茨城・水戸のオススメHARG治療クリニック3選

[最終更新日]2018/05/08

茨城県の水戸市の方も、AGAなどの薄毛や抜け毛で悩んでいらっしゃる方は少なくないのではないでしょうか。薄毛の治療にはHARG療法という治療法がありますが、水戸市ではどのクリニックがおすすめなのでしょうか。

水戸市の方も、ぜひこちらをご参考になさってみてください。

水戸中央美容形成クリニック

中央クリニック

水戸中央美容形成クリニックは、宮崎浩彦医師が院長を務めていらっしゃいます。2006年に水戸中央美容形成クリニックの院長に就任され、日本形成外科学会正会員や日本美容外科学会正会員でもあります。

JR水戸駅北口から徒歩1分という立地の良さとなっています。水戸中央美容形成クリニックでは、HARG療法という治療法が用いられています。注射器を使い、頭皮に薬剤を直接注射する方法であり、発毛を促すことができるのです。

半年間の間に、月に1回ずつ6回ほど治療に通うことになるでしょう。毛周期の関係から、治療をするようになってから3か月から4か月ほどで効果を実感できるようになります。それでも、どういった理由で抜け毛が起きているかによっては、1度の施術でも効果を実感できる方もいるのです。

注入にかかる時間もたった数分間ですので、1回の施術が短時間で完了する点も魅力です。また、施術を受けたとしてもそのまま帰宅することが可能ですし、何かをしてはいけないという日常的な制限もないので、普段と変わらず過ごすこともできるのです。

施術を受ける際には、まずカルテや問診票に記入をします。現在の薄毛がどのようになっているか、既往症はないか、アレルギーはないかといった事を書くことになります。

続いて、医師が診察を行います。問診や診察をした上で治療ができるかを判断します。そして、治療方法が決定されます。

それから、詳しい治療法や料金の説明がされ、診察やカウンセリングに進みます。そして納得したなら来院したその日から治療を開始することが可能になります。治療が終わればすぐに帰宅できますし、それからは1か月に1度の頻度で通院することになるのです。

口コミはこちら

「HARG治療は思ったより痛みがありましたが、時間も10分程でフォローもしてくれるので、耐えられました。治療を終えて、残りの薬を服用しつつ経過を観察しているところですが、今後が楽しみです。」

「HARG療法を受けてから2ヶ月程度で産毛が生え始め、3ヶ月目の現在は産毛が太くなりつつあります。」

費用

>>中央クリニック公式サイトはこちら

つくばフジクリニック

HARG 水戸

▼血液検査

7,000円

▼頭部1/3

通常 120,000円/1回

初回 80,000円/1回限り

▼頭部2/3

通常 150,000円/1回

初回 100,000円/1回限り

つくばふじクリニックは、藤本美津夫医師が院長を務めていらっしゃいます。自治医科大学非常勤嘱託医でいらっしゃり、日本形成外科学会正会員、日本美容外科学会正会員でもあります。

つくばエクスプレス線『つくば駅』からだと徒歩15分程度で到着できます。車でお越しの場合は、クリニック前に2台分駐車スペースがありますので、利用するのが便利です。つくばふじクリニックでは、HARG療法という治療法も用いられています。

この方法は、発毛を再生させるための成長因子を使う最新式の治療方法であり、AGAに有効とされています。プロペシア内服を行ってみて、あまり効果が得られなかった方に適しています。

また、他の育毛に関する治療方法でも効果を感じることができなかった場合には、HARG療法がうってつけです。一定の期間続けて治療を受けることが大事であり、そうすることで発毛を実感できるでしょう。

頭皮の状態次第で個人によって差もありますが、3回ほど施術をすると効果が現れてきます。育毛の効果を確実にするためには、通常であれば6回を1クールとして治療を受けることが推奨されます。

直接頭皮に注射をするという方法ですが、痛みは多少感じることがあるものの、麻酔も用意されていますので、安心して施術を受けることができるのです。

つくばふじクリニックの薄毛・AGA治療では、まず来院して受付問診表に記入をします。そして診察を受けましょう。それから、専門のカウンセラーより無料でカウンセリングを受けることになります。

初診の段階でAGAが確実だとされた場合や、他のクリニックで診断されている方については、当日の処方ができます。

一週間後には、血液検査の結果がわかります。それから、治療でどの程度の結果が出たかを見るために、治療前の頭部を撮影します。ただ、撮影は希望者のみとなっています。

口コミはこちら

口コミらしきものは見当たりませんでしたが、患者さんの都合にも出来うる限り対応してくれたり、スタッフの対応が良かったということから信頼できるクリニックだとお分かりになると思います。

>>つくばフジクリニック公式サイトはこちら

野村医院

HARG 水戸

▼初診料・再診料

無料

▼プロペシア

28日分 7,000円(税込)

▼フロジン液(塩化カロプロニウム)

30ml  2,000円

▼フコダインカプセル(ガゴメコンブエキス)

1ヶ月分 10,000円

野村医院は、竜ケ崎市に所在します。最寄り駅は竜ケ崎駅であり、病院までは駅から950メートルほどの距離にあります。大川 正裕医師が院長をされていて、野村勇医師や野村隆二医師、大川典子医師の四人態勢で診療に当たられています。

男性型の脱毛症では、前頭部もしくは頭頂部の男性ホルモン感受性毛包において発生することが特徴の軟毛化現象です。早い方であれば思春期ごろから始まり、段々と症状が進んでいってしまうのです。

そういったことから、見た目に変化が現れるので、それを気にされる方は少なくありません。この頃では、有効な外用、もしくは内服の育毛剤が売られています。野村医院では、そうした育毛剤も治療に取り入れているのです。

プロペシアは、特に効果が期待できる内服薬です。プロペシアはどういったものかと言うと、5α-還元酵素を阻害することで、ジヒドロテストステロンという薄毛の原因が生まれることを抑えることができます。

用量は1日1錠です。多くの方が3か月ほどで効果を実感されている点がポイントです。推奨されるのは、6か月ほど続けて飲まれることです。日本皮膚科学会で特に勧めている点は、大きな強みとなるでしょう。

また、フロジン液(塩化カロプロニウム)という育毛剤があります。

これは、男性や女性に関わらず脱毛を抑える効果があり、発毛効果も期待できるのです。男性であれば、プロペシアを補う目的として用いることがおすすめです。1日2回ほど頭皮に添付しましょう。

その他にもフコイダン(ガゴメコンブエキス)を用いる方法があります。

白髪も交じってきたなとお感じの方に提案されることが主です。この方法は、動物実験がされていて、特許を取得しているほどですので、安心して試すことができるでしょう。用いられているのは、タカラバイオ株式会社が研究開発をしたガゴメ昆布より抽出したフコイダンとなっています。

フコイダンの一種であるF-フコイダンに、肝細胞増殖因子(HGF)を作る作用があることが認められたのです。医薬品とは異なるため、医療としての根拠に関しては明確にはなっていません。

しかし、動物実験の際に、がん細胞を抑える効果や、細胞を再生させる効果などによって特許を取得しているのです。さらに、野村医院のスタッフやその周辺の方も服用したところ、抜け毛や白髪が減少したということもあります。

フコイダンは、皮膚を再生することやがんを抑えることが可能になるという効果も期待できるでしょう。よって、女性の方にもご利用いただくことが推奨されます。ガゴメ昆布ではない海藻由来となるフコイダンでは、細胞再生効果などは期待できない可能性があります。

口コミはこちら

「先生は口数が決して多くない方なのですが、何か質問をすると、的確に、かつ丁寧に説明してくれます。何度か通院しているうちに、とても信頼できる先生だなと感じてきました。」

「先生の対応がとても良かったと思います。2回目の先生は1回目とは違う方でしたが、こちらの先生もとても良い対応でした。評判が良い理由が分かった気がします。」

口コミからも分かる通り医師の評判がとても良いことから、実力を伴った医院だということが分かります。自宅から比較的近い方はこちらの医院をおすすめします。

>>野村医院公式サイトはこちら

※御注意ください!

ここに掲載されている料金は税抜きと税込みが混合しております。詳細は必ずクリニックへ確認をお願いいたします。

施術メニューや回数などの内容やシステム、また料金につきましても変更になる場合がありますのでご了承下さい。

クリニックの利用をご検討される場合は、HPやお電話などで事前に内容の確認を行なうことをおすすめします。

>>中央クリニックを公式サイトで確認する

SNSでもご購読できます。