豆乳が薄毛対策にお勧めされている理由|魅力的な成分がポイント

美容効果もあり、ダイエットでも利用されることの多い豆乳。女性の中には日常的に摂取している人も多いかと思います。

そんな豆乳ですが、実は抜け毛や薄毛、特にAGA(男性型脱毛症)に効果があるのではないかと考えられています。

今回はそんな豆乳のAGAに対する効果をご説明いたします。

豆乳(イソフラボン)がAGAに効果がある理由

豆乳ダイエットなんて言葉もあるほどに、豆乳がダイエットに利用できる事は多くの人が知っているかと思います。豆乳にはイソフラボンだけでなく、大豆たんぱくやアミノ酸、ビタミンBやEなど栄養素が豊富に含まれているため、ダイエット効果のみならず肌荒れ予防や便秘の解消と言った健康の役にも立てるのです。

そんな豆乳が果たして本当にAGAに効果があるのかと疑問ですよね。そのためにはまずAGAがどのようなメカニズムで発生するか知っておきましょう。

AGA、男性型脱毛症と呼ばれるこちらの薄毛の症状は、基本的にホルモンバランスが関係しています。体の中には男性ホルモンと女性ホルモンが存在していて、髪の毛の健康には女性ホルモンが関係しています。男性は年齢と共に女性ホルモンが減少していくため、髪の毛が少なくなりやすいのです。薄毛と言えば男性に起こる症状だと言われているのはこれが原因です。

特にAGAの場合は、女性ホルモンによって活動を抑制されていた5αリダクターゼがDHT(ジヒドロテストステロン)を生み出し、これが毛母細胞に働きかけて髪の毛が生えなくなってしまうのです。

細かく説明しましたが簡潔にまとめると、AGAは女性ホルモンの低下によって起こる薄毛の症状だという事です。そして豆乳に含まれるイソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンに似た効果を持っている事が明らかになったのです。これがAGAに豆乳が効果的である理由となります。

AGAに対する根本的な対策になるのはイソフラボンですが、豆乳には他にも栄養素が含まれていると話しましたよね。その他の栄養素も薄毛に効果的なのです。

例えばアミノ酸は髪の毛に潤いを与えてさらさらにしてくれる効果を持っていますし、大豆たんぱくもコラーゲン生成作用で髪の毛の健康をサポートしてくれます。

他にも髪の毛ではなく頭皮に働きかけてくれる栄養も存在しますレシチンは細胞を活性化して頭皮の新陳代謝を高めてくれますし、ビタミンEは皮脂の過剰な分泌を抑えてくれるので頭皮の状態を良い状態で保ってくれます。髪の毛だけでなく頭皮の状態も良くしてくれるのが豆乳の良さなのです。

このようにイソフラボンはAGAに効果があり、そしてそれを含む豆乳には他にも育毛に役立つ栄養素が備わっているため、より注目され始めているわけです。

豆乳(イソフラボン)によるAGA対策がおすすめなのはこんな人!

豆乳がAGAに効果的であるというのはよく分かって頂けたかと思います。しかし実際には効果が出やすい人と出にくい人が存在します。ここでは具体的にどんな人に豆乳が効果的かご紹介します。

まずAGAがそこまで進行していない人将来に向けて予防をしておきたい人にお勧めです。豆乳に含まれているイソフラボンは先ほど説明したように、DHTを作る5αリダクターゼの活動を抑制するだけです。髪の毛の状態を悪くしないためのイソフラボンであり、髪の毛を生やす為の成分ではないのです。

だからAGAになってから長年経っている人だと、すでに毛母細胞が死滅していてDHTを減らしても効果が表れない事があります。だからこそAGAになってからまだ時間が経っていない、もしくはこれからの事を考えて予防する人にこそ、豆乳とそこに含まれるイソフラボンがお勧めなのです。親が薄毛で自分も将来薄毛になるのではと心配している人もぜひ予防として豆乳を飲んでおきましょう

それから周りの人に薄毛の治療をしている事がバレたくない人にお勧めです。豆乳は非常に豊富な栄養素を含んでいますので日常的に摂取しても健康維持のためだろうと周りは思ってくれます。ほとんどの人が薄毛治療のためだとは思わないはずです。病院で治療を受けたり、市販の育毛剤を買っていると、やはり周りの人に気付かれやすいです。特に育毛剤を買ったら一緒に暮らしている家族はすぐに気づいてしまいますよね。まだ若いのに薄毛になって周りには中々相談しにくいという人もいるかと思いますので、そういう人にも豆乳はお勧めです。何で豆乳をよく飲むのと聞かれたら健康維持のためと言えば、不審に思われる事もありませんから安心ですよ。

最後にAGAの治療にあまりお金をかけたくない人にお勧めです。AGAの治療薬などは結構高額ですし、何より薄毛の治療というのは3ヶ月以上は絶対にかかると言われているほど長期的になる物です。病院で治療を受けるにしろ育毛剤を買うにしろ、継続的に出費する事になるのでかなり高くなりやすいのです。

高い治療費を払ったのに効果が出なかったらなおさら困りますよね。そういう心配をしたくない人にも豆乳はお勧めです。仮に3ヶ月で効果が出なかったとしても健康には良いんだからと続けておけば、半年後には薄毛にも効果が出るかもしれませんので、そういった点でもお勧めです。

他にもすでに別の治療法を進めている人にもお勧めです。豆乳は基本的に健康に良い物しか含まれていないわけですから、副作用の心配がありません。体内に摂取する方法ですから、例えば育毛剤を頭皮に塗布する薄毛治療と並行して行っても問題が起きる事もありません。すでに病院で治療を受けている人も大丈夫ですが、一応医師の方に確認を取ってから豆乳を摂取するようにしましょう。

AGAになって日が浅い、AGAの予防をしておきたい、周りにAGAの治療をしているとバレたくない、安く済ませたいと言う方にこそ豆乳でのAGA対策がお勧めですので、ぜひこの機会に試してみてください。

AGAを根本的に治したいならクリニックへ!

AGAに対して豆乳、イソフラボンは効果的であるという話をしましたが、基本的には予防としての効果が高いだけで、根本的に改善してくれるわけではありません。豆乳の摂取を止めれば、AGAもまた進行し始める事でしょう。

そういった心配を除外したい、そもそも豆乳があんまり好きでないと言う方はやはり専門のクリニックで治療を受けて、根本的にAGAを改善しましょう。

専門のクリニックでのAGAの治療は基本的に治療薬が処方されます。ミノキシジルやプロペシアなどはAGAの治療に利用される事の多い薬です。これらは副作用の危険性も含んでいるので、治療法に関しては医師の方とよく相談して決めましょう。他には自分の体毛を頭に植毛する方法もあります。こちらは手術での治療になるので、他の治療法と比べると手間がかかりますので、よく考えて治療を受けるようにしましょう。

最近は薄毛治療も研究が進み、グロースファクター(成長因子)と呼ばれる栄養の塊を頭皮と髪の毛に注入して発毛と育毛を促す治療法も増え始めています。頭皮の内部へと注入する方法なので、頭皮に塗布する育毛剤よりもさらに効果的であるとされています

AGAは男性なら避けて通れない、多くの男性が30代後半辺りから悩まされる薄毛の症状です。しかしながらその治療法も多く存在しますので、1つ試して効果が出なかったからと諦めず、他の治療法も試してみましょう。もしも今までに豆乳によるAGA対策をしたことが無かったのなら、ぜひこの機会に試してみてください。髪の毛だけでなく体の健康にも良いので、継続的に摂取して体全体を健康にしていきましょう。

まとめ

  • 豆乳に含まれるイソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンに似た効果を持っている事から、AGAに効果的と言われている。
  • AGAになって日が浅い、AGAの予防をしておきたい、周りにAGAの治療をしているとバレたくない、安く済ませたいと言う方にこそ豆乳でのAGA対策がお勧め。
  • 豆乳での改善は無理だな、と感じたら、専門クリニックで治療しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です