セサミンの育毛効果とは?摂り方に注意して効果的に育毛を!

ゴマは多くの過程で日常的に摂取されている食材のひとつです。ゴマをそのまま使用する場合もあれば、すりつぶして使ったり、ゴマ油という形で使用したりします。

この皆さんが普段食べているゴマには「セサミン」という成分が含まれています。健康的な成分として名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

そして、そのセサミンには育毛作用があるという事もわかってきました。

この記事ではセサミンの育毛作用にスポットを当ててお伝えしていきます。

セサミンの成分と効果

セサミンは、ゴマの中に含まれる成分で、その名前はよく耳にすると思います。しかし、セサミンにどのような作用があるのか、体にどのような効果を及ぼすのか、詳しく説明できる人は少ないと思います。そこでまずはセサミンがどういった成分なのかをご紹介します。

ゴマは、食用であったり、油を抽出して火をつけて明かりにしたり、体に塗ったりと様々な方法で古くから利用されてきました。私たちの生活には欠かせない植物の一つと言えます。

原産地は、インドネシアのジャワ島やインドであるという説と、アフリカのサバンナ地帯であるという説があります。紀元前3,000年ごろからナイル川の流域で栽培が始まっていたと言われており、ミイラ作りにも使われていたと言う説があります。
また、古代ギリシャでは、ケーキにゴマを入れて焼いていたという資料もあります。

このようにかなり昔から世界中で使用されてきたゴマには、豊富に食物繊維が含まれているので便秘を解消する効果があったり、ビタミンA やビタミンE 、ビタミンB といったビタミンがたくさん含まれているので、肌を美しくしっとりと保つ作用もあります。
美容の効果が高いので、ごま油をボディオイルとして使用しているエステサロンも存在します。

セサミン 育毛効果
また、ゴマにはビタミンB6やトリプトファンといった成分も含まれてるので、精神を安定させる働きを持つ「セロトニン」を脳内で増やすという効果もあります。つまり、ゴマを摂取することでストレス解消の作用もあるのです。

さらに、ゴマにはミネラルやビタミン、たんぱく質等も豊富に含まれているので、健康や美容の観点からも万能な食材といえます。

ゴマを摂取することで起こる健康作用には、ゴマに含まれる「ゴマリグナン」という成分に秘密があります。リグナンは、数種類の化合物が集まってできた成分で、様々な植物の種子や花に含まれていますが、特にゴマに多く含まれているものをゴマリグナンと呼びます。
ゴマリグナンは、植物性エストロゲンの一種で、食物繊維の仲間です。

植物性エストロゲンとは、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用を持つ植物性の成分という意味を表しています。植物性のエストロゲンにはその他に、大豆イソフラボンがあり、こちらの効果は非常に有名です。女性ホルモンと似た働きを持つという性質から、更年期障害や生理不順等にも効果があるといわれています。

それだけではなく、ゴマリグナンには体が酸化してしまうのを防ぐ、効果抗酸化作用もあり、老化による様々な身体の機能低下や病気を防ぐ作用もあります。

セサミンは、このゴマリグナンに含まれている成分の一つです。ゴマリグナンの中には、セサミノールやセサモールといったセサミ以外の成分も含まれていますが、セサミの含有量が最も多いです。ただ、最も含有量が多いとは言っても、ゴマ100gの中に500mg程度の含有量なのでとても希少な成分といえます。

髪の毛とセサミンの関係

セサミンには血行促進の効果があります。髪の毛にとって血行の促進というのは非常に重要な要素です。

髪の毛は毛乳頭から必要な栄養分を受け取って成長しますが、毛乳頭がどこから栄養分を得てるのかというと、それは血液です。頭皮の毛細血管は毛乳頭と接続しそこから栄養を髪の毛に届けているのです。
そのため血行が促進されると毛乳頭へ行き渡る栄養の量が増え、毛乳頭に届く栄養の量が増えると、髪の毛の成長も促進されるというシステムです。そのため、頭皮の血行促進は直接育毛に効果があるのです。

育毛に血行促進が効果的であることから、多くの育毛剤では血行促進を促す成分を配合しています。セサミンを摂取する事で血行が促進されれば、髪の毛の成長スピードが上がり、今まで細く弱ってしまった髪の毛も、強く立ち上がりが良くなり、毛髪全体にボリュームが出てきます。

セサミン 育毛効果
その他、白髪を予防する効果があるといわれています。さらに、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあるので、ヘアサイクルを正常化させてくれるという効果も期待できます。

薄毛の人というのは、髪の毛が生まれ、成長し、成長が止まって抜けて、そしてまた生えるという正常なサイクルが乱れてしまうことも原因の一つです。ホルモンバランスが整えられることで、このヘアサイクルも正常化し、髪の毛が早く抜けてしまったり、抜けた髪の毛が再び生えてくるまで時間がかかったりということはなくなります。

さらに、セサミンとビタミンCを同時に摂取することで、メラニン色素を減少させたり、コラーゲンを構成する速度が上がったりするため、肌質が良くなるので美白につながります。

髪の毛にとっても非常に良い成分であると同時に、健康にも良いので積極的にセサミを摂取することは、様々な角度から見て好ましいことです。

セサミンを効果的に摂取する方法

ごま油が抽出されることからもわかるように、ゴマには脂分が非常に多いです。また、ゴマの殻は非常に硬いので、吸収が悪いです。そのため、ゴマをそのまま大量に食べるという方法でセサミンを摂取するのは、あまりお勧めできません。

では、どのようにセサミンを摂取するのが効果的かというと、それはサプリメントです。セサミンを主成分としたサプリメントは様々なものが販売されています。薬局やドラッグストアでも購入することができるので、セサミンを育毛に使いたい人や、健康を考えてセサミンを摂取したい人は探してみてください。

では、ゴマ以外の食べ物からセサミンを摂取する方法はあるのでしょうか?
セサミンといえばゴマと考える人も多いと思いますが、実は、米や麦にもセサミンは含まれています。ただし、これらはお米や麦の表面部分にセサミンが多く含まれているので精製する過程でセサミンは失われていましまうことが多いです。

そのため、精製されていない玄米などからセサミンを摂取することはできます。しかしそれでも、セサミンの含有量はゴマに比べるとかなり低いので、やはり積極的に普段の食生活の中にゴマを取り入れるのが良いでしょう。
ただ先ほどお伝えしたように非常に殻が固いという性質があるので、すりつぶしてから入れるという習慣をつけておくと良いでしょう。

また、ゴマそれ自体よりも、ごま油の方がセサミンの含まれているパーセンテージが高くなるので、大量に摂取することは難しいかもしれませんが、普段の料理の中でごま油を使用する頻度を上げるというのも摂取の方法のひとつです。

セサミン 育毛効果

セサミンを摂取する際の注意点

セサミンは、髪の毛や健康に良いという話をしました。そのため、とにかくたくさんセサミンを摂取すればいいと考える人もいますが、そうではありません。

セサミンを摂取する上で注意しなければいけないポイントを説明します。

まず気をつけなければいけないポイントはアレルギーです。アトピー性皮膚炎を持っている方は、ゴマを食べ過ぎると、ごまアレルギーになってしまう場合があるので大量の摂取は控える必要があります。特に、小さいお子さんや乳幼児にこういったごまアレルギーが出る場合があるので、いくらセサミンをたくさん摂取したいからといっても取りすぎは禁物です。

ふたつめに注意しなければいけないのはセサミンと同時に摂取する栄養素です。

よく、「セサミンとビタミンEを同時に摂取するとよい」と言われていますが、ビタミンEは過剰摂取することにより体調不良を起こす危険性があります。ビタミンEは水溶性ではなく、脂溶性といって、体内の脂肪分の中に蓄積され、排出されにくいという性質を持つため過剰摂取は禁物です。

最後の注意点は、何らかの持病を抱えている方は、事前に医師に相談したうえで摂取をしなければいけないということです。病気とゴマの組み合わせによっては、症状を悪化させてしまう可能性があるので、事前にお医者さんに「食べても良い食品と食べてはいけない食品は何か」を詳しく聞いておきましょう。食べてはいけない食品の中にコマが含まれているようだったら、セサミンを摂取したいと思っても控えなければいけません。

天然成分の底力!フィーバーフューの育毛効果

まとめ

  • ゴマに含まれる「ゴマリグナン」という成分は、植物性エストロゲンの一種で、女性ホルモンのエストロゲンと似たような作用を持つ植物性の成分。
  • セサミンには血行促進の効果があり、ホルモンバランスを整えてくれる効果もあるので、ヘアサイクルを正常化させてくれるという効果も期待できる。
  • セサミンはサプリメントで摂取するのがおすすめ。
  • アトピー性皮膚炎を持っている方は、ゴマを食べ過ぎるとごまアレルギーになってしまう場合があるので大量の摂取は控える必要がある。
  • ビタミンEは過剰摂取することにより体調不良を起こす危険性があるため過剰摂取は禁物。
  • 何らかの持病を抱えている方は、事前に医師に相談したうえでごまを摂取をしなければいけない。