

円形脱毛症のはっきりとした原因は分かっていません。現在のところ、毛包組織に対する自己免疫疾患とする説が有力です。自己免疫疾患とは、本来であれば身体を守るはずの免疫系が、誤って自分の細胞などを攻撃してしまう病気です。円形脱毛症では、リンパ球が成長期の毛包を攻撃することで脱毛が起きると考えられています。

円形脱毛症の種類

円形脱毛症には、以下の種類があります。

  • 通常型円形脱毛症-単発型:脱毛斑が一つだけの円形脱毛症
  • 通常型円形脱毛症-多発型:脱毛班が複数できる円形脱毛症
  • 全頭型円形脱毛症-頭部全体の髪の毛が抜ける円形脱毛症
  • 汎発型円形脱毛症―頭部だけでなく体の毛も抜ける円形脱毛症
  • 蛇行型円形脱毛症―側頭部や後頭部が帯状に脱毛する円形脱毛症

円形脱毛症の重症度は、頭部面積に占める脱毛部位の割合、頭部以外の脱毛の状態により決まります。基本的には、脱毛部位が頭部面積の25%以上を占めるものを重症と考えます。脱毛面積が広いほど改善しづらいと考えられています。

円形脱毛症の治療

医療機関を受診すれば、円形脱毛症に対する様々な治療を受けられます。ただし、これさえ行えば改善するといった治療法はありません。現在のところ、特効薬などは開発されていないからです。もちろん、有効と考えられている治療法はありますが、効果を実感するまである程度の期間はかかります。今すぐに、円形脱毛症を隠したいと考えている方は、治療と並行して増毛スプレーなどを試してみるとよいかもしれません。

増毛スプレーの効果は?

増毛スプレーに対して皆さんはどんな印象をお持ちでしょうか。ツヤツヤしているから不自然、汗をかくと溶けてしまうなどあまり禿げている部分を隠すのには適していないと思っていないでしょうか。

増毛スプレーも近年様々な改善が施され、そういった弱点をいくつも克服しているのが今の増毛スプレーです。増毛スプレーと言うと毛が増えるスプレーと解釈してしまいがちですが、実際には髪の毛のボリュームを増やすスプレーなのです。

増毛スプレーは黒色にカラーリングしているわけではありません。黒い微粒子を髪の毛に付着させて、髪の毛を太く見せているのです。元々ある髪の毛をより太く増強しているだけなので、見た目の違和感はほとんどありません。シュッと吹きかけるだけで脱毛部分を覆うだけのボリュームができあがるので、手間がかからない点でも優れています。

さらには髪の毛をコーティングするわけなので、髪の毛を外部から守ってくれる効果もあります。そしてボリュームアップした髪の毛で脱毛部分を隠せば、頭皮の保護にもなるのです。

このように増毛スプレーがもたらす効果は隠すという点だけでなく、髪の毛や頭皮の保護役としても非常に優秀なのです。円形脱毛症が発症し、手っ取り早く10円禿げを隠したい時には増毛スプレーほど役に立つアイテムはないと言えるでしょう。

おすすめの増毛スプレー

増毛スプレーはその性能がアップしたこともあり、様々な商品が開発されるようになりました。そのため全く知らない人では種類が多すぎてどれを使えばいいか悩むことでしょう。そんな方のためにおすすめの増毛スプレーをいくつかご紹介します。

ヘアフォロー ブラック艶プラス

円形脱毛症 隠すスプレー
1秒ほどの短い時間吹きかけるだけで、頭皮が見えなくなるほどに髪の毛のボリュームをアップさせてくれるこちらの商品は、薄毛対策を目的として作られています。円形脱毛症よりもさらに広範囲での使用を目的としているので、10円禿げ程度なら全く問題なく隠してくれます

QZ増毛スプレー

円形脱毛症 隠すスプレー
人工キューティクルで髪の毛を筒状にコーティングしてくれるスプレーで、専用のシャンプーと併用することで育毛効果も期待できると注目されているスプレーです。これを利用したら「髪の毛増えた?」と聞かれるようになった人もいるようです。

シュットヘア

円形脱毛症 隠すスプレー
こちらはアメリカで人気の商品で、最近日本でも仕入れることが可能になった増毛スプレーです。特徴は何と言ってもカラーバリエーションが豊富という点です。円形脱毛症になるとパーマやカラーは控えるべきという声が多いですが、こちらの増毛スプレーならそのカラーリングとしての役割も担っているのが人気の秘訣です。円形脱毛症を隠すついでにイメチェンも考えている方にはおすすめです。

 

増毛スプレーは現在では非常に数が多く、またそれぞれに特長が違っています。しかしながら脱毛部分を隠すという点に関してはどれも一定以上の品質を維持していますので、まずはこれらの3つの増毛スプレーを使って、その効果を実感してみてください。

円形脱毛症を隠すスプレーの使い方

円形脱毛症を隠す上で増毛スプレーを利用するのは非常に効果的です。しかし増毛スプレーにも正しい使い方があるので、それを守らないと違和感があったり、上手く隠せていないという状態になりやすいです。正しい使い方は商品によって微妙に違いがあるので、増毛スプレーを利用する時には必ず説明書を読みながら使いましょう。ここでは増毛スプレーを使う時の、どの商品においても共通して気を付ける部分をご説明します。

まず1つ目は吹きかけすぎない事です。増毛スプレーは髪の毛に付着する微粒子を噴出するわけですが、風などで簡単に飛ばされないように粘着力はかなり強めにしています。そのためスプレーを吹きかけすぎて部分的に髪の毛の濃い部分ができても薄くできません。1度洗い流してやり直す必要があります。微調整ができるように少しずつ吹きかけていくのが重要なポイントです。

2つ目は乾くのを待つ時間があると言うことです。スプレーを吹きかけてすぐに髪の毛に微粒子が定着するわけではありません。スプレーをかけてから数分は頭を触らないように注意しましょう。

3つ目は仕上げにブラシをかけることです。スプレーを吹きかけた髪の毛をより自然に見せるためにブラシで流れを整えましょう。またしっかりと定着できているか確認する意味でもブラシは大事です。

増毛スプレーの商品の説明を見るとどれも数分で簡単にできると書かれていますが、スプレーですので周りに飛び散りやすく、それが腕毛などに付けば当然ながらその部分も増毛されてしまいます。慣れるまでは数分でセットできるわけではないので注意しましょう。最初は特に説明書を読みながらなので、時間のある時にセットするようにしましょう。焦って違和感のある形にしてしまっては意味がありませんよ。

育毛剤と併用できるの?

これまでに増毛スプレーに関する情報をいくつかお届けしました。円形脱毛症の脱毛部分を隠すために効果的な増毛スプレーですが、1つだけ覚えておいてほしいことがあります。それは育毛剤を使う時の注意点です。

円形脱毛症は病気ですから、当然治療を行っているかと思いますが、人によっては育毛剤を利用していることでしょう。となると育毛剤と増毛スプレーは併用しても大丈夫なのかという疑問があると思います。どちらも髪の毛と頭皮に直接利用しているわけですから、成分が混ざって何か悪影響を与えないか気になってしまいますよね。ですが安心してください。増毛スプレーと育毛剤は併用可能です。ただし、使用する順番は必ず育毛剤、増毛スプレーの順にする、これが覚えておいて欲しい注意点です。

なぜ育毛剤を先に使用する必要があるかというと、増毛スプレーによって頭皮や髪の毛がコーティングされてしまうからです。コーティングされると育毛剤の成分が染み渡らなくなるので、育毛剤の効果が期待できなくなってしまいます。必ず育毛剤を使用してから、増毛スプレーを振りかけましょう。

この育毛剤を使用する際の注意点は実はシャンプーでも当てはまります。シリコン入りのシャンプーだとシリコンによって髪の毛がコーティングされるので、これもまた育毛剤の邪魔になってしまいます。

円形脱毛症を治す為の育毛剤が全くの無駄にならないようにするためにも、増毛スプレーの使い方には十分注意してください。

円形脱毛症を隠すその他の方法

円形脱毛症は、増毛スプレー以外の方法でも隠せます。お困りの方は、次の方法などを試してみてはいかがでしょうか。

ヘアスタイルを工夫する

脱毛部位が小さい方は、ヘアスタイルを工夫することで円形脱毛症を隠せることがあります。ポイントは、脱毛部位の周囲に髪の毛が集まるようにセットすること。頭頂部の脱毛部位は、周囲の髪の根元を濡らしドライヤーで立ち上げるように乾かすことで目立ちにくくなります。一般的に、男性はオールバック、女性は一つ結び・お団子ヘアなどがお勧めされています。隠し方が分からない方は、美容師などに相談すると良いでしょう。

帽子をかぶる

ヘアスタイルを工夫しても隠し切れない方やヘアセットに時間をかけられない方などは、帽子をかぶるとよいかもしれません。脱毛部位を覆い隠すのでほとんどの円形脱毛症を隠すことが出来ます。ただし、利用できるTPOに限りがあります。仕事中や食事中などは帽子をかぶりづらいはずです。この点には注意しましょう。

ウィッグ(かつら)を利用する

以上のほかでは、ウィッグで円形脱毛症を隠すこともできます。ウィッグのメリットは、装着したその日から円形脱毛症を隠せることです。

ウィッグは大きくファッション用のウィッグと医療用のウィッグに分けられます。

ファッションウィッグの特徴は以下の通りです。

  • 手軽な価格で購入できる
  • 安価なものは不自然になりやすい

医療用ウィッグの特徴は次の通りです。

  • 違和感なく円形脱毛症を隠せる
  • 費用が高額になりやすい

費用は利用するウィッグメーカーにより異なりますが、医療用ウィッグは15万円以上することが多いようです。ここにメンテナンス費用も掛かります。

ウィッグ選びに悩む方は、利用する期間を基準に選ぶとよいかもしれません。症状が固定化されていない方は回復を期待して低価格なファッションウィッグを、症状が固定化されている方は長期間の利用を想定して医療用ウィッグを選んでみてはいかがでしょうか。基本的には、脱毛症状が半年以上続いていれば症状が固定化されていると考えられます。

医師に相談するのもひとつの手です!

ウィッグ等で隠していても根本的な解決にはならず、ずっと悩みを抱えてしまっている方も多いと思います。

クリニック等でドクターに相談すれば、抱えている悩みを少し軽くすることができるかもしれません。

中央クリニックでは無料カウンセリングを行っています。
優秀なドクターが親身に相談に乗ってくれますよ。ぜひ一度相談してみてください。

薄毛・AGA治療の無料カウンセリングを行なっている中央クリニックの公式サイトはこちら

まとめ

  • 隠すだけでなく、髪の毛を外部から守り頭皮を保護する効果もあり。
  • 増毛スプレーは、少しずつ吹きかけ、乾くまで暫し待ち、仕上げにブラシで整える、の3つの事に注意。
  • 育毛剤と併用する場合は、必ず育毛剤から使用し、後から増毛スプレーを使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です