円形脱毛症の治し方|家庭で取り組める対策を中心に解説

円形脱毛症、頭部に10円玉くらいの大きさの禿げができる病気というのは皆さんもご存知でしょう。
実はこの病気は日常的な生活習慣に原因があると言われていることをご存知でしょうか?

今回は円形脱毛症の治療において、家庭でもできる治療法をご紹介します。
専門のクリニックや皮膚科で治療を受けるのも大事ですが、家庭でも様々な対策を取ることでより改善されていくということを、この記事を通じてぜひ学んでいってください。

円形脱毛症の原因って?

円形脱毛症 治し方
円形脱毛症の原因は実は特定されてはいません。いくつか濃厚な候補があるというだけで、そのどれか1つだけと断定できない、もしくは複数の要因が関係していうのではというのが現状です。

円形脱毛症の原因として挙げられているのは遺伝的要因、自己免疫疾患、婦人科疾患、ストレス、生活習慣の5つです。

自己免疫疾患というのは、本来なら体を守る役割を担っている自己免疫が、異常に活動して害のない細胞にまで攻撃してしまう疾患です。
この害のない細胞の対象に毛母細胞という毛を作る役割の細胞が含まれていると言われています。

婦人科疾患というのは出産前後に起こるホルモンバランスの乱れからくる疾患です。
髪の毛の発毛や成長にはホルモンが大きく関わっているので、これもまた円形脱毛症の原因の1つとして考えられています。

ここまでに紹介した3つの原因に関しては、病院での診察を経てしかるべき治療を行う必要があります。しかしこれ以外のストレスや生活習慣が原因の場合であれば、円形脱毛症を家庭で治すことができる可能性があります

ストレスや生活習慣が脱毛に関係しているのは主に血流です。髪の毛に栄養を送っているのは血液なので、血行が悪かったり、血液中に必要な栄養が含まれていない場合に脱毛が始まります。
ストレスや不規則な生活は血流を悪くしてしまうので、これらが円形脱毛症の原因として考えられているわけです。

それでは次の章から具体的に家庭でもできる円形脱毛症の治し方をご紹介します。

症状が悪化すると円形脱毛症は広がる?原因と予防法まとめ(関連記事)

治し方1~頭皮マッサージ~

まず1つ目は頭皮マッサージです。
先ほども説明したように血行が悪いと脱毛が進むことになりますので、硬くなった頭皮を揉みほぐしておきましょう

やり方は耳の周りに両手の指を置いて、頭皮を頭頂部に持っていくように押し上げてください。
この時に爪を立てないようにすることと、ゆっくりと持ち上げることに注意してください。
1回に付き5秒以上かけるくらいにゆっくりと4回行います。

次に両手の指を頭皮全体を覆うようにして広げて、頭皮全体を左右と前後にそれぞれ7往復させてください。
これはマッサージと言うよりも、頭皮全体を動かすつもりで行ってください。

頭皮マッサージは以上ですが、他にも頭皮の健康を良くする方法があります。それはツボ押しです。

円形脱毛症 治し方
頭頂部よりやや後ろ側にある窪みは百会と呼ばれるツボで、頭部の水分代謝を良くしてくれます。

円形脱毛症 治し方
耳の後ろ側、生え際辺りの窪みは風池と呼ばれるツボでこちらは頭部の血行を改善する効果があります。

円形脱毛症 治し方
また風池から後方数センチのところに天柱というツボがあり、こちらはストレスなどの緊張状態を緩和してくれます。

どれも円形脱毛症に効果があるツボですが、やり過ぎても逆効果です。1日に数回程度押すだけで十分ですので注意してください。
誰にでもできる簡単なマッサージとツボ押しですので、早速試してみてください。

治し方2~正しいシャンプー~

円形脱毛症 治し方
さて頭皮の健康を維持する上で欠かせないのがシャンプーです。正しいシャンプーのやり方というのは意外と知らない人もいますので、ここでしっかりと覚えてください。
円形脱毛症じゃなくても、かゆみやフケが気になる人も正しいシャンプーのやり方ができていない可能性が高いですよ。

まずシャンプーを付ける前にシャワーで髪を洗い流しましょう。この時に頭皮や髪の汚れをちゃんと落としていないとシャンプーがあまり意味のないものになってしまいます

次にシャンプーですが、必ず手で泡立ててから頭皮に付けましょう。
原液そのままを頭皮に付けるとダメージがかなりあります。どんなに頭皮に優しいシャンプーでも、基本的に頭皮にダメージはあります。それを和らげるためにも必ず泡立てましょう。

髪を洗う時は爪を立てずに、指の腹で洗うようにしてください。
そして必ずシャワーで徹底的に洗い流しましょう。少しでも残っていると頭皮がかぶれて、かゆみやフケの原因になりますよ。

最後に必ずドライヤーを使って乾かしましょう。頭皮は非常にデリケートなので、濡れた状態で放置していると細菌が活発に活動して、これまたかゆみやフケの原因となってしまいます。
タオルで拭き取るだけでは不十分なので、必ずドライヤーを使うようにしましょう。

皆さんはちゃんと正しいシャンプーの洗い方をできていましたか。もしも違っていた場合にはすぐに修正しておきましょう。

円形脱毛症にオススメのシャンプーとは?(関連記事)

シャンプーの選び方

円形脱毛症を治す働きは期待できませんが、頭皮環境を健康に保つため正しいシャンプーに取り組むことは重要です。良好な頭皮環境は、健康な髪の毛の成長を支える土台になります。

正しいシャンプーを心がけるときに注意したいのが使用するシャンプーです。頭皮に負担をかけやすいシャンプーを使用していると、正しいシャンプーの効果が半減するかもしれません。

一般的に、ドラッグストアやスーパーなどで販売されている安価なシャンプーは頭皮に負担をかけやすいといわれています。洗浄力が強すぎるため、頭皮を守るために必要な皮脂まで落とす恐れがあるからです。頭皮がデリケートな方や乾燥しがちな方などは避けるほうがよいかもしれません。(※脂性肌の方などではサッパリした洗い心地を実感できる可能性があります。)

反対に、頭皮に優しいといわれているのが界面活性剤(水と油を混ぜる成分)にアミノ酸を使用しているアミノ酸系シャンプーです。頭皮や髪の毛と同じ弱酸性なので刺激を与えにくいといわれています。また、洗浄力がマイルドなので、皮脂を落とし過ぎることもないとされています。頭皮がデリケートな方や乾燥しがちな方にオススメのシャンプーといえるでしょう。(※洗浄力がマイルドなので、脂性肌の方などでは不要な皮脂を落としきれない恐れがあります。)

正しいシャンプーを心がけるときは、シャンプー選びにも注意が必要です。自分の頭皮環境に合っているシャンプーを選びましょう。

食生活を改善して治す!

円形脱毛症 治し方
円形脱毛症は生活習慣が関係しているという話をしましたが、その中でも特に重要なのが食生活です。
髪の毛も健康を維持するためには栄養が必要で、その栄養のほとんどが食事から供給されるわけです。

では髪の毛に使われている栄養は主に何かと言いますとタンパク質ビタミンB亜鉛の3つになります。

特に普段の食事で最も不足しやすいと言われるのが亜鉛です。亜鉛は生ガキレバーに多く含まれていると言われていますが、やはりこれらはあまり習慣的に食べる機会が無いですよね。他にはチーズ煮干し大豆などにも含まれていますので、日々の食事のどこかでこれらを含めるようにしましょう。

タンパク質肉類に、ビタミンB乳製品に多く含まれているので、これらも一緒に食べるように食生活を見直しましょう。

注意が必要なのは、これら3つの栄養ばかりに偏ることです。普段の食生活を見返して、足りない栄養があればそこだけ増やすようにしましょう。既に十分摂取している栄養をさらに過剰に摂取しても、健康を害するだけなので注意してください。

 

円形脱毛症と食事の関係|予防や治療とのかかわりを解説(関連記事)

ストレスと上手に付き合う

直接の関連性はわかっていないものの、ストレスも円形脱毛症の発症に関わっている可能性があると考えられています。円形脱毛症にお悩みの方は、ストレスとの付き合い方も見直しましょう。

ストレスは大きく肉体的なストレスと精神的なストレスに分かれます。どちらともうまく付き合うことが重要です。

肉体的なストレスとして挙げられるのが、疲労や感染症です。円形脱毛症が気になる方はこれらに注意しましょう。疲労も感染症も、休息を上手にとることで予防できます。予定を詰め込みすぎない、質の高い睡眠を確保するなどを心がけてみてはいかがでしょうか。

質の高い睡眠は、以下の取り組みなどにより確保しやすくなります。

  • 毎日の就寝時間と起床時間を揃える。
  • 起床後、朝日をしっかり浴びる。
  • 日中は活動的に過ごす。
  • 夕方以降は明るい部屋で過ごさない。

次に気になるのが、精神的なストレスとの付き合い方です。基本の対策として次の取り組みなどを挙げられます。

  • 運動やショッピングなどで気分転換を図る。
  • 読書や音楽鑑賞など趣味の時間をつくる。
  • 家族や友人などと楽しい時間を過ごす。

以上のほかでは、マインドフルネスも精神的なストレス対策に有効といわれています。マインドフルネスとは、座禅から派生(宗教的要素を取り除いた)した「今この瞬間」に意識を集中させる取り組みです。

自毛やウィッグで円形脱毛症を隠す

紹介した対策に取り組んでも、円形脱毛症が思うように治らないことはあります。はっきりとした原因が分かっていないので、円形脱毛症をコントロールすることは簡単ではありません。自分で出来る対策としておすすめなのが、脱毛部位をうまく隠すことです。この方法であれば、ある程度は自分の思い通りに円形脱毛症をコントロールすることが出来ます。

円形脱毛症を隠す方法は2つに分かれます。1つが「自毛で隠す」、もう一つが「ウィッグで隠す」です。前者は脱毛範囲が狭い方にオススメです。美容院などで相談すれば対応してくれるはずです。後者は脱毛範囲が広い方にオススメです。医療用ウィッグなどを利用できます。

その他の対策と併せて取り組んでみてはいかがでしょうか。

医療機関での治療もおすすめ

円形脱毛症 治し方
円形脱毛症の原因にはストレスや生活習慣など家庭での過ごし方が原因となっているものもあります。
しかし遺伝的要因や自己免疫疾患などの場合では、当然ですが医師の力を借りるべきです。
生活習慣を直しても円形脱毛症が治らない場合には、必ず医療機関や専門のクリニックの診察を受けるようにしましょう。

専門医でないと治せない場合の円形脱毛症があるということを覚えておいてください

中央クリニックでは無料カウンセリングを行っています。
優秀なドクターが親身に相談に乗ってくれますよ。ぜひ一度相談してみてください。

薄毛・AGA治療の無料カウンセリングを行なっている中央クリニックの公式サイトはこちら

まとめ

円形脱毛症は原因が非常に複雑に絡み合っている可能性もありますので、医療機関で治療を受けているからと言って生活習慣を乱していい理由にはなりません。
どちらが原因か分からない以上は、2つのやり方で治療していくことでより円形脱毛症への改善が期待できます。
医療機関での治療を受けたとしても、今回ご紹介した頭皮マッサージや食生活の改善は必ず続けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です