円形脱毛症にサプリは効かない?効果がある人ない人の差とは?

円形脱毛症に関する治療法は数多く存在し、中には食生活を見直す方もいるかと思います。

その中でも特に重要視されている栄養素が亜鉛で、人によっては亜鉛のサプリメントを服用するようになってから円形脱毛症が改善されたという方もいます。

しかし円形脱毛症はそんなに簡単に治る病気ではありません。今回は亜鉛サプリメントが本当に円形脱毛症に効果があるのか、効果が無い人との差は何なのかという話を詳しくご紹介します。

亜鉛サプリメントの円形脱毛症に対する効果って?

円形脱毛症にはいくつもの原因が存在し、よく言われるストレスもその内の1つです。他にも自己免疫疾患アレルギーなどが原因として有力視されていますが、食生活を始めとした生活習慣も原因として含まれていることもあります。

その食生活において1番問題とされているのが亜鉛です。髪の毛を生成するための栄養素は主にタンパク質ですが、他にも亜鉛とビタミンB群が欠かせない存在とされています。なので亜鉛が不足すると髪の毛を満足に生成できなくなり、薄毛や円形脱毛症になると言われています。特に亜鉛は一般の人に不足しやすい栄養素の1つとしても有名なのです。レバーや牡蠣など、普段あまり口にしない食べ物に多く含まれている亜鉛を補うためにサプリメントを活用するわけです。そして亜鉛サプリメントは髪の毛の健康に対して効果があるだけでなく、ストレスの軽減にも役立ちます

これは食べ物で補おうとすると普段とは違う食べ物を用意しなくてはならないため、その労力を無くすため亜鉛サプリメントを勧めています。円形脱毛症はストレスによっても起こるので、脱毛症を治す為の活動でストレスを感じては本末転倒ですから。
亜鉛サプリメントは円形脱毛症に限らず、髪の毛の健康を維持するためにも非常に効果的なサプリメントです。コンビニでも買えますし、食べるのに余計な手間がかからないため、ストレスを回避したい円形脱毛症には打ってつけの治療法とも言えます。

円形脱毛症が亜鉛サプリメントでは治療できない理由

髪の毛を生成する上で必要となる亜鉛は、普段の食生活では十分な量を摂取できない可能性が高いため、サプリメントで補うことが主流となっています。しかしながら先ほども説明したように、円形脱毛症の原因は亜鉛不足だけに限りません。それ以外の原因によって発症した円形脱毛症では、亜鉛サプリメントはあまり効果が出ません。

例えば円形脱毛症の原因の代表格でもあるストレスは、当然ながら亜鉛サプリメントでは軽減されません。ストレスの元をそもそも無くすか、何かしらの行動で発散させるかのどちらかの対応をしなければ、円形脱毛症は改善されません。

円形脱毛症の原因はまだまだ他にもあります。自己免疫疾患という疾患をご存知ですか。こちらは体内に侵入したウィルスなどを退治する自己免疫が、害のない体内細胞にまで攻撃してしまうという疾患です。円形脱毛症の場合は毛根が自己免疫の攻撃対象になっているわけです。こちらも亜鉛サプリメントでは改善されません。亜鉛には免疫力を高める効果がありますが、そもそも自己免疫が正常に働いていないのが問題なので、むしろより活動的に毛根を攻撃して悪化する可能性すらあります。

そして最近注目され始めているアレルギーも亜鉛サプリメントではどうしようもありません。円形脱毛症の原因となり得るアレルギーは金属アレルギーで、特に銀歯などが原因として挙げられます。この場合はアレルギーの元である銀歯を取り除かない限り治らないので、亜鉛サプリメントをどれだけ摂取しても改善しません。

このように円形脱毛症の原因は亜鉛不足以外にも非常に多く存在するため、亜鉛サプリメントでは治療できないわけです。

こんな円形脱毛症の人は亜鉛サプリメントだけでは不十分

先ほど円形脱毛症の原因が複数存在するため亜鉛サプリメントでは治らないケースがあると言う話をしました。では実際にどのような人が亜鉛サプリメントでは治せないのか、その特徴をご紹介します。

まず1人目は出産後に円形脱毛症になった方です。実は円形脱毛症はホルモンバランスの乱れから発症することもあります。これはエストロゲンという女性ホルモンが髪の毛の健康をサポートしていることに起因します。薄毛が女性よりも男性に多いのは、このエストロゲンが男性だと歳を重ねるごとに徐々に少なくなっていくからです。女性の場合エストロゲンが急速に減少するケースが出産後なのです。赤ちゃんを体内に宿し、そして出産後は母乳で栄養を送る必要があるため、通常時よりもホルモンバランスが乱れやすくなっているわけです。ホルモンバランスの乱れが原因と特定しやすいので、出産後に円形脱毛症になった場合は亜鉛サプリメント以外の治療法の方が良いでしょう。

2人目は円形脱毛症が繰り返し起こる人です。円形脱毛症というのは発症しても自然と治ることもあれば、間隔をあけて再び発症することも良くあります。円形脱毛症が発症しやすい人は遺伝的に円形脱毛症になりやすい体質が受け継がれている可能性が高いです。こちらも原因としてはホルモンが関係しているため、円形脱毛症を繰り返している人は亜鉛サプリメントだけでは不十分となります。

心配な方は一度クリニック等に相談してみるのもいいかもしれません。

中央クリニックでは無料カウンセリングを行っています。
優秀なドクターが親身に相談に乗ってくれますよ。ぜひ一度相談してみてください。

薄毛・AGA治療の無料カウンセリングを行なっている中央クリニックの公式サイトはこちら

亜鉛サプリメント以外の円形脱毛症の対策方法

亜鉛サプリメント以外の円形脱毛症の対策方法は、原因と同じように複数存在します。

まずはもちろんストレスを解消する事です。仕事や勉強などで日々ストレスを感じていることでしょうし、その元をスッパリ切り捨てるということは中々難しいことだと思います。そのためにも発散することを心がけましょう。休みの日に趣味に没頭したり、体を動かしてストレスを溜めないようにしましょう。

それから質の良い睡眠も大事です。髪の毛の健康と睡眠時間には関係性があって、ちゃんとした睡眠を取れていないと髪の毛の成長を阻害することになります。また睡眠時間が短く寝不足だとストレスになってしまうので、十分な睡眠を取ることを心がけましょう。

生活習慣を見直すことも大事ですが、円形脱毛症は明確に病気と認識されているので、皮膚科の治療を受けることも大事です。ステロイドを利用した治療法や自己免疫疾患を治す為の治療法もあり、どちらもすでに多くの実績を残している治療法です。円形脱毛症になると10円禿げが恥ずかしくて人に相談しにくいという人が多いですが、医師の方はそんな方への気遣いもしっかりと考えているので、安心して診察を受けてみてください。

他にもシャンプーの成分を見直したり頭皮マッサージをしたりと円形脱毛症の対策は亜鉛サプリメントに留まりません。しかしながら亜鉛サプリメントも円形脱毛症の対策の1つとして考えておいて問題ありません。効果が全くないわけではなく、効果が出る人と出ない人に違いがあるだけです。ぜひ他の治療法と一緒に併用することで円形脱毛症を治してみてください。

まとめ

  • 一般的にも不足しやすい栄養素の一つが亜鉛。食事で摂るという労力をなくすためにも亜鉛サプリがおすすめの理由。
  • ストレスや自己免疫疾患、アレルギーが原因で円形脱毛症を発症している場合は、亜鉛サプリだけでは治療は不可能。
  • サプリだけに頼らず、他の治療法と併せて考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です