ノニの育毛効果とは?栄養豊富な驚異のフルーツ

「ノニ」という言葉自体、聞いたことがない人が多いのではないでしょうか?

健康食品などに詳しい方なら、「ノニジュース」を思い浮かべて、その苦い味を思い出すかもしれません。実は、このノニに高い育毛効果があるということが分かってきました。

そこまでメジャーな植物ではありませんが、薄毛にお悩みの方は一度この記事を読んでみてください。

ノニとは?

育毛に効果があるといわれるノニとは一体どのようなものなのでしょうか。

ノニとは、アカネ科八重山アオキ属に属する常緑植物です。5メートルから10メートルまで成長し、種を蒔いてから8ヶ月程度で、花を咲かせ実をつけます。ゴツゴツとした印象を与える固い果実は、熟していくとチーズのような独特の匂いを放ち、緑色から黄色に変色します。

このノニは、インドネシアのモルッカ諸島が原産地といわれています。日本国内では、沖縄の八重山諸島に自生しています。ほぼ一年中収穫が可能で、冬場などの寒い時期は収穫できませんが、それ以外の時期はほとんど収穫することができます。

ノニ 育毛
また、ノニを知っている人の中には、そのチーズのようなニオイやその強い苦みに苦手意識を持っている人もいるようです。

実はこのノニ、約2,000年前から使われている歴史の古い植物です。ノニを絞ったジュースは、万病に効くとされており、ポリネシア諸島の人々はこのノニのことを「驚異のフルーツ」と呼び、大事に扱っていたそうです。驚異のフルーツと呼ばれると、なんだか髪の毛にも良さそうで興味が沸きませんか?

スーパーフード・スピルリナも育毛に効果的!

では、ノニに含まれる成分とは一体どのようなものなのでしょうか?

ノニに多く含まれる成分とは、ビタミンC 、ビタミンB 、カリウム、カルシウム、アミノ酸などです。これらは全て髪の毛にとって非常に重要な役割を果たす栄養素です。育毛にも効果がありそうですね。

ノニと髪の毛の関係

女性の方に、ノニは「ノニジュースを飲むと髪の毛の成長が速くなる」「シャンプーをするときにノニジュースを混ぜると髪の毛が綺麗になる」と言われることがあります。

また、男性の方からは「ノニジュースを髪の毛につけると育毛効果がある」と言われることがあります。

実際、大東亜戦争の頃、日本兵は、石鹸のかわりにノニを利用していたといわれています。このようなことからも分かるように、ノニには育毛や発毛にも効果があり、男女ともに髪の毛の悩みを解消してくれる天然素材であると期待できます。

髪の毛は通常であれば人の頭の上に10万本生えてると言われてます。髪の毛というのは実は皮膚や爪と同じ成分でできており、それは組織学的に明らかになっています。つまり、皮膚組織と頭髪というのは深い関係にあるのです。

血管の中から栄養を補給された毛乳頭は、毛母細胞へとその栄養を渡し、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで、分裂したその細胞が髪の毛を作っています。毛母細胞の中には、髪の毛を黒くするメラニン色素を作り出すメラニン細胞があり、このメラニン色素が髪の毛につくことで髪の毛は黒くなります。

髪の毛の生え初めから脱毛までには、大きく分けて、「成長期」「退行期」「休止期」という3段階があります。これはヘアサイクルと呼ばれるものです。健康な人の頭皮は、10万本もある髪の毛の80~90%が成長期、5~10%が退行期、5~10%が休止期と呼ばれています。

ヘアサイクル
休止期の髪の毛というのは、実際には脱毛した後の「何も生えていない毛根」のことをいうので、髪の毛というのはおかしいかもしれませんが、新しい髪の毛が生えるのを待ってる状態の毛根だと考えてください。

そして、正常な状態の頭皮環境の方は、この3つのヘアサイクルがスムーズに循環して髪の毛を生やします。その結果きれいで健康な髪の毛が生えてくるのです。

髪の毛が細くなったり、薄くなったり、抜けてしまうというのは、この髪の毛の成長サイクルであるヘアサイクルが崩れてしまうことによって起こります。

ヘアサイクルの乱れで最も多い特徴は、成長期の期間が短くなり、退行期・休止期の期間が長くなるということです。成長期の期間が短くなるということは、髪の毛が生えている期間が短くなるということ、休止期と退行期の期間が長くなるということは、髪の毛がない期間が長くなるということです。つまり、この症状が進むと、人はハゲてしまうということです。

ヘアサイクルの改善法

中には一度休止期になった毛根からそのまま髪の毛が生えてこないという場合もあります。

加齢薄毛
こういったヘアサイクルの乱れや抜け毛の原因は様々な要因があります。男性ホルモンの過剰分泌や、アンドロゲンレセプターの感受性、血行不良や栄養不良、疲労、ストレスの影響や毛穴のつまり、過度なダイエット、老化などがありますが、その中でも軽く見てはいけない原因に化学合成物質の含まれたシャンプーや頭皮用の化粧品等の使用というものがあります

これらに含まれる化学物質は皮膚に対しての悪影響が大きく、使用した直後に何らかの症状が出るということは少ないですが、長期間使用することによってじわじわと悪い影響が出るため、なかなか自覚することができません。

例えば、アフリカ人は直接太陽の光に触れる機会が非常に多いですが、皮膚がんにはなりません。しかし、そのアフリカ人がアメリカに移住して、現代的な暮らしをすると、日光に当たる機会は大幅に減るにも関わらず、皮膚がんの発生率は上がってしまうのです。これは皮膚につける化粧品のせいであると言わざるを得ません。

このように、薄毛には様々な原因が考えられますが、これだけ多くの原因の中で、ノニはどのような効果を表すのでしょうか。

ノニに含まれている豊富なビタミンとミネラル

育毛にとってノニが効果的な理由の一つ目は、ノニに含まれる豊富なビタミンとミネラルです。南国の強い紫外線を浴びて一年中実をつけるノニの実にはミネラルやビタミンが豊富に含まれています。これらは毛母細胞を活性化させる効果があります。

また、南国では食料がない飢餓状態のときの代用食品として使われています。それほど栄養価が高く、新陳代謝を高める栄養素持っているのです。

ノニの果実に含まれるフィットステロール

ノニが育毛に効果的な理由の2つ目は、ノニの果実に含まれる「フィットステロール」です。このフィットステロールは、女性ホルモンの原料となります。

女性は閉経すると女性ホルモンが減少し、男性ホルモンの方が増えていきます。男性ホルモンは、毛乳頭や汗腺の中で脱毛を促進させる「ジヒドロテストステロン」という物質を作ります。このジヒドロテストステロンが、男性型脱毛症の原因とされています。

AGA 進行パターン
フィットステロールを摂取することでホルモンバランスが調整され、ジヒドロテストステロンの生成を抑制されると考えられています。

ノニの果実に特異的に多く含まれるスコポレチン

ノニが育毛に効果があるとされる3つ目の理由は、スコポレチンという物質です。これは他の植物にはそこまで多く含まれていませんが、ノニの果実には特異的に多く含まれています。

このスコポレチンの主成分は、血管に関係する病気を持っている方に処方されるワーファリンという物質の仲間です。血液をさらさらにする効果や、血管拡張作用、血小板の凝固を抑える効果などを持っています

また、セロトニンの生成を促すため、うつ病にも効果があります。セロトニンが分泌されると、副交感神経を刺激するので、ストレスのある精神状態からも解放してくれます。

また、ビタミンCの3倍の活性酸素を取り除く抗酸化作用があるという報告もあります。

これら3つの理由から、ノニが育毛に効果があるということがわかります。

ノニの摂取方法

ノニジュースの最も効果的な1日の摂取量は1日に一回、30ml 飲むというです。もし普段よりも疲労度が激しい時や寝つきの悪いときなどには、追加で30ml 飲むということもおすすめです。

摂取する時間帯は、お勧めは3つあり、朝起きてすぐのタイミングまたは、就寝前のタイミング、最後に空腹時のタイミングです。食後に飲むというのは控え、日中に飲む場合も食事と食事の間の空腹時を狙って摂取するようにしましょう。

ただし、飲みすぎると副作用として下痢になったりすることがありますので飲みすぎには注意をしましょう。また、ノニ100%のジュースというのは苦味が強いため飲みにくいという人も多いようです。そういった場合は、フレッシュジュースで割って飲むことによって、ノニの苦味をジュースの甘みで打ち消すことができます。

ノニにも副作用はある

ノニは、ジュースから摂取したり、サプリメントから摂取したり、様々な方法で体の中に取り入れることができます。天然成分のため、基本的に副作用はありませんが、過剰摂取が続くと様々な副作用を呼ぶ可能性があります

代表的なものとしてあげられるのが、下痢や便秘です。さらに過剰摂取が続くと倦怠感を呼び起こしたり、皮膚の病気を発症したりといった症状が現れることがあります。

特に飲み始めの時期などは体がノニに慣れていないため副作用が出てしまうことがありますが、摂取量をしっかり守り続けていけば副作用は出にくくなるようです。

しかし、あまりにも激しい副作用や、長期間にわたって副作用が出る場合は、病院に行って相談するか、ノニの摂取自体を中止した方が良いでしょう。

まとめ

  • ノニに多く含まれる成分とは、ビタミンC 、ビタミンB 、カリウム、カルシウム、アミノ酸など、これらは全て髪の毛にとって非常に重要な役割を果たす栄養素。
  • ノニに含まれる豊富なビタミンとミネラルは毛母細胞を活性化させる効果がある。
  • ノニの果実に含まれるフィットステロールを摂取することでホルモンバランスが調整され、ジヒドロテストステロンの生成を抑制されると考えられている。
  • 食後に飲むというのは控え、日中に飲む場合も食事と食事の間の空腹時を狙って摂取する。
  • 過剰摂取が続くと様々な副作用を呼ぶ可能性があるため、摂取量をしっかり守り続けていくことが重要。