原因に合った正しい頭皮ケアで万年対策しよう!

抜け毛で悩むのは年配の方だけ、なんて考えを持っていませんか?

実はそんなことはなく、若いうちから頭皮をケアしないと近いうちに抜け毛が多発する可能性もあるんです!

とはいえ正しいケアをしないとより促進させてしまう危険もあるので、一緒に予習をしていきましょう。

抜け毛は頭皮環境の悪化から来る!

皆さん抜け毛は年配の方に多い症状だと思っていませんか?

実は抜け毛というのは年齢に関係なく発生しますし、何より頭皮の健康状態をちゃんと維持できているかが深く関係しています。年配の方に多いのは徐々に頭皮の健康状態を維持できなくなっている、もしくはきちんとケアをしていなかった結果なのです。つまり抜け毛というのは若い人にも全くの無関係ということではないのです。むしろ若いうちにちゃんと頭皮をケアしていないと将来的に抜け毛が増えてくることになります。

というわけで今回は抜け毛に関連する頭皮の状態に関してご説明します。最初は主に抜け毛の原因となる頭皮の状態を説明します。

全部で3つありますが、1つ目は血行不良です。髪の毛の発育に必要な栄養素は血液から送られますので、血流が悪いと抜け毛が進行します。血行不良が起こる原因はストレスや喫煙です。強いストレスによって自律神経が乱れて血行不良を巻き起こします。タバコに含まれるニコチンやタールは血管の収縮を引き起こし、血流が悪くなると言われています。

2つ目は頭皮の乾燥です。頭皮が乾燥すると乾性のフケたくさん出てきます。すると湿疹などの頭皮トラブルを引き起こし、それが抜け毛に繋がってきます。主に乾燥する冬場に起こる症状ですが、洗髪のし過ぎなどでも発生します。

抜け毛 ケア

3つ目は頭皮のベタつきです。頭皮の皮脂が少なくなると、頭皮を守ろうとしてより多くの皮脂を分泌します。これが過剰に分泌されるようになると毛穴に皮脂が詰まることになり、抜け毛が発生します。頭皮の皮脂が少なくなる原因はシャンプーのし過ぎです。1日1回で十分ですので、複数回シャンプーをしている人は気を付けましょう。

それでは次の章で抜け毛に対する対策をご紹介します。

頭皮環境を整えて抜け毛を減らそう

頭皮環境を整えて頭皮の状態を良い状態で維持することは抜け毛予防にも関わってくるのが分かっていただけたと思います。そこでここでは具体的に頭皮を良い状態にするための行動をご紹介します。

頭皮環境を整える上で最も重要なのはシャンプー、洗髪です。皆さんはきちんと正しいシャンプーの選び方や仕方を知っていますか。頭皮に優しいシャンプーとして代表的なのはアミノ酸系のシャンプーです。自分が普段使っているシャンプーを1度見直してみましょう。シャンプーの仕方としては、手で泡立ててから洗う爪を立てず指の腹で洗うドライヤーで乾かすなどが挙げられます。シャンプーは毎日やる人も多いと思いますので、頭皮環境を整えるためにも必ず正しいシャンプーのやり方を実践しましょう。

他には頭皮マッサージが挙げられます。頭皮マッサージは血行促進効果が期待できるので、抜け毛予防としてしっかりと効果が期待できます。こちらもシャンプーと同じように毎日行うのがベストです。

抜け毛 ケア

また入浴中やお風呂上りなどは体温が上がって血行が良くなっていますから、その時に頭皮マッサージを行うとより効果的です。他にも育毛剤や頭皮ケアエッセンスを一緒に使うとさらに抜け毛対策として効果的になりますよ。

頭皮環境を整える方法は他にもありますが、外側からのケアに関しては基本的にシャンプーと頭皮マッサージの2つになります。それでは次からは内側のケアに関してご紹介します。

 

抜け毛知らずになれる?正しい頭皮マッサージの仕方(関連記事)

食べ物で頭皮環境改善!

内側からのケアとして最も重要なのが食べ物です。頭皮環境を良くして抜け毛を防ぐためには食べ物から得られる栄養素が非常に重要なのです。ここでは抜け毛対策になる食べ物をいくつか紹介します。

まず1つ目は納豆です。これは抜け毛対策として非常に注目されている食べ物です。髪の毛の元になるタンパク質を多分に含んでいるだけでなく、薄毛の原因になる「テストステロン」の活動を抑制できるイソフラボンも含まれています。イソフラボンは大豆に含まれているので、納豆が苦手という方は豆腐でも抜け毛対策ができます。味噌にも大豆は含まれていますから豆腐入りの味噌汁が簡単でお勧めです。

抜け毛 ケア

2つ目はレバーです。こちらもタンパク質を含んでいるだけでなく、頭皮環境を良くするビタミンも多く含んでいます。頭皮の新陳代謝を高めるビタミンB群頭皮の環境を良い状態に保つ力を持っているビタミンAが多く含まれています。頭皮環境を整える上ではこれ以上ないくらいに良い食べ物です。レバーにも含まれているビタミンB2には皮脂の分泌を抑制する働きもあるので、頭皮がベタついている人には特にお勧めです。

3つ目はピーナッツなどのナッツ類です。タンパク質と一緒にビタミンEが摂取できます。ビタミンEは毛細血管を広げ血行促進効果が期待できるので抜け毛対策になります。

4つ目は乳製品です。こちらにはタンパク質、亜鉛、ビタミンB群が含まれています。タンパク質は髪の主成分、亜鉛は髪の副成分、ビタミンB群は頭皮環境を良い状態に維持してくれます。抜け毛対策となる栄養素を幅広く備えているので、納豆と並んで注目されている食べ物になります。

他にもいわしや海藻類なども抜け毛対策や頭皮環境を維持するためには有効な食べ物です。頭皮環境を良くする、抜け毛対策になる食べ物は非常に多いです。

抜け毛 ケア

重要な栄養素を最後にまとめておくと、タンパク質と亜鉛とビタミンB群となります。これらの栄養素を満遍なく食べられるように食生活を改善してみましょう。

 

抜け毛予防は食生活から!食事を見直したほうがいい理由とは(関連記事)

生活習慣も見直そう!

抜け毛対策や頭皮環境を良くする方法として、今までに頭皮ケアや食生活を見直してきましたが、他にも普段の生活で見直すことのできる部分があります。

1つ目はストレス解消です。血行不良の原因の1つにストレスがあるので、ストレスを解消するのは非常に重要です。ストレスを感じているようであれば、適度に解消していきましょう。できればストレスの原因を根本的に解決できるとなお頭皮環境に良くなります。

2つ目は運動です。1つ目と同じようにストレス解消も兼ねていますが、運動を定期的にしていないと血行が悪くなりやすいです。血行を良くする意味でも運動をして体を適度にほぐしておきましょう。

3つ目は睡眠です。髪の毛の細胞分裂は基本的に夜の10時から夜中の2時にかけて行われると言われています。この時間帯に寝ておけば細胞が活動しやすい状態になりますので、より髪の毛の健康状態を良くできます。睡眠時間を変えられる人はこの時間に寝るようにしてみましょう。

抜け毛 ケア

4つ目は禁煙です。タバコに含まれるニコチンやタールが血行不良を引き起こす可能性を持っています。抜け毛対策として禁煙するのは効果的です。しかし血行不良の原因にはもう1つストレスがあるわけですから、タバコが吸えないことに強いストレスを感じる場合は無理に止めない方が良いでしょう。1日に吸う本数少しずつ減らしていくなど、ストレスを感じないレベルで改善してきましょう。

抜け毛対策として頭皮環境を良い状態に維持することは非常に重要で、それは日常生活の行動でかなり左右されるということが分かってもらえたかと思います。

抜け毛は20代の若い人にとっても無関係ではないので、今1度生活習慣から見直して抜け毛対策をしっかりとやっていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です