その抜け毛、危険かも。チェックしたいポイントと対策はこれだ!

最近髪の毛が多く抜ける気がする方!ちょっと待ってください!!それはもしかすると正常な抜け毛かも。でも待って!!抜け毛は体のサイン。見逃すと手遅れになることもあるかもしれません。今回は、あなたの抜け毛について詳しくみていくことにしましょう。

 

正常・異常、それぞれの抜け毛が起きる原因

抜け毛 危険

実は人の髪の本数はお腹の中にいる胎児のときにすでに決まっていて約7万本~10万本とされています。この数は増やすことはできません。

そして髪にはヘアサイクルというものがあります。

ある程度まで成長した髪は2~6年の周期で抜け、また新しい髪に生まれ変わります。髪は1日に0.3㎜~0.5㎜。1ヶ月に約1.2㎝。1年で約15㎝伸びます。このヘアサイクルは、1本1本時期がずれていて本来は1度にまとめて抜けることはありません。まとめて抜けることはありませんが、人は1日に50本から100本の髪が抜けています。びっくりですよね!特に季節の変わり目なんかは200本から300本抜けることも。ですからこのような場合は正常ということになります。

実は、抜ける髪の量を気にするのではなく、抜けている髪をチェックしてほしいのです。

そして先ほど説明したヘアサイクルには、成長期、退行期、休止期の3種類があります。

成長期とはその名のとおり髪が伸びる時期のことです。この時期が長ければその分髪も長く成長し太くなる傾向があるといわれていて2~5年かかります。

次に退行期とは、髪の毛の成長が止まる時期のことでその期間は2~3週間といわれています。そのあとに休止期がやってきます。これは数ヶ月かかるのですが、今度は抜け落ちる準備をし始めます。毛根の位置が浅くなって毛穴の奥にある新しい髪の毛に押し出されるような形で自然に抜け落ちていくのです。

このヘアサイクルが正常であれば多少の抜け毛も心配ありません。
ん?では、ヘアサイクルに異常がある場合はどうしたらいいの??
ヘアサイクルが乱れると成長期の時期に髪が十分成長しないまままだ成長途中のよわい髪が抜けていきます。異常な抜け毛の場合は、正常な抜け毛と違って、次に生えてくる髪の準備ができていません。それが薄毛の原因となるわけですね。

 

異常な抜け毛にはこんな危険が

ヘアサイクルの異常が抜け毛となって表れるまでには時間がかかります。ですから抜け毛があらわれた時点でもうヘアサイクルが乱れていて改善の必要があると思ってくださいね。先ほど説明したように、ヘアサイクルが乱れた方は成長期の期間が十分に発揮できず休止期が長くなることもあります。このことは、新しく生える髪の毛が抜ける髪の毛を下回るということ。薄毛がどんどん進行していくということなのです。

 

抜け毛の危険度チェック

それでは、自分の抜け毛が正常なのか異常なのかチェックしていくことにしましょう。

薄毛対策は早く取り組めば取り組む程良いとされています。自分の抜け毛の質がどうなのか確認していきましょう。

 

  • 抜け毛は細くて短い
    あなたの抜け毛をみてください。細くて短い髪が抜けている方は要注意です。自分の本来の髪の長さより、細くて短いかどうかをチェックしてください。これは、髪が成長期に十分成長できないまま抜けている可能性が高いです。
  • 抜け毛の毛根が細い
    正常な場合の抜け毛は、髪の毛根がぷっくりと左右対称に膨らんでいます。髪の抜け毛の8割がこの状態ならまず問題ありません。形がいびつだったり、先が細くなっていたり、毛根に白いものが付着しているなどの場合は注意が必要ですよ!ただし毛根が細くなっている場合は、栄養不足やストレスが一時的に影響している場合もあります。
  • 最近頭皮環境が変わった
    頭皮がべたついていたり、フケが増えたなんてことはありませんか。頭皮環境が悪いと当然髪に十分栄養がいきません。べたついている人は、皮脂の異常分泌、フケの人は必要な皮脂不足です。自分の頭皮環境をチェックしてみましょう。
  • 身内に薄毛の人がいる
    あなたは額の生え際や頭頂部の髪がどちらか一方または両方薄くなっていませんか?これ男性型脱毛症(AGA)かも知れません。全国で1260万人の人が成人男性の3人に1人の人がAGAに悩んでいるそうです。このAGA、男性ホルモンが変化することにより薄毛になるのですが、なんと遺伝的な要素が大きいのです。AGAを発症してしまうと、髪の成長期がなくなり薄毛を進行させてしまいます。身内に薄毛の方がいてAGAなら注意が必要ですよ!!特に母方からの遺伝が強いようです。母方のお祖父さんはどうでしょうか。
  • ストレス
    ストレスと抜け毛も密接な関係があります。ストレスは自律神経やホルモンのバランスが崩れ血流を悪化させてしまいます。血流が悪くなるとうまく髪に栄養が行き届きません。結果薄毛の原因となるのです。日頃からストレスを上手に発散させることが大切です。最近、イライラしたりストレスがたまるようなことはなかったですか??

 

以上がチェック項目ですがあなたはいくつ当てはまりましたか?? 3個以上当てはまった方は要注意です。先ほどもお伝えしたように抜け毛に異常が出てくるということはすでにヘアサイクルが乱れているということです。早めの対策が必要です。薄毛対策はスピード勝負ですよ!!

 

異常な抜け毛にはこの対策方法を!

では、異常な抜け毛を改善するにはどのような方法があるのでしょうか。先ほどのチェックで1つでも当てはまったら早めの対策をしておきましょうね。それではみていくことにしましょう。

 

生活習慣

抜け毛 危険

食事と規則正しい生活は髪にも大きな影響を与えます。外食や肉ばかり食べている、お菓子を食べすぎているなんてことはありませんか。

脂質の多い食事や栄養が偏ると血液はドロドロになってしまいます。髪の毛の生成に必要とされるビタミンやミネラルが不足しますので野菜中心の栄養バランスがとれた食事を心がけましょう。外食やコンビニ食が多いあなたはなるべく自炊したり、お弁当もおかずの種類が豊富なものや、どんぶりなどの1品で終わらず、サラダやみそ汁などの副菜をつけるようにしましょう。

また質のいい睡眠をとることも大切です。早寝早起きですね。22時~2時までは成長ホルモンの分泌が盛んな時間です。この時間には布団の中で寝ているようにしましょう。22時は厳しいという方、24時までには寝るようにしてください。

また、この時間に食事するのもNGです。肥満の原因になるだけでなく血液が消化を促すために胃に集中してしまい髪が成長できなくなります。

また、喫煙も薄毛の原因の一つです。タバコは血管が収縮してしまうため頭皮に血液がめぐりにくくなります。また、スマホやパソコンを長時間みることによって起こる眼精疲労も側頭部の薄毛の原因になるともいわれています。

 

育毛促進は日々の生活改善から?今日から始める抜け毛対策(関連記事)

健康な生活が抜け毛をなくす!抜け毛の原因と対策(関連記事)

シャンプーや育毛剤を工夫する

抜け毛 危険

食事で体の内側から、そしてシャンプーや育毛剤で外側からも薄毛にアプローチすると効果的です。育毛剤やシャンプーは、さまざまな種類があって迷うことでしょう。自分の薄毛がどういったタイプなのか確認し、その効果が期待できるものを選びましょう。厚生労働省認可の天然由来成分がおすすめです。

 

抜け毛対策の強い味方!気軽にできる頭皮ケア3選(関連記事)

専門のクリニックを受診する

抜け毛 危険

生活習慣やシャンプー、育毛剤と色々試しても効果が得られない方もいらっしゃるかと思います。早期対策、早期解決のためにも専門のクリニックを受診することは自分の薄毛のタイプや今後の対策をより詳しく具体的に知るきっかけになります。なかなか勇気が持てない方もいるでしょうが、薄毛対策は、スピードが命ですよ!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です