抜け毛対策の強い味方!気軽にできる頭皮ケア3選

抜け毛対策としてシャンプーを変えるのは結構有名な方法ですよね?

しかしそれ以外にも頭皮にできることはたくさんあったりするんです!

今回は頭皮のための3つのケア方法をお教えいたします。

抜け毛を予防するための正しい頭皮ケアとは?

抜け毛と言われると髪の毛の方に問題があると考える人も多いと思います。しかし実際には毛ではなく頭皮の方に問題があるパターンも存在します。

そこで今回は抜け毛を予防するために欠かせない、頭皮のケアに関してご紹介いたします。

頭皮のケアと言われてもシャンプーしか思いつかないという人もいると思います。確かにシャンプーも大事ですが、そのシャンプーに関してもしっかりと正しいやり方をしなければ、逆に頭皮にダメージを与えている可能性があることはご存知でしょうか?

予防対策になる正しいシャンプーの方法についても後々ご説明しますが、頭皮ケアはもちろんそれ以外にも方法があります。それは頭皮のマッサージ抜け毛予防に効くツボ押しです。頭皮のマッサージは美容院などでも取り入れているところがあるので、体験したことのある方も多いと思います。髪の毛に関するプロと言ってもいい美容院でも頭皮のマッサージをしているわけですから、如何に頭皮ケアとして大事なアクションなのかは理解してもらえるかと思います。

そして抜け毛予防ができるツボも人体にはいくつか存在しています。しかも意外なことに頭部以外にもそのツボはあるので、ちょっとした時間に試すには持ってこいの予防方法だと思います。

それではこれから抜け毛を予防するための頭皮ケアを、シャンプー、頭皮マッサージ、ツボ押しの3つの方法に分けて詳しくご紹介していきます。

抜け毛を防ぐ正しいシャンプー方法

まず最初はシャンプーの方法をご紹介します。毎日お風呂で頭を洗っている人が多いと思いますが、実は正しい方法でシャンプーができている人は結構いません。自分のやり方が正しいかここでチェックしておきましょう。

シャンプーで頭を洗う正しい手順ですが、まずはお湯でしっかりと汚れを洗い流します予洗いなどとも呼ばれますが、ここで汚れを取り除いておかないとシャンプーの成分と一緒に頭に汚れが残ることになってしまうので、しっかりと予洗いをしましょう。ちなみにお湯の温度は37度前後がおすすめです。あまり熱すぎると頭皮にダメージを負わすことになります。

次にシャンプーですが、直に液体を頭皮にかけるのはダメです。必ず手に取ってしっかりと泡立てましょう。上手く泡立たない人は少しお湯を加えて泡立ててください。そうしてできたシャンプーの泡を後頭部から頭皮全体に付けていきましょう。頭を洗う時の注意点としては爪を立てない力を入れすぎないというのがポイントです。指の腹で気持ちいいと感じる程度の強さで洗っていきましょう。

最後のすすぎももちろん大事です。シャンプー自体には実は頭皮に悪影響を及ぼす要素も含まれていますので、洗い残しがあると頭皮の状態が悪くなってしまいます。1分以上はお湯で洗い流すことを心がけましょう

そして1番重要なのがドライヤーで乾かすことです。ドライヤーを使うのは面倒だと言ってタオルでガシガシと乾かしていませんか。実はこれが1番頭皮にダメージになりやすいダメな乾かし方です。お風呂上がりで水分を含んでいる頭皮は非常にデリケートになっているので、ここでの乾かし方を間違えると頭皮の状態はドンドン悪くなっていきます。

抜け毛 頭皮ケア

正しいドライヤーでの髪の乾かし方は20cm以上離して、同じところに長時間熱が当たらないように乾かす方法です。美容院さんのドライヤーの使い方を見た事がある人はわかると思いますが、こまめに左右に振りながら髪を乾かしますよね。あれが正しい乾かし方です。そして完全にドライヤーで乾かす必要はありません。ちょっと湿ってるからくらいの感じで大丈夫です。むしろ完全に乾かそうとしてドライヤーの熱を頭皮に当てすぎる方が危険なので、残りは自然乾燥に任せる形を取りましょう。

 

育毛シャンプーは抜け毛に効くの?まずは頭髪環境を整える!(関連記事)

抜け毛予防にノンシリコンシャンプーがオススメ!な理由(関連記事)

抜け毛を防ぐ頭皮マッサージ

続いての抜け毛対策は頭皮マッサージです。頭皮をマッサージするだけで抜け毛の対策になるのかと疑問に思う方もいると思いますので、まずは頭皮マッサージがどのように抜け毛予防になるのかご説明します。

頭皮マッサージによって得られる影響は1つだけで血行を良くするというものです。これだけなのかと思うかもしれませんが、これが抜け毛対策として非常に重要な部分を占めているんです。というのも抜け毛と言うのは基本的に毛根に十分な栄養が行き渡らない時に起こるもので、その栄養を送る役割を担っているのが血液なのです。だから血行を良くして栄養がしっかりと毛根に届くようにすることは、抜け毛対策として非常に効果的なのです。

それでは具体的にどのように頭皮をマッサージすればいいかご説明します。1人で簡単にできる方法ですので、ぜひお風呂に入っている時やお風呂上りに試してください。

まず1つ目は頭皮全体をマッサージする方法です。両手の親指を後頭部に固定し、小指はこめかみの辺りで人差し指が耳の上に来るようにバランスよく配置しましょう。そして親指以外の4本の指で頭皮を前後左右に動かすマッサージです。この時の指の力は痛すぎず弱すぎない程度にしましょう。自分で気持ち良いなと思う力加減を試していきましょう。

抜け毛 頭皮ケア

2つ目は血流を良くするマッサージです。ピアノを叩いたことのある人はそれと同じ感覚で頭部全体をタッピングしていきましょう。これも頭皮の状態によって気持ち良い力加減は変わってきますので、物足りないと感じたらちょっと強めにしましょう。

基本的にはこの2つのマッサージが有効です。しかしマッサージと言うのはコリをほぐすのが目的ですので、力加減と言うのは人によって大きく異なります。もし力を入れてマッサージをして痛いと感じるなら、それよりも力を弱めましょう。この力加減を間違えると返って抜け毛が促進される危険性もありますので、十分注意しましょう。

 

抜け毛知らずになれる?正しい頭皮マッサージの仕方(関連記事)

抜け毛対策にはツボ押しも有効?

そして最後はツボ押しです。抜け毛予防になるツボ押しを知っておけば、抜け毛を防げるだけでなく抜け毛治療にかかる費用までも抑えられるので、是非とも習得して日常的にツボ押しを実践してみてください。どれも1人で押せるツボなので簡単ですよ。

1つ目は百会(ひゃくえ)と呼ばれるツボです。両耳の上端から頭の上へと指でなぞり、顔の中心線と重なる部分にこのツボがあります。これには体の緊張をほぐしてリラックスさせる効果があります。親指で押すのは少し難しいので、人差し指と中指で押すと簡単です。

抜け毛 頭皮ケア

2つ目は天柱(てんちゅう)です。首の後ろに2つあるツボです。頭が重かったり気分がすぐれない時に無意識に押している人も多いツボです。このツボは疲労回復効果やストレス軽減の効果があります。抜け毛だけでなく疲れ目の改善や肩こりの解消にも効くので、普段からツボ押しをしておくと健康になれますよ。親指で下から上に向かって5秒くらい押して離すという流れを数回繰り返すのが効果的です。

抜け毛 頭皮ケア

3つ目は意外なことに足にあるツボです。湧泉(ゆうせん)と呼ばれるツボは足の裏、人差し指と中指の骨の間を足裏の中心に向かっていってへこんだ所にあります。これは全身の血行を改善するツボです。抜け毛の原因の1つに血行不良がありますから、これも抜け毛には効果的と言うわけです。

抜け毛 頭皮ケア

他にもツボはありますが、比較的簡単にツボを見つけやすい3つをご紹介しました。特に足裏のツボは痛く感じたらかなり血行に問題があるかもしれないので、早速試して痛くないかチェックしましょう。

シャンプーの仕方、頭皮マッサージ、ツボ押しと抜け毛対策を3つご説明いたしましたが、いかがでしたか。どれもすぐに始められますから早速今日から始めて習慣づけていってください!

 

気持ちいい!抜け毛に効く9つのツボマッサージ(関連記事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です